さくら♪ブログ

NEWS愛に踊る母の毎日
~小山慶一郎応援ブログ~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NEWSもさくらも 攻めてくよっ!

2017-01-04 22:12:05 | NEWS
こんばんわー
お正月ならではです、連続投稿w


この3日間 おウチごとしながら、早くも想い馳せていたのは・・
遠征に纏わる、あんなこと、こんなこと。
「どうしよう・・飛行機の便がないよー
と、お友達に慌ててラインして
「まだ、予約始まってないよね?」
と、諭されるっていうね

落ち着け!さくら!
しっかりしなされーーー!

と、自分を鼓舞した日々でございました。

そして今日は 初出勤でした。
さあ 働くよ


・・・・・・・・・


昨年は、さくら♪ブログ、ほとんど稼働しておらず
いろんな方にご心配をおかけしました。
公私共に、落ち着かない、予定は未定を
遂行した一年でした。

さくら♪ブログではお馴染みのお兄。
昨年、念願のサッカーコーチとして就職を果たしました。
その県では、有数のクラブチームで、コーチとして勤務しております。

自分がかつて、真っ直ぐに目指した夢。
その夢に向かってキラキラと進む子供達。
夢をサポートする側になりました。

これで、我が家は、働いている3人共が、なんらかの育成に関わる事となりました。

ちょうど1年前 就職の為 家を離れる事となった彼から
「話しがある。」
とラインが入った時 確信ともいえる予感がありました。

彼には 今の学校に通い始めてから 付き合いだした彼女がいたのです。

色白の小柄で どちらかというと
「ニコニコ」というより「ケタケタ」笑う
明るくて しっかり者のNちゃん
3つ年上の ナースさんです。

お兄は22才でこれから やっと社会人。
でも彼女は25才で 社会人5年目。


予感的中

できちゃった(作っちゃった)婚となったわけです


それからは 怒涛のような勢いで
いろんなコトを整えて
仕事と仕事の間を縫うような緻密なスケジュールで
お兄の新生活が始まりました。

ところで 赤ちゃんの予定日を聞いて
ひっくり返った 私とにゃん

なんと 9月15日

(実際には 9月16日やったんですが

ということで

お兄は お嫁ちゃんをもらい パパになり
私とブッチンさんは じぃじとばぁば になり
にゃんは 齢17にして おばさま になりました事をご報告させて頂きます

何とも まだまだ不安なマーク夫婦ですが
見ていて なんとも微笑ましい 
ケンカしながらも
なんとかやっていく事でしょう。

そして 生まれた赤ちゃんが
ひとつひとつ成長するように
二人も ひとつひとつ乗り越えていって欲しいと願っています


・・・・・・・・

仕事に追い立てられ 矛盾に立ち向かえず走り続けた 2015年

何度も迷って止まって 動きが取れないまま 
降りかかる現実を やっと消化した 2016年

2017年
今年は まず動く。
いちいち止まらないで 流れくる流れにどんぶらこと乗って
攻めていこうと 思っております。


年明け早々に 彼らに 唄(や)りたいように唄(や)られちゃって

私達も 負けてられないっちゅうもんよね



デート(チケット)代も
交通費(当たり前)も
ホテル代も意味がちと違うw

私達持ちなんだからね~
 

デートに誘ったのは 慶ちゃん達なんだからねー

ちゃんと 連れてって くださいね~


・・・・・・・


ずっとお知らせしたかったこと 書けて
HAPPYな夜になりました


今年も ここに 寄ってくださる貴女がいる
HAPPYに ありがとう

びっくりポンなツアーのお知らせ ありがとう

今年も笑って驚いて 参りましょう



・・・・EMMAの二番の歌詞が気になる さくらでした










コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

新年はEMMAと共にやってきた!

2017-01-02 17:55:48 | NEWS
皆様 明けまして おめでとうございます!!

