理想国家日本の条件 自立国家日本

日本の誇りを取り戻そう!(´・ω・`)桜 咲久也
マスコミがあまり報道しない情報をマイペースで伝える
  

解散風にものんきな自民1、2回生に「40人落選」の危機!?「若手は自分が偉いと勘違い」と党幹部が分析

2016年10月16日 12時56分24秒 | 拡散記事・報道、教育(活動。繋がる)

http://www.sankei.com/premium/news/161014/prm1610140004-n1.html より

2016.10.14 01:00

【政界徒然草】 解散風にものんきな自民1、2回生に「40人落選」の危機!? 

「若手は自分が偉いと勘違い」と党幹部が分析

油断大敵!

 
SANKEI.COM|作成: SANKEI DIGITAL INC.

永田町に吹く解散風は日増しに強まっているが、自民党への追い風を受けた選挙しか経験していない
衆院当選1、2回の同党の若手の中には危機感に乏しい議員も少なくないらしい。
自民党衆院議員290人のうち1、2回生は約4割(121人)を占めるだけに、大量に落選者が
出れば政権を失いかねないが、党の最新調査では、若手に厳しい結果が出ている。
党幹部らは候補者差し替えも含めたショック療法に乗り出した。

 「(12月の)日露首脳会談の成果で支持率が上がれば良いですね」

 「大丈夫でしょう。野党が弱いから」

 永田町に「安倍晋三首相が来年1月に衆院解散・総選挙に踏み切るのでは」との憶測が流れ始めた
9月中旬、自民党本部で、平成24年に初当選した当選2回の議員が同僚と解散を話題にしていた。
どこか楽観ムードのようにも感じられたが…。

 報道各社の世論調査によれば内閣支持率は50%前後を維持。一方、民進党は新代表に知名度の高い
蓮舫氏が就任した直後だったが、政党支持率は10%前後で低水準を抜け出せていなかった。

 確かに危機感が高まりづらい状況だが、そんな自民党内のムードに危惧を強めたのが執行部の面々だ。
当初、解散風の発信源は主に公明党と目されていたが、自民党幹部も9月末ごろから盛んに解散に
言及し、危機感を煽り始めた。

「いま(選挙)準備に取り掛からない人がいるとすれば、論外だ」

 二階俊博幹事長は今月10日、記者団の質問にこう語り、次期衆院選の準備を急ぐ必要性を説いた。
高村正彦副総裁も12日、記者団に「確かなことは解散風が吹き始めているということだ。
常在戦場の心構えを超え、何らかの準備を始めた方がいい」と述べた。

 確かに一般論で言えば、前回衆院選(平成26年12月)から2年も経過すれば首相がいつ解散を
決断してもおかしくはない。しかし、あるベテラン議員は「安倍首相はまだ解散を具体的に考えて
いるわけではないと思う。(二階氏らの発言は)選挙に弱い若手に対し『気を引き締めなさい』
ということだ」と解説する。

 特に平成24年と26年の衆院選で初当選した1、2回生は、有権者の期待を裏切った民主党
(現民進党)の凋落で自民党に追い風が吹く中での選挙戦しか経験していない。

 逆風の野党時代(21~24年)、地元で地道に後援会を固め、地方議員との関係を築いてきた
議員に比べ、選挙基盤が弱いケースが多い。中には、いまだに選挙区内で自身の後援会を組織できて
いない議員までいるという。

 トラブルを起こす議員が多いのも特徴だ。
女性タレントとの不倫が週刊文春に報じられて議員辞職した宮崎謙介氏(35)や、未公開株を
めぐる金銭トラブルなどを報じられて離党した武藤貴也衆院議員(37)もこの世代。
最近では務台俊介内閣府兼復興政務官(60)が岩手県の台風被災地の視察中、職員に背負われて
水たまりを渡り、批判されたことが記憶に新しい。
党幹部は「自分は偉い立場だと勘違いしている奴が多い」と手厳しい。

自民党本部が最近実施した衆院当選1、2回生の情勢調査では3分の1にあたる40人程度が次は
落選の危機だという。
ある重要閣僚はかねて「民進党の支持率が少しでも改善すれば、若手が20~30人は落ちる」と
周囲に語ってきた。

 7月の参院選の結果、自民党など改憲に賛成する勢力が衆参両院で3分の2以上の議席を確保
したが、次期衆院選で現職が大量落選すれば元も子もない。
そこで党執行部は19日から1、2回生らを対象に、選挙戦に向けた勉強会を開催することを決めた。
二階氏や古屋圭司選挙対策委員長らが講師として「常在戦場」を説き、地元での地盤固めの手法を教える予定だ。

