SAKURASAKUのBLOG館

南から北まで日本中を楽しませる桜に
こよなく親しむBLOG館です。

気分転換にテンプレートを変えて見ました。

7月 ふづき 今年も早後半に 今月もよろしく(●´人`●)

2017-07-01 09:34:54 | 日記
空梅雨気味の天候も6月下旬から本格的な梅雨シーズンに突入です。
名古屋特有のジメジメ・むしむしが始まり日々苦戦が続きそうです。
 
6月末には招かざる日を迎え、また一つ年を重ねることに(ノд`@)アイター
毎年思うに当年(10年)取ってじゃなく、当年(10年)捨てたい気持ちです。
加齢とともに体力減退を切実に感じていますが、元気に過ごしたいですね。

ふづきに入っての花一枚
半夏生です。
 
半夏生には二十四節気の他に季節を詳しく捉えるために設けられた
特別な暦日の意味もあるそうです。
半夏生は夏至から11日目とされ、7月2日頃に当るそうです。
旧暦の頃 農家では 夏至から半夏生の間に田植えを行う
習慣があったそうで、最も大切な日とされていたようです。
現在では全く考えられない田植え、昔の人のこだわりでしょうかね。
 
半夏生の葉が白くなるのは、白い部分を花びらとして虫達を招き寄せる
為だと聞きましたが真偽のほどは???です。
念のため半夏生は、毒草 また一つ賢くなりました(*^-^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なばなの里のアジサイまつり... | トップ | 大相撲七月場所(名古屋場所... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
半分過ぎました (yamatonojiji1101)
2017-07-01 12:29:26
嫌でも歳を重ねます
やはり何処かが弱って来るようです
気持だけでも元気で過ごしましょう
半夏生で思い出しますが
この地方は 小麦餅を食べました
最近は作る所の家もなし(小麦を植えて無い)
昔から有る米屋さんが 観光地の土産として販売されています
今月も宜しく
おはようございます (sakurasaku)
2017-07-02 09:05:24
yamatonojiji1101さん
望まなくても訪れるこの日、如何ともしがたいですね。
年々弱るのが解りますが、気持ちで負けないよう
過ごしたいです。

半夏生のしきたり、少しでも残ってるところが
あるのはうれしいですね。
大和の香芝地方では盛んだったとか・・・
時と共に忘れられて行くのは寂しいです。
こんにちは (クッキー)
2017-07-02 14:27:59
同じく私も6月末に来ました。
今回は運転免許の更新もありました。
6月の頭に平針へと行き~
今は運転をやめたゴールドのドライバーです。
返上しようと思ったのですが
旦那様の反対を受けて辞めました。
旦那様がお酒を呑んだ時に私の運転です^^;
こんにちは (sakurasaku)
2017-07-05 15:07:15
クッキーさん
毎年忘れる事なく几帳面に訪れる1日です
私の更新は来年になりますが、これを最後に
返上しようかと思っています。
年に10回も乗らないペーパードライバーですので
もう一回だけと思っています。
しかし30年近くのゴールドなんですがね。
そろそろ息子からも返上の催促が出始めましたから・・・

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事