理想国家日本の条件 自立国家日本

日本の誇りを取り戻そう!(´・ω・`)桜 咲久也
マスコミがあまり報道しない情報をマイペースで伝える
  

世界の“のん”がタレント名鑑に載っていなかった 国内でトホホな事態にネットざわつき

2017年12月08日 12時00分53秒 | 拡散記事・報道、教育(活動。繋がる)

世界の“のん”がタレント名鑑に載っていなかった 国内でトホホな事態にネットざわつき 

2017.12.8http://www.zakzak.co.jp/ent/news/171208/ent1712084473-n1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsTop

「アニメ界のアカデミー賞」と呼ばれる米国の第45回アニー賞の長編インディペンデント作品賞にノミネートされた「この世界の片隅に」(片渕須直監督)。言わずもがな、のんの再ブレークのきっかけとなった作品。しかも「世界ののん」になるかもしれないのに、国内ではまだトホホなことが起きているのだ。

 「この世界の片隅に」はこうの史代の漫画が原作。第2次世界大戦中の広島県呉市で、18歳で嫁ぎ、前向きに生きる女性の姿を描いている。のんはヒロインのすずの声をあてている。昨年の「キネマ旬報」では日本映画で1位に選ばれた。

 「クラウドファンディングで制作資金を集めましたが、じわじわと評価が高まり、上映館は累計390館、累計動員数200万人で興収も約26億円を超えました。世界50カ国で公開され、“アニメ界のカンヌ”といわれるフランスのアヌシー国際アニメーション映画祭では審査員賞を受賞しました」と映画関係者。

 この作品の別の効果を指摘する声も。「ヒロインを演じたのんは、独立騒動の影響でメディアへの露出が極端に少なくなっていました。それがこの映画をきっかけに、再び表舞台に返り咲き、再ブレークのきっかけとなりました」と芸能関係者は指摘する。

 「作風にぴったりあったのんの演技も作品の評価を高めた要因です。アニー賞を受賞することになれば、声優としてののんの評価もさらに高まることになります。まさに世界的な女優になる可能性も秘めているのです」と前出の映画関係者は見通す。

しかし、のんをめぐって、ある事実がネット上をざわつかせている。3日にTBSで放送されたクイズ番組「東大王」の特番がそのきっかけだ。番組では、タレント名鑑に載っている名前がすべてひらがなの芸能人を挙げるという問題が出され、解答者の一人が「のん」と答えたところ、不正解とされたのだ。

 「名鑑に載っていないという理由でしたが、それがネットをざわつかせることになったのです。もちろん、名鑑にすべてのタレントが掲載されているわけではありません。人気女優でも掲載されていないケースも多々あります。ただ独立騒動や改名騒動を連想して、素直に受け取れないネットユーザーたちが多いようです」とは芸能サイト編集者だ。

 ひょんなことから注目されることになってしまった。

 

news

のん(本名・能年玲奈)の歌手デビューシングルのジャケットwww (画像あり)
 

「能年玲奈の守護霊霊言」千眼美子(清水富美加)さんへの応援メッセージ ... 

blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/1a443dffedfbf36c1c07b1657435e102
 
2017/02/16 - 新たな霊言の開示について☆「能年玲奈の守護霊霊言」◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇【霊言開催概要】千眼美子(清水富美加)さんへの応援メッセージ幸福の科学グループ創始者兼総裁大川隆法先生「能年玲奈の守護霊霊言」新たな霊言「能年玲奈の守護霊霊言」を賜りました。【開示日】≪本編[93分]≫2月16日(木)2月18日(土)≪エッセンス版[約20分]≫2月23日(木)【開催場所】支部・拠点・精舎※布教所での開催はありません。☆-☆-☆-☆-☆【能年 ...

清水富美加、女優として「勝ち組」に…満席の幸福の科学映画に出演、能年 ...

blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/7a9315c0fe21cc4e909736c11861a417
 
2017/08/08 - 2017.08.07清水富美加、女優として「勝ち組」に…満席の幸福の科学映画に出演、能年との明暗鮮明http://biz-journal.jp/2017/08/post_20102.html千眼美子(「ARIProductionHP」より)今年2月に宗教法人「幸福の科学」に出家したことを発表し、世間を騒がせた女優の清水富美加(22)が、宗教家・千眼美子の名で開設している公式Twitterアカウントで7月12日、映画『さらば青春、されど青春。』の出演が決まり、女優業復帰することを発表した。復帰のみならず、主題歌『眠れぬ夜を超えて』も担当し、8 ...

奴隷契約!のん(能年玲奈)映画賞総ナメでも“黙殺”続く ... 

blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/5d2b4a04c0a3f5b5c29edfeeb0f7cc32
 
2017/02/24 - 清水富美加さんの件もあって、レプロの評判はガタ落ちですよ」(芸能事務所関係者)女優・のん(能年玲奈)が主人公の声を務めるアニメーション映画『この世界の片隅に』の快進撃が止まらない。「71回目を迎えた『毎日映画コンクール』では3冠、第90回キネマ旬報ベスト・テンの日本映画ベストワンおよび監督賞など、今年度の賞レースを総ナメする勢いです。昨年11月の公開時にはわずか63館という規模でしたが、現在は300館を超える劇場で上映されているのも、やはり、の...奴隷契約!のん(能年 ...

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パチンコ業界に激震、政府の... | トップ | カリフォルニア山火事、高級... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

拡散記事・報道、教育(活動。繋がる)」カテゴリの最新記事