理想国家日本の条件 自立国家日本

日本の誇りを取り戻そう!(´・ω・`)桜 咲久也
マスコミがあまり報道しない情報をマイペースで伝える
  

北朝鮮が米国人を拘束 4人目、「敵対行為」した疑い

2017年05月08日 00時00分00秒 | 拡散記事・報道、教育(活動。繋がる)

2017.5.7 21:44 【北朝鮮情勢】 北朝鮮が米国人を拘束 4人目、「敵対行為」した疑い

http://www.sankei.com/world/news/170507/wor1705070026-n1.html

朝鮮中央通信は7日、北朝鮮に対する「敵対行為」をした疑いで、平壌科学技術大の運営関係者の米国人、ハクソン・キム氏を当局が6日に拘束したと報じた。キム氏は韓国系とみられる。敵対行為の具体的な内容は不明。

 北朝鮮当局は4月22日、平壌科学技術大に会計学教授として招かれていた韓国系米国人サンドク・キム氏も拘束している。核・ミサイル開発を進める北朝鮮への圧力をトランプ米政権が強める中、北朝鮮が身柄解放を米側との交渉に利用する狙いがあるとの見方も出ている。

 平壌科学技術大は韓国の財団法人と北朝鮮政府が共同で設立し、外国人教授が英語で教育に当たる。大学側は、サンドク・キム氏が拘束された際、大学とは関係のない問題のため拘束されたと説明していた。北朝鮮では、ハクソン・キム氏を含め拘束されている米国人は計4人となった。(共同)

 


2017.5.7 15:17http://www.sankei.com/politics/news/170507/plt1705070012-n1.html

米原子力空母ロナルド・レーガンが横須賀出港 数日間の試験航海か

米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に配備されている原子力空母ロナルド・レーガンが7日昼ごろ、同基地を出港した。横須賀市が明らかにした。空母の艦載機は13日までの日程で東京・小笠原諸島の硫黄島で離着陸訓練をする予定で、今回の出港は数日間の試験航海とみられる。

 トランプ米政権は別の原子力空母カール・ビンソンを日本海に派遣し、核・ミサイル開発を進める北朝鮮に軍事的圧力をかけた。試験航海を終えたR・レーガンがカール・ビンソンと交代する可能性もあり、空母の動きに注目が集まる。

 R・レーガンは昨年11月に横須賀基地に帰港し、定期点検中だった。

 

/


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮のプロパガンダビデオ... | トップ | 「母国への恩返し」の気持ち... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

拡散記事・報道、教育(活動。繋がる)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。