理想国家日本の条件 自立国家日本

日本の誇りを取り戻そう!(´・ω・`)桜 咲久也
マスコミがあまり報道しない情報をマイペースで伝える
  

パンダは中国のものではない!あまりにひどい中国共産党!

2017年06月19日 00時00分00秒 | 中国、北朝鮮、韓国、アメリカなど海外報道

前にも記事にしましたが、、最近の過熱気味の上野のパンダ報道に、改めてこんな記事があったので・・

パンダは中国のものではない!あまりにひどい中国共産党!

https://matome.naver.jp/odai/2148562955509374201 より

日本のみならず、世界から愛されるパンダ。しかしながら、そのパンダも中国共産党がチベットから暴力で奪い取った動物だった。パンダという動物に象徴される共産党のあまりに酷いやり方をしってもらいたい。 

更新日: 2017年03月13日

◆パンダ外交という存在

パンダ外交とチベット人虐殺
 現在、パンダは中国の「国宝」に指定されている。中国はそのパンダを長年積極的に外交に利用してきた。
 我が国にランラン・カンカンが上野動物園にやって来たときのことをご記憶の方ならご存じだと思うが、日本中でパンダブームがわき起こり、マスコミは連日パンダを取り上げ、キャラクターグッズが売れに売れ、中国のイメージアップに多大な貢献をした(当時硬派の少年誌週刊少年マガジンが附録にパンダのポスター[裏面はアグネス・チャン]をつけ、東宝チャンピオンまつりでは宮崎アニメ「パンダコパンダ」が上映された)。当時文化大革命が進行中で、多数の中国人が粛清されていたが、パンダはそのカモフラージュにも大きく貢献したと言える。その後も我が国では(中国の意図通り)パンダ人気は衰えず、今も時々パンダを取り上げた番組が放送されている。その放送の中では決して語られることのない話がある。実際はパンダはチベットの動物でもある、ということだ。

出典ks.c.yimg.jp

◆パンダの8割が四川省

しかし、私はあえて異議を唱えたい。パンダが中国の国宝?中国のシンボル?冗談じゃない。そういえば最近、韓国が日本の伝統文化である柔道、剣道、合気道、相撲、和歌、桜などを韓国起源として世界に宣伝しているらしいが、それと同じくらい、いや、すでにパンダは中国のシンボルとして国際的に定着しているため、韓国の文化略奪よりももっと悪質といわざるを得ない。
 そもそもパンダは中国のどこに住んでいるのかご存知だろうか。まず挙げられるのは陝西省南部の秦嶺山地と甘粛省南部である。
 だが、

 圧倒的に多くのパンダが
 四川省に集中している。
 なんと、
全世界のパンダの8割が四川省に集中している。

四川省といってもシナ人の住まないチベット人の土地であった!

そもそもパンダのほとんどは四川省のアバ州で生息している。成都市やその他全世界で飼育されているパンダは、このアバ州に生息していた。
アバ州の正式名称は、アバ・チベット族チャン族自治州。純然たるチベット人居住地域である。現在では観光開発が進んで中国人(漢族)も多数移住しているが、もともとこの地域には中国人はほとんどいなかった。
 つまり、ほとんどのパンダはもともとチベットに生息していたのである。

◆パンダを中国共産党政府がどのように盗んだかよくわかる書籍

チベットは中国のビジネスに使われていた! 中国に蹂躙され、何もかも奪われたチベット人は、何を感じ、何を訴えようとしているのか。情報規制で現地から出てこない彼らの肉声をかき集めた著者渾身のルポ!

中国はチベットからパンダを盗んだ (講談社+α新書) | 有本 香 ...

出典www.8jin.net

中国の「パンダ外交」は日中戦争期、中国国民党指導者、蒋介石の妻、宋美齢が米国に2頭を贈ったのが始まり。宋美齢は対米宣伝工作を担当。パンダ贈呈は中国のイメージアップを図り、米国を味方につけるのが目的だった。 
現在パンダが1頭もいない韓国へのパンダ貸与をどう見たらいいのか? ドイツと比較して考えてみる。 

中国との経済関係を強化するドイツでは、2012年に唯一頭のパンダ「バオバオ」が34歳で死亡。メルケル首相は今月6日から訪中しているが、パンダ貸与の話が出るかどうか。

出典naglly.com

パンダが棲息するのは中国四川省アバ州だ。そのためパンダは「中国の動物」とされる。
しかし、実はアバ州は中共の殖民地支配を受けているだけで、ここはそもそもチベット人の土地。(現在はチベット族チャン族自治州)。だからパンダはチベット侵略の象徴の動物である。
ところが日本のマスコミは、その歴史を無視し、中国共産党のプロパガンダに沿った放送をしている。

もちろんこれは報道とは呼ばない。プロパガンダ放送。日中報道協定によって、中国批判は一切自粛されている。
これに慣らされた先に待つのは、中国共産党への服従であると思います。

上野動物園のパンダ「リンリン」が4月30日に死亡したため、中国から次のパンダ2頭の貸与申し出が出されています。しかしそのためには、年間1億円と言われるレンタル料がかかります。

( ̄▽ ̄;)【悲報】上野動物園にパンダ誕生!→和歌山のパンダ、ほとんどの日本人が知らない

ワイルドらしい・・・(・д・)ノ



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 国連人権理事会で「慰安婦強... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中国、北朝鮮、韓国、アメリカなど海外報道」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。