まぁ ご無沙汰しておるうちに 新年明けてしまいました~~

公私ともに ドタバタ駆け抜けていった 2016年でした。


2017年 今年はお江戸に行くのは諦め
のんびり ゆっくり 年越しを迎えようと・・・

30日までガッツリ仕事して
大みそか 良い妻っぽく
オウチゴトに従事しておりました。
早めの夕食は 焼肉
もちろん ビールも進みますw

すべての雑事を済ませ 梅酒ロック片手に 二階ジャニ部屋にて待機
お布団の上 正座して・・
寒さの余り 電気毛布のスイッチを入れたのが敗因・・
1人歓声を上げ
フルスイングに 酔いしれ
cha cha cha チャンピオンに ヘラヘラ

・・・・

キスマイのチャンカパーナは確かに見たはず

ハッと気づくと 時計は5時過ぎ。

がっぴょーーーん←表現が昭和w

慌てて確認するグループラインは未読300超えが3つ・・

そこには 

カウコンでの ツアー発表
慶ちゃんからの お知らせだったと

そして 「EMMA ダンス エロい」の文字多数


すぐに確認 録画のEMMA


・・・・・・・


なんじゃーーこりゃーー!←またも飛び出す昭和w


これ・・ええのん?
放送してーーーー

ジャケットが 彼女(EMMA)なんだよね?
きたよーーー!
久々のジャケットプレイ!

腰振るとこも 「ぎゃーーーー!」←近所迷惑でしたがー
最後の袖にKISSするとこ!
慶ちゃんの視線!

いや~~ん

手首 手の甲がゾクゾクするやないの~
←変態w

いやぁ~
眼福眼福

元旦の朝方から 色気ダダ漏れの4人に
唄(や)られてしまった さくらでした


・・・・・・


そして ツアーの発表
詳細も出て 一気に上がるボルテージ

初日 4月1日 札幌 の文字を見て
記憶がザワザワ・・・

にゃんの大学の入学式やーーーーーん

さすがに これは 無理~~

札幌は断念
仕方ないから
今年は ネタバレ回避とやらに頑張ってみます。
平常業務に戻れば 殆どツイから遠ざかる日々なので
難しくはないかなとw

いやいや~
我慢ならんなって 自ら探さないようにしなくては~


・・・・・・


話したい事 まだまだあるけど
取り急ぎ ご挨拶まで

こんな気まぐれ更新ブログに
来て下さって ありがとう

今年もさくらブログを よろしくお願いします

すべてのNEWSファンにとって
幸せな1年になりますように






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ジャニーズでいるということ

2016-08-15 07:47:37 | NEWSごとでないこ...
こんばんわ

24時間テレビってスゴイなぁ・・と
毎日感心してる さくらです
毎日どこかで逢えて 出演番組の予定が増えてく~~
ついていけるかしらん

そして 日にちは越してしまったのですが
14日は秩父宮day ~4年が経ちました~

秩父宮への想いは 
昨年も一昨年も書いたので割愛
興味のある方は
アーカイブより飛んで頂ければ

えぇ まぁ それはそれは・・・
さくらがグダグダ言っとります(笑)

NEWSファンには 
たくさんの記念日がございますが・・
忘れがたい 8月14日。

まさか とんでもないニュースに驚く事になるとは・・・


「SMAP 年内で解散」


前夜 遅くに ツイで流れてきた情報に
私はあまり驚きませんでした。
なぜなら 
信憑性にはちと欠けるソース先だったから。

チラチラよぎる不安に
気づかないふりをしていたのかもしれません。


正式発表があった時 まず浮かんだのは
なぜ このタイミング?という事でした。

世界は まさに オリンピック一色です。

この日を目指し この頂点だけを見つめ
4年間の集大成の時。
出場選手の中には 彼らのファンもいるかも知れない。
ここを目指して頑張ってきた人が 光り輝く舞台の真っ最中なのに。

でも 後で冷静になってみれば
今 じゃなきゃいけない事があったのかもしれないと。
トップに君臨し 努力し続けてきた彼らが
この日に 発表しなければいけない、自分達だけで抗えない何かがあったのではと。
いや あくまで 憶測ですが・・

