理想国家日本の条件 自立国家日本

日本の誇りを取り戻そう!(´・ω・`)桜 咲久也
マスコミがあまり報道しない情報をマイペースで伝える
  

今日は9月18日、尖閣上陸4周年記念日です。

2016年09月18日 14時37分05秒 | 拡散記事・報道、教育(活動。繋がる)

SNSより

「今日は9月18日、尖閣上陸4周年記念日です。
それは、ドキュメンタリー映画「尖閣ロック」の映像が撮影された記念日でもあります。

この貴重な映像を残してくれたのが、映像作家の園田映人(ヒデト)監督です。」 >

うおー、4年前の今日だったか!

3月に園田監督特集の上映会を大阪でやったのに、すっかり忘れてたぜ!

。☆:・。*☆:・。*

今日は9月18日、尖閣上陸4周年記念日です。
それは、ドキュメンタリー映画「尖閣ロック」の映像が撮影された記念日でもあります。

この貴重な映像を残してくれたのが、映像作家の園田映人(ヒデト)監督です。

映画となって世に出てから約3年。全国各地で、またアメリカのサンフランシスコでも上映されてきました。

いま、中国漁船が何百隻も押し寄せて、尖閣諸島の危機が現実に迫ってきています。

領土とは、国家そのものです。

今日の尖閣上陸4周年記念日を境にして、いま一度関心を持って考えてみませんか。
そして、この国を守る行動のひとつとして、ドキュメンタリー映画「尖閣ロック」の存在を、再認識するきっかけの日としようではありませんか!

今こそ、「尖閣ロック」
映像として残しているその勇気に感謝です。

映画『尖閣ロック』予告編 尖閣諸島 上陸のドキュメンタリー

2013/04/02 に公開

『尖閣ロック』は2013年夏に全国で順次公開されるドキュメンタリー映画。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭に正式出品されました。
http://www.senkakurock.com/

『尖閣ロック』は、日本のドキュメンタリー映画。ロックミュージシャン・TOKMAと福沢峰洋2人の上陸前日と当日の36時間を追ったロードムービー。2013年6月22日から全国順次公開。
キャッチコピーは「自分の国は自分で守る」

2012年4月。当時の東京都知事石原慎太郎が、尖閣・魚釣島を東京都で購入する計画を発表。当時の内閣総理大臣の野田佳彦は中国との外交関係悪化を懸念し、同年9月11日に尖閣諸島・魚釣島を国有化した。 石油埋蔵が明らかになった1970年以降、尖閣諸島の領有権を主張していた中国はこの発表を受け、怒りをあらわにする。一週間後の9月18日は、満州事変の発端となった柳条湖事件が起こった日。中国政府は反日デモや日本人への暴力を野放しにし、日本へ圧力を加え、尖閣奪取への一里塚としようとしていた。

『尖閣ロック』は2人の男達の1泊2日の冒険の旅を収めた、明るく伸びやかなロードムービーです。彼らがなぜ尖閣諸島上陸に至ったか。彼らの持つ国を愛する気持ちに迫ることで、現代の日本人の「誇り」を明るく奏でます。

 

/

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「辺野古裁判」の報道 メディ... | トップ | 次の記事へ »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ジョーズに勝った男 (中村養一郎)
2016-09-18 15:51:44
ジョーズに勝った男、トクマさんの尖閣上陸をした勇気に、とても感激しました。でも、日本人の上陸が禁止されているのは、とても悲しいです。また、東京都が尖閣を購入するために集めた寄付金は、何に使われるのか、とても興味があります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。