富岡町観光協会ブログ「夢咲くら」

警戒区域となった福島県富岡町の現在…
東日本大震災・原発事故・避難に関する新着情報などをお伝えしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

丸井プロジェクトin大田区

2012-09-30 11:31:24 | 震災日記

ちょっと前になってしまいましたが、
平成24年7月7日(土)、大田区役所にて
原発事故の避難者を対象に衣料の無料配布がありました。
私の妹家族が大田区に避難しており、その妹が誘ってくれたのです。

丸井グループさんが主催されていて、震災後、全国50カ所以上で
お客様から寄せられた新品もしくは新品にちかい衣料品を
無料配布されてきたそうです。
郡山市のビッグパレットにもお邪魔しましたと、
丸井のご担当者の方が言ってました。
1人10点までという事で、Tシャツやバッグなど頂いてきました。
写真は応援メッセージ。そしてカードを貼って大きなツリーにして、
巡回会場で皆さんに見てもらっているそうです。
丸井プロジェクトを支えて下さっている皆さん、ありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福島市にて 桃源

2012-09-29 11:09:31 | 富岡町観光協会会員
福島市内に避難している富岡町の知人に会いに行って来ました。
5月中旬に、1年2ヶ月ぶりの「涙の再会」を果たしてましたが、
どうしても会いたくて行ってきました。

近所に富岡駅前で営業していた「桃源」さんが
開店したとのことで一緒に昼食を…
お互いの近況、震災後の生活いろいろ…話は尽きません。
でも、一瞬、富岡町に戻ったような気持ちになるのです。
本当に不思議です…

写真は評判のレバニラ炒め定食です。
野菜のシャキシャキ感、レバーは生臭さが無くて柔らかくて!
本当に美味しかった!!麻婆定食も超オススメです!
是非皆さん、懐かしい味を食べに行ってみて下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月も、そして来年も!

2012-09-24 23:24:12 | アクアタイムズ・ソウルセット・猪苗代湖ズ
風とロック芋煮会2012@猪苗代湖は、夜中まで開催!
ですが体力には勝てず、夜11時半でリタイヤ。
でも丸1日、とっても楽しかった~!
野外フェスのゆったりとした感じが好きですね。
とってもリフレッシュ出来るっていう所もいいです。

12月23日には、福島県内で開催予定(会場はHPでチェック!)
そして全国を回って、1年後にはまた福島に戻って来るそうです。
みなさん是非足を運んでみて下さい。

翌朝、見たことが無いという子ども達の言葉に絶句し、
せっかくなので千円札に印刷されている人物の歴史の勉強をしました。
世界に誇れる野口英世記念館を見学。
磐梯山と世界のガラス館も見てきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大キャンプファイヤー

2012-09-23 23:10:42 | アクアタイムズ・ソウルセット・猪苗代湖ズ
風とロック芋煮会2012@猪苗代湖、第二部
1時間遅れの午後9時に
1億2千万人のキャンプファイヤー

大きなキャンプファイヤーの回りで、
会津磐梯山の盆踊りやフォークダンスが行われました。

その他にも盛りだくさんの企画が!
下記の写真は、午後10時から開催された
「渡辺俊美の予定ナイト」の一場面。
俊美さんの甥っ子さんが一緒に、
「予定~夜の森に帰ったら~」のワンフレーズを歌っている所です。

このコーナーは、俊美さんが参加者と一緒に
自分の故郷に帰ったらというコンセプトで、一緒に歌う企画で、
仙台、福島市、郡山市、須賀川市、白河市、楢葉町、猪苗代町…
お国自慢が花開き、そして渡辺俊美さんのプライベートを垣間見る、
歌ありトークありの、素敵な素敵な1時間でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心に響く歌

2012-09-22 22:58:28 | アクアタイムズ・ソウルセット・猪苗代湖ズ
風とロック芋煮会2012@猪苗代湖の第一部、
新島八重ステージにて、17:00からの渡辺俊美さんソロライブ

これまでの風とロックでは、Tokyo No1 soul set として
参加してきましたが、今回はソロライブ。その甘い歌声を披露。
特に、「予定~富岡に帰ったら~」では涙をこらえながら熱唱…
故郷を想う気持ちが伝わってくる歌でした。

そして、坂本龍一さんの娘さんである、坂本美雨さんとコラボした
「夜の森」でエンディング。
歌詞の「満開に咲いた みんなの笑顔を いつの日にか あの故郷で」
に涙しました…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっとゲットしました-!