 それだけにとどまらず、執行部はさまざまなショック療法を実施する方針だ。
地盤固めを怠っている一部の現職について、次期衆院選で別の候補への差し替えも検討。
望月義夫幹事長代理は所属する岸田派の会合で、衆院東京10区補選の候補者公募で有望な人材が
4人ほどいたと説明し、「代えたほうがいいところがあれば代えるとの話もある」と明かした。

 11日の同補選告示前には、東京など選出の1、2回生に対し、民家の壁などへの自民党公認候補の
ポスター張りを指示した。他人の選挙を通じて地道な活動を体験させる狙いだ。

 一方、党内で「選挙博士」の異名を取る細田博之総務会長は、参院選直後からいち早く引き締めを図っていた。

 自身が率いる自民党最大派閥、細田派が9月上旬、長野県軽井沢町で開いた夏季研修会。
細田氏は数字がびっしり書き込まれた一枚の紙を出席者全員に配布し、こう活を入れた。

 「(地元での)後援会活動など1人1人の努力が必要だ。『何とかなるだろう』と考えていると、
このデータが示す通り大変なことになる」

 紙には同派所属の衆院議員の名前が選挙区当選と比例復活当選に分けて並べられ、選挙区当選者の
名前の横にはそれぞれの得票率が記載されていた。
50%を超えた議員にのみ丸印をつけ、得票率の高低が一目瞭然だ。

 選挙区に立候補した61人のうち得票率50%超えで当選したのは半数以下の28人。
1、2回生30人の中では6人だけだ。
細田氏は50%未満の現職議員について、次期衆院選で民進党と共産党などが候補者を一本化すれば
当選は困難だと指摘。出席者からは「さすが細田会長」「効果的な見せしめだ」といった声が聞かれた。

 ただ、当事者たちにとっては選挙戦で追い風が吹くに越したことはないのだろう。

自民党内には、東京10区と福岡6区の衆院補選の応援演説で圧倒的な集客力を誇る人気者に期待する議員もいる。
「小池百合子東京都知事が応援に来てくれれば助かる。

こんな期待をしたらダメだけど…」

(政治部 田中一世)

 

 

 *゜・*:.。:。+:・。*:・。**・゜゜・*:.。+:*・゜゜*・゜゜・*:.。:*・;+゜゜。::*:・。*・*:

毎日を無駄にしないための「たとえ話」 ●飛べなくなった野鴨の話

衆院東京10区補選 3氏の訴え  産経新聞 10月12日 更新記事

BSプライムの偏向報道に要望書を提出! 減税で元気な日本に! 吉井としみつ 東京10区衆院補欠選挙 幸福実現党 @池袋マルイ前 2016.10.15.
https://youtu.be/wUnLQE5EKfQ

安倍マリオはクッパだった! その理由は… 吉井としみつ 東京10区衆院補欠選挙 幸福実現党 @池袋駅 2016.10.15.
https://youtu.be/8HD_TqNpZGc

BSプライムの討論会に呼ばれなかった 吉井としみつ応援団が独自番組を放送!ラップも披露! 東京10区衆院補欠選挙 2016.10.15.
https://youtu.be/ZjAYLxfMGII

子供たちに残せる年金制度に! 吉井としみつ 東京10区衆院補欠選挙 幸福実現党 @駒込駅 2016.10.14.
https://youtu.be/qMZrViOfj5Y

年金の積立金がどうなっているのか? 証券アナリスト 吉井としみつ 東京10区衆院補欠選挙 幸福実現党 @大塚駅 2016.10.14.
https://youtu.be/GvYi9GivseQ

消費税を5%に減税! 衆院補選 東京10区 吉井としみつ 幸福実現党 @江古田駅
https://youtu.be/kBqxkgsJEqY

 【吉井としみつ×パパ・ママコラボ企画】 @池袋駅東口 2016.10.16. 東京10区衆院補欠選挙 幸福実現党
https://youtu.be/AewM6ovUBmU

 


消費増税は、国民を不健康にする。 2016-10-12 

衆院2補選 幸福実現党候補が"事実上"いないことになっている? 2016.10.11

 
 ・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毎日を無駄にしないための「... | トップ | 衆院補選で偏向報道 幸福実現... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。