理想国家日本の条件 自立国家日本

日本の誇りを取り戻そう!(´・ω・`)桜 咲久也
マスコミがあまり報道しない情報をマイペースで伝える
  

【訃報】上智大学名誉教授 渡部昇一氏が死去

2017年04月17日 23時58分44秒 | 拡散記事・報道、教育(活動。繋がる)

http://matomame.jp/user/bohetiku/d3fc39e7b8a034a57251

2017年04月17日

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮のミサイル発射失敗の... | トップ | 北朝鮮の後ろ盾の中国・瀋陽... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (泣き虫ウンモ)
2017-04-18 01:12:47
知的男性の憧れ↓
https://www.youtube.com/watch?v=bxmEUZnjQGM
朝日新聞との攻防 (Unknown)
2017-04-18 01:23:39
つい先日、先生の自伝、「青春の読書」を読み終えたばかりでしたが、このタイミングですか・・・・・。
保守の論客として長くご活躍されたことに日本人として改めて感謝いたします。
朝鮮半島でもキナ臭くなってきましたし、そろそろ我が国も独立独歩でいくことを先生も望まれていることでしょう。
日本の誇りを取り戻す (夢のメトロ)
2017-04-18 08:24:38
戦後の占領政策や左翼思想による反日教育によって日本から失われた誇りある本当の歴史について、論陣を張った先駆者です。TV番組や著作から知らなかったことを沢山学ばせて頂きました。感謝しかありません。

次は、霊言でお会いしたいですね。
憧れ方でした (daria)
2017-04-18 08:40:49
一度はお会いしたいと思いつつ。何度かチャンスはあったのに。今となっては、この世ではもうかないませんね。

これから、先生のご著書で日本の歴史をしっかり学ばさせていただきます。
驚きました (へうげもの)
2017-04-18 13:35:19
ウイキぺディアで渡部昇一氏とベンジャミン・フランクリンの人生を比較していたら、没月日が同じ4月17日であることに気が付きました。
偶然とは思えないですね。

渡部昇一氏の著書もたくさん読みましたが、いつも思うのはそのするどい洞察力ですね。歴史や現在の政治状況などを、表面的に観るだけでなく、その奥にある核心や深く長く流れている脈流を見抜く能力には、ものすごいものがあります。

その一端を感じるのは、いろいろな人物との対談です。渡部昇一氏は常に相手の話を良く聞き、相手から何かを学ぼうという謙虚な意識が強く感じられます。

陰謀論てきな話も、馬鹿にせずに聞き入っています。
ご本人も陰謀論てきなことを話すことが、たまにあります。
そして、いつも変わらず微笑を浮かべて落ち着いて話をされるということです。怒ったりした様子は一度も見たことがありません。

前世の話になりますが、ベンジャミン・フランクリンとワシントンは同じ時代に生きて交流もあったと思いますが、二人ともフリーメーソンであることが前から気になっていました。
フリーメーソンとイルミナティの関係をここ1年くらい本を読み込んで調べましたが、何となく判って来ました。
大まかに言うと、フリーメーソンの主宰神はヘルメスで、繁栄発展に貢献してきたという面が強いと言えます。

イルミナティの主宰神?はルシファーで、自分たちが世界征服するために、革命や戦争を影で策略し残虐な殺戮を平気で(喜びとして)行なってきたということです。

イルミナティはフリーメーソンの上位階級を占めており、フリーメーソンのメンバーを手先として使っているケースが多いようです。
渡部昇一氏は、ミッション系の大学の教授で、多数の有力な外国人と親しかったと思われますので、秘密結社についての知識はかなりお持ちだったのではないかと考えられます。
霊言でどこまで深く言及されるか楽しみです。

エル・カンターレは人類の危機の時に下生されます。
今はルシファーの勢力(イルミナティー)とハッピーサイエンスの戦いと思って良いのではないかと思います。
Unknown (Unknown)
2017-04-18 23:34:02
大川隆法師と対談をおこなった方はただ一人で、渡部昇一さんです。その後、幸福の科学に入会して、大川隆法師に関わるパーテイがあると、渡部昇一が主幹発起人・司会などやってられたようです。また、徳島県の阿波踊りには幸福の科学の一団に入って踊ったこともあったようです。

表面上は、幸福の科学との関係を出さないようにしていたようです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。