理想国家日本の条件 自立国家日本

日本の誇りを取り戻そう!(´・ω・`)桜 咲久也
マスコミがあまり報道しない情報をマイペースで伝える
  

北アルプス 焼岳で小規模な噴気確認  気象庁が注意呼びかけ 

2017年08月10日 12時59分55秒 | 災害・医食・自然・癒し・超常現象など

SNS情報より

今年は、世界的にも火山噴火も多い年だと感じます。

夏の登山シーズンにもなりました。どうか皆様、ご注意ください。
ーーーー

8月10日 7時39分
気象庁は、長野県と岐阜県にまたがる北アルプスの焼岳で小規模な噴気を確認したと発表し、

今後、噴気が再び発生する可能性があるとともに火山ガスが噴出している可能性もあるとして、

注意を呼びかけています。
気象庁地震火山部によりますと、焼岳で、9日夜11時50分ごろから10日午前2時ごろに

かけて空振を伴う地震を6回観測し、この時間帯に監視カメラによって山頂の西側およそ

400メートル付近の山腹で小規模な白い噴気を確認したということです。

その後、噴気は次第に弱まり午前3時以降は観測されていませんが、気象庁は、火山活動の変化に

ついて引き続き注視しているということです。

気象庁は、焼岳の噴火警戒レベルについて「活火山であることに留意」を示すレベル1を継続

したうえで、今後、再び噴気が発生する可能性があるとともに、火山ガスが噴出している可能性

もあるとして、注意を呼びかけています。
焼岳のある長野県松本市では、今のところ登山ルートの規制などは検討していないということですが、

登山客の安全を確保するため、山の西側の岐阜県高山市などとも協議して注意を呼びかけるための

対応を検討したいとしています。

全国10の火山に噴火警報や火口周辺警報
http://www3.nhk.or.jp/.../html/20170808/k10011093461000.html

気象庁は8日、全国の活火山の7月以降の活動状況や警戒すべき点について発表しました。
噴火が発生したり火山活動が高まったりして、全国の10の火山に噴火警報や火口周辺警報が発表されています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  トランプ氏、北朝鮮をけん制... | トップ | リーク情報でニューヨーク・... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

災害・医食・自然・癒し・超常現象など」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。