さくら便り from Uganda

ウガンダ生活も残りわずか。
世界って広い。違いすぎる!
けど、やっぱり離れがたくなる。
世界のどこへいっても。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

国鳥と出会う

2016-12-27 | 日記
クリスマスが終わり、年末が近づき、
年明けには念願のアフリカ最高峰、
キリマンジャロ登山が待っています!
ということで、体力作りのため、
毎朝、迷いながら走っています。
出会った村の人たちに挨拶しながら、
道聞きながら、家の裏をどんどん奥に。
小一時間走ってなんとか家に戻ってくる
そんなジョギングが最近の日課です。

そして今日、ついに運命の出会いが!

子どもに手をふりふりして走っていて
何かの拍子に足の筋がぴきーんとなり、
歩いて様子を見ていたら、目の前に、
大きな4羽のシルエット。まさかの
ウガンダ国鳥、カンムリヅルでした。

朝日に照らされた彼らの雄大な姿、
めちゃくちゃ格好良かったです。
思わず、うわぁと声を上げながら、
写真を撮ったらこれまた雄大に
朝日に向かって飛び立っていきました。

後ろを歩いてた畑に向かう子どもに、
見た⁈見た⁈て興奮して話しかけるも、
彼らにとってはきっと私の方が珍しく、
きょとんとしていました。笑

ずっと会いたかったカンムリヅル。
しかも歩きながら、年末年始に
日本から来てくれる先輩と行く西部で
見られたらいいなぁと考えていた
本当にちょうどその時の出来事で、
何だか余計に感動し運命を感じました。

2016年のラストラン。最高の出会い!
2016年、なんだかんだあったけど、
丸々ウガンダの良い年でした。
2017年も、
きっと良い一年になる気がします。
単純です。笑う門には福来たる。笑

みなさん、どうぞ良いお年を☆
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家族 | トップ | 明けましておめでとうございます »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
年賀状をだすには? (村澤樺弥)
2016-12-31 11:20:58
吉田さくら先生。
お久しぶりです、まだウガンダなんですね。

年賀状を出したいんですけど、大阪の住所に出しても大丈夫でしょうか?

お返事待ってます。
(代筆・村澤父)
年賀状 (さくら)
2016-12-31 15:59:49
ご連絡ありがとうございます!
こちらはウガンダで迎える2度目のお正月です。
連絡先、かやさんにメールさせていただきました◎
どうぞ、よいお年を。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL