桜岡設計事務所のブログ

東旭川、桜岡にある設計事務所の日々の事、仕事の事、愉快な仲間達。

降ったりとけたり

2016-10-29 17:17:28 | 風景・風土・気候
ここ数日は雪が降ったり融けたりを繰り返しています。
この時期のふわっと乗った雪や彩りが残る樹々はとても美しいです。


お向かいの溜め池も、畑へ続く道も、冬の風景を思わせる青い影が出ています。


散歩道も雪景色。


家の庭のシラカバに積もった雪。まだ葉が多く残っているので振るって落としてやりました。


冬到来!と思ったらとけて…


家の周りの樹々も紅葉が深まり、段々褐色になって来ました。


そして今日もまた雪景色。


太陽の光を浴びて、カラマツに積もった雪がとけています。


雪がとけていく音は、雨程騒がしくありません。音楽のように静かにポトポト…


まるで庭に宝石を飾ったような朝でした。


刈らずに残したギレニアにも沢山の光の粒。朝からとても嬉しいご褒美をもらったような気持ちがしました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バラの冬囲い | トップ | こちらも内部工事へ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (mie)
2016-10-29 17:30:11
まだ 5時半なのに こんばんは。。。
真夏なら こんにちは〜 ですよね
雪も 降っては溶け 消えては降る
繰り返し繰り返し一喜一憂しながら根雪に突入 毎度のことなのに
1日も遅い根雪を願う のは私だけ?
それでも 白い世界が待ち遠しい♪ のは支離滅裂ですね 💦
mieさん (高橋嫁)
2016-10-31 14:59:14
こんにちは。
もうすっかり日が暮れるのが早くなって少し淋しいですね。
この時期のもどかしさって独特ですよね。
私も土が見えなくなるのは残念ですが、
冬の澄んだ空気、氷の彫刻のような風景、真っ白な雪景色が楽しみです。

コメントを投稿

風景・風土・気候」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL