さくらのユーホ

住吉さくらと申します。ユーフォニアムのための音楽などを作曲しています。よろしければ聴いてみて下さい。

ポエム(2)

2017-07-10 19:23:27 | 日記
ポエムを作ってみました。





まぶしい

眩しい

眩い光

広い

ここは広い

聞こえる

笑い声

見える

笑顔

楽しそう

私も笑顔になる

そして笑顔が消える





私は歩く

両脇の人に連れられて





たくさんの人

こっちを向いている人 あっちを向いている人

右を向いている人 左を向いている人





私は話しかけない

みんなも私に話しかけない





みんなの声が聞こえているだけ

私の声は届かない

まるでテレビのように





目の前に少女がくる

少女の前から男がくる

男は少女の方を見ている

避けない

少女が避ける

足を下ろした瞬間 少女は声をあげて倒れた





大丈夫!?

私が駆け寄り 声をかける

でも少女には聞こえない

私は少女の足を見た

血まみれの足に罠が噛みついていた





私の横にいた二人は何もしない

興味も持たない





掴まって!

私は肩を貸そうとした でも・・・





・・・





少女の手を取ろうとした私の手は 少女の手を通り抜けていった





駆け寄ってきたもう一人の少女が叫ぶ

大丈夫!?

少女はうなずく 頬をいっぱい濡らして

掴まって!

駆け寄ってきた少女が肩を貸す

今度は通り抜けない

少女が立ち上がる

その時 私のスカートが少女の傷に触れてしまった

しまった! この子の痛い所に・・・

でも少女は反応しない

私は少女の傷に触れた自分のスカートを見る

血は付いていなかった





少女は端によって しばらくして来た救急車に乗っていった 肩を貸した少女と一緒に





頬が濡れる

いっぱい濡れる





車がくる

凄いスピードで

気付くのが遅れた!

もうだめだ・・・

私は目を閉じた





車の音が遠ざかる

目を開ける

車は通り過ぎていった

私の体を通り抜けて





頬が濡れていく

目から頬へと濡れていく





私はまた歩き出した

二人に連れられて





私は知っている





終着点を
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泣くという事 | トップ | 押しつけないで »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事