・・・・・・


私は 若かりし頃 どっぷりSMAPファンでして
担当は 中居くんでした。
お茶の間時代を含めると20年ほど応援していたことになります。

参戦ライブは9公演。

最後のライブは お友達の付添いで入った 一昨年の京セラ。
コソコソ元彼に会いに行く人妻のようでした・・
(オレンジ~色褪せぬ貴方~参照)

働き始めた娘時代
結婚して お兄を産んで 始まった母親稼業
辛かった 不妊治療
我が家を襲った経済破綻事件
諦めた矢先の にゃん誕生(笑)

あの日 NEWSに堕ちる日まで

つかず離れずで そばにいてくれたSMAP

どれだけ 支えてもらったんだろう
どれだけ ときめかせてくれたんだろう
どれだけ 笑顔にしてもらったんだろう・・・

でもね

ありがとう。なんて まだ言えない。

ありがとう。って
心から言えなくて。

だって

まだ 私の中で SMAPが
終わらないんだよ。


まだ 終わってくれない・・・


こんな気持ちを
整理するためだけに 12月31日までの
時間をくれたんじゃないよね・・・?

いろんな ? が どこにも落ち着けずに

さくらの感情もまだ 一所に収まらない そんな夜を過ごしています。


・・・・・・


報道があってから 

「事務所が悪い」「許さない」
「他GのCM商品の非買運動」
「所属タレントのクレーム運動」

と私が見かけたり 教えて頂いただけでも 凄いバッシングでした。

勿論 彼らにでなく ジャニーズ事務所にです。

確かに私も 事務所の対応などで毒を吐く事があります。
でもそれは 同じ嫌な思いをする人が減って欲しいから。
意見するのは 改善してほしいからです。


事務所内で 分裂していて 派閥争いがあったことなんて 誰もが知るところです。
はっきりいって 今更・・なコト。

SMAPのメンバーは 社会人で大人です。
大人同士が 話し合った結果が 解散 しかなかったということですよね。

真実は 当事者の中にしかありません。
結果だけが 私たちに見せられる事実なんだと。


NEWSが存続を選んだ時
事務所はなぜ許したのだと思いますか?

彼らの思いを尊重してくれた
とは 考えられませんか?

ならば SMAPとて同じコト。
何度も話し合い 尊重し 決断したのではないでしょうか・・


慶ちゃんは「ジャニーズだからこそ こんな仕事もさせてもらえてる!」と言います。
それは 今も 6人だった頃も変わっていません。
そして シゲさんもまっすーもテゴちゃんも 同じ事を言います。
「ジャニーズで良かった」と。

だから NEWSファンは
活動がない期間も
会報に彼らが殆ど載らなくても
テレビ出演のお知らせメールがこなくても
「事務所!どーなってるのよー
と言いながらも
彼らが ジャニーズであることを誇りにしている以上
嫌いになりきれないんですよね。

SMAPは ジャニーズのタレントです。
某マネージャーが どれだけ貢献したとしても
ジャニーズという 後ろ盾があってこそです。
その土壌があってこそ 思うように 育てる事ができたのではないでしょうか・・


私は 木を見て森を見ず は好きではありません。
汚い言葉で 公共の電波に呟く人も 信用できません。
私のこの投稿で不快に感じた方は
ツイをブロックして頂いても構いません。

ただ ファンの動向が 彼らの悲しむ様な事にならないように 祈ってます。

SMAPが大好きで
涙もろい
私の大好きだった あの人のココロが
傷つき過ぎていませんように・・・


・・・・・・・


書きたいNEWSゴト たくさんなのに 心奪われちゃってゴメンナサイ

最後まで おつきあい ありがとう

星の数ほどのジャニーズブログの中で
ここに 遊びにきてくれて ありがとう

慶ちゃんの笑顔に
奇跡のような毎日に
手を離さないでいてくれる貴女に
ありがとう


夏を 恋を 教えてくれた彼らに
逢えるのは もうすぐ・・・
 








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

QUARTETTEの終わりに~幸せな旅でした~

2016-06-20 03:44:17 | 2016 四奏魂
こんばんわ。
皆様、おひさしぶりでございます

とうとう 終わってしまいました 
QUARTETTE・・・

チケット申し込みからの嫌な予感は的中し
さくら 前半は まさかの全滅

お友達の救済がなかったら・・・

どうにもこうにも な 始まりでした


・・・・・・・・


にゃんと二人 向かった 北の大地
雪の残る真駒内と コヤシゲラーメン。
初日の感動さておき・・・
慶ちゃんの歌声に 打ちのめされての乾杯(笑)
K子さん Yちゃん Kさん 
長く短い旅の始まりを一緒にいてくれて ありがとう。

相方Nちゃんの愛に甘えた大阪公演。
伸ばした手 触れた小指は 今でも熱く
まっすーの笑顔に固まったKちゃん。
シゲさんのソロに固まったNちゃん。
声かけてくれたマス担Yちゃん。
ありがとう。ありがとう。

誘ってもらえた静岡。
慶ちゃんの体調が悪いこと 登場からすぐにわかってしまった。
心配で 心配で。
仕事で入れなかった二日目で
「元気だったよ」との報告にホッとした記憶。
Gちゃん Rちゃん ホテルでのお喋り最高に楽しかったよ。
Mママ、Rちゃん、セレブなランチをありがとう。
鰻よりも 美味な時間を ありがとう。

にゃんとCちゃんと飛び立った福岡。
スタトロからのまさかのファンサ慶一郎。
エイターMちゃん作成の「チュッして」
あまりの突然さに固まってしまったわ(笑)
二日目は慶ちゃんポジションでのヒカリノシズク。
涙が止まらなかった。
優しく祈るように会場を見渡す貴方を一生忘れない。
震災を乗り越えて辿り着いてくれた友人達。
逢えてよかった。
ありがとう。無事でいてくれて。

公演前日に奇跡のように舞い降りた御縁。
仕事が無くなって急遽探した名古屋。
たくさんの人のリツイ お声かけのお蔭です。
新しいお友達も増え 幸せな一日になりました。
あんなにNEWSに 近いガイシは初めてでした。
私を囲んでくれている人たちすべてに
ありがとう。


本当は行きたかった仙台。
空に手を伸ばし 投げKISSを送る。
今年も貴方は あの空を抱きしめていたんだと想像する。
胸の奥で 優しさが拡がる。
貴方を好きになってから
何度となく味わう感覚。
貴方がくれる幸福に ありがとう。


・・・・・


交通費をかけて行くのだから 二日あるならどちらも見たいのがファン心理です。

でも 例え 日帰りであろうと
仕事先からの直行であろうと

逢いたかった。
逢いたかった。



ワタクシゴトですが

仕事でも 家族のことでも

投げ出してしまいたい事が次々起こったこの半年でした。

正直 NEWSゴトもロクに追えていません、今も。

懐の広い 気の長いお友達たちが居てくれてるから・・
テレビに映る彼らに 逢えてます。

札幌初日 登場した彼らに魂をもっていかれて
そのまま 毎日を生き抜いてきた感じ。
大げさでなく。

自分が信じ 大切にしてきたものが
ガラガラと崩れて その音の大きさに驚く日常でした。

彼らや 大好きな友人たちに逢える休日が
なかったら・・
あの日々は乗り越えられなかったかもしれない。

ありがとう。
逢ってくれて。
ありがとう。
そばにいてくれて。

本当に ありがとう。


・・・・・・・


今回シゲさんのソロのモチーフとなった「星の王子様」

私は ハードカバーと イラスト集になってるものと持ってるんですが 山となっている中から探せないため(遭難する恐れ有)
文庫サイズを購入して持ち歩いてますw

その中でシゲさんの台詞の元にもなっている名言があります。

「ものごとはね 心で見なくては よく見えない。
一番大切なことは 目に見えないんだよ」

目に見えない。でも 大切なこと。

私達大人は わかっているようで わかっていないのかもしれません。
「君なら・・・わかるだろ?」
シゲさんの声に毎回頷けなかった。

貴女は どうでしたか?


