我・愛・ 泉州 信太の森 【信太山丘陵】

~恋しくば尋ね来て見よ 和泉なる信太の森のうらみ葛の葉~
★★森羅万象・自然・人生 ★ 凡人の散歩絵日記★★

品性・・・

2016-10-28 07:08:34 | 番外編
写真:柿の実を食う小鳥(めじろ)
今日は曇り模様ですね~早朝ランで丘陵をJOG!爽快です
^^;))ちょっと肌寒くなりました。紅葉の時期ですね、次回
晴れれば丘陵の美しい秋の風景を探して写真でも撮ると致し
ませう~^^;)))。・・・日経に目を通すと一面に働く力再興!
てシリーズが。グローバル時代!ですね。戦う場所は海外だ
けではなくなってきましたよ!国内の雇用もグローバル化で
御座います。うかうかしていると職場の大半が外国人てな時
代もきますね。日本人だからって甘い考えは通用しなくなる
ね。///企業にとって専門知識や高い言語能力を持った外国
人こそ即戦力。競い合う力のない日本人は、働く場所を外国
人に譲るしかない///てな内容です。これからの若い世代は
競争相手が増えますね~(皿゚;)。志高く!張切って貰いたい
もんです。えっ!他人事って^^)))そらそうでしょ我々はもう
すぐ引退世代だし笑´▽`ゝウヘヘ 。しかし昨今の若い衆はち
と我々世代とは違うんでしょうか?ね。いや?いつの時代も
そう言われてるのかな・・・

こんな言葉を見つけました。
////////今日の名言格言

今の子供はほんとうに偉そうにしてるよ。親から金をもらう
のが当然のことのように思っている。親もまた、ねだられれ
ば子供にすぐ小遣いをやる。だから我慢ということを知らな
い。その上、みんなで意見を言いましょう!なんてとんでも
ないよ。だから、あらゆることで下品なやつばっかり増えた
んだ。昔は「嫌なら止めろ」だったんだ。「まずきゃ食う
な」とかさ。品の良さっていうのはとりあえず腹に収めちゃう
っていうことだろう。まずいなと思ってもちゃんと食って、
それでもほんとにまずいなら食わないってことだけだった。
それがいろんな難癖!を付けるようになった。なまじの中流っ
てのほど下品なものはないね。金があると下品なことをやり
たがる。金さえ出せば手が届くように見えるものには我慢で
きずにすぐ手を出してしまうんだ。要するに、中流の奴らが
金で品を買おうとしていろんなブランド商品を買ってきて自
分に品をつけようとした。それは大きな間違いだったんだ。
買うんじゃなくて買わないことでしか品は得られない。修理
した車だとか、修理した靴だとか。修理品を持っていてなお
かつそれなりの雰囲気を持たない限り日本はいつまでたって
も文化的には立ち遅れたままだな。
車を買いかえなかったりすれば経済は停滞するだろうけど
品だけはかっちり出る。
※出典元:みんな自分がわからない/ビートたけし(新潮社)
////////
品性とはまさにお金では買えないということ!ですな・・・。


さぁ今日も張切って参りませう~~!!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バイク・・・笑 | トップ | ’16年霜月 11月突入~ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

番外編」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。