この著書の中に もうひとつ 私の心に響いたものがあります。

「アンタが アンタの薔薇を大切に思うのはね。アンタがその薔薇を育てるのに時間を無駄にしたからだよ」


誰かを 必要以上に失いたくないと思うとき
純粋な愛情なのか 問われる一節だと 思います。

自分の子供でも
ペットでも
仕事を教えた後輩でも・・・


時間と手間と愛情をかけたから 執着するのか


いつまでも 抜けない棘のような言葉なのです。


・・・・・・・


広島と東京は それぞれに エントリーしたいと思います。
(いゃ ホンマに!)

オーラスで感じたこと 聞いて欲しいので
ホンマに 書きますって(笑)

あ 少クラの感想も書きたい~~~
久々に「亮ちゃん カッコいい!」って思ったん


明日 起きれるか不安やけど・・
書けてHAPPYな夜になりました


ここを思い出して来て下さった貴女 ありがとう

ツアー中 寄り添って下さった貴女 ありがとう

ハグした貴女 握手した貴女 乾杯した貴女

本当にありがとう


明日からの空も繋がっていますように・・・


 
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

24時間 NEWSと過ごす夏がくる!

2016-03-31 02:34:32 | 24時間テレビ
こんばんわ~

真夜中に、ひょっこり更新(笑)

グッタリ疲れてるのに……

眠れないのは、やはり。


ノーチェックだった、深イイ話


突然、騒然となるTwitterにライングループ


食事中、恒例の録画バラエティを1.3倍で楽しんでたブッチンさんを
「おーねーがーいっっ!」と拝み倒してw
慌てて探すチャンネル……



24時間テレビ メインパーソナリティ
今年は NEWS!!!!


ぎゃーーーっっ!
叫ぶよね、そりゃ(笑)

使ったことない、グループライン通話などにチャレンジしてみたり(結局使い方イマイチわからず)

足バタバタ、涙じわじわ、
頭はクラクラしてくるし、
身体まで、あっつい


まぁ、にゃんと叫びまくって
一人で喋りまくって

なにはともあれ


NEWS!大抜擢、おめでとう!!


・・・・・・・


あれは、まだNEWSが6人だった夏

6人だった最後の夏


P担の友人宅で、24時間テレビを見たの。
あの時は、関ジャニ∞がパーソナリティでした。

NEWSの亮ちゃんが大好きだった私。

関ジャニ∞の端っこで笑う彼を
切なく見てたなぁ。

あの時
「NEWSにも順番が廻ってくるかなぁ」なんて
呑気なことを言った覚えがあります。

その年の秋に、私達は、
想像もしない哀しみに襲われるとは知らず。



・・・・・・


いつかは、もう一度と、願っていました。

番組の主旨や
大人の事情なんて、関係ない。

ただ、6人で出来たことを
4人でも出来るんだと
胸を張って欲しかった。

こんなに愛に溢れていて
優しくて 努力家で まっすぐな4人を

だから、この4人なんだと
認めて欲しかった。

私達が愛してやまない
彼らのキャラクターを
見せびらしたかった。

「あの時、こんな風になるなんて思ってなかったでしょう?」って笑いながらね



・・・・・


ひとしきり喜んだら
今度は 心配になってきたわ

札幌で見た彼らは
4人とも、whiteの時より、明らかに痩せてた

スケジュールもタイトだし
8月まで、たくさんの準備がいる番組だし

慶ちゃんに至っては
エブリもチカラウタも東京ライブも
あるやーーん

大丈夫なんやろかー…

でも男30代 働き盛り(笑)

頑張って頂きまひょ



・・・・・・


クソ忙しい仕事とオウチゴトにまみれて
それでも、NEWS大好きを語れて
HAPPYな夜中になりました

エイプリルフールに
きっと仕掛けられるであろう小山さんに
逢える幸せをありがとう

「逢えるの楽しみ!」と言ってくれる貴女にありがとう



さくら満開も
すぐそこですね







コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加