2012-09-21 22:52:23 | アクアタイムズ・ソウルセット・猪苗代湖ズ
昨年度の風とロック公式タオルは、行った時には完売状態で
入手不可能!悔しい思いをしましたが、
2012年の今年は、やっとゲット!!

グッズ売り場でタオルを手にして、長いレジの最後尾に並びました。
会計を終えた時、ふと見ると「タオル完売!」の張り紙が…
この時、まだ12時前!! あー、良かった~!初タオル!嬉しい!
日差しが強かったので、とっても役に立ちました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渡辺俊美の芋煮鍋

2012-09-20 22:41:41 | アクアタイムズ・ソウルセット・猪苗代湖ズ
会場内の「ろっくんろーる横町」では、
「渡辺俊美のずーっとナンバーワン芋煮鍋」コーナーが…

お昼頃から、渡辺俊美さん本人が芋煮汁を配布。
記念写真撮影にも全力で応じる渡辺俊美さん。

料金は寄付金形式で、皆さんからの心づけ…
猪苗代町のお母さん達が協力してつくってくれた美味しい芋煮汁
1000人分があっという間に完売!!
(かなりの好天で気温も上昇していましたが、
 ファンの皆さんありがとうございましたー!)

<ろっくんろーる横町>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

絶景!猪苗代湖!

2012-09-19 22:30:26 | アクアタイムズ・ソウルセット・猪苗代湖ズ
2012年(平成24年)9月15日(土)
風とロック芋煮会2012@猪苗代湖
10時に現地到着!!

会場の猪苗代湖スキー場から眼下に広がる猪苗代町の風景…
黄金色の稲穂が広がる田園、
青い空に広がる白い雲、そして絶景…猪苗代湖!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風とロック芋煮会2012@猪苗代湖 開催!

2012-09-11 16:55:44 | アクアタイムズ・ソウルセット・猪苗代湖ズ
いよいよ今週末、開催がせまってきましたー!!

2012年9月15日(土)・16日(日)
福島県 猪苗代スキー場にて
「風とロック 芋煮会 2012@猪苗代湖」
11:00開始です!!!

もちろん、猪苗代湖ズの出演もありますよ。
川内生まれ富岡育ちの、渡辺俊美さんのソロ出演も!!
http://kazetorockimonikai.jp/
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

富岡町民ご招待!

2012-09-08 15:08:29 | 震災日記
井坂斗糸糸幸 門人 民謡・津軽三味線
喜幸会 第35回記念発表会に、昨年に続き今年も
154名の富岡町民が特別招待されました。

茨城県牛久中央生涯学習センターにて、
平成24年9月2日(日)開催。
総勢100名以上の津軽三味線演奏は本当に素晴らしかったです。
唄あり、舞踊あり、太鼓あり…あきさせない3時間でしたね。
写真は、筑波大学 井坂流津軽三味線倶楽部による
よさこいソーラン!
富岡町の豊田直助さんの姪御さんが、井坂流門下生というご縁で
この発表会へご招待下さいました。

町のマイクロバス4台に分乗してきた富岡町民の方々…
1年半振りに顔を合わせる方もいて、とっても懐かしかったです。
もちろん電話番号交換しました。出かけてみるものです♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フクシマの嘆きと怒り 原発被害者は主張する

2012-09-06 14:50:39 | 新着情報・イベント案内
「フクシマの嘆きと怒り」と題する一冊の本が届きました。
「原発被害者は主張する」との副題がつけられたこの本は
富岡町出身の矢内世夫さんが執筆されたものです。
原発被災者義援会の会の代表を務められています。

現在は神奈川に在住ですが、避難所に支援物資を届けたり、
双葉郡内及び南相馬市などからの避難民がつくる、
「原発被害者の会」の立ち上げに尽力されました。
9月1日にいわき市で行われた説明会にも参加するなど
故郷の為に精力的に活動されています。ありがとうございます。
本の売り上げは活動費になるそうです。(¥800、振込手数料別)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「原発難民の詩(うた)」発売中!

2012-09-02 07:06:36 | 新着情報・イベント案内
富岡町で日本舞踊を教えてきた藤富流紫扇会会主、
佐藤紫華子(本名 佐藤シゲ子)さんが、
平成24年7月30日に、原発事故で避難中の想いを書き綴った詩集…
「原発難民の詩(うた)」が発売されました。

原発事故の4ヶ月後の昨年7月に「原発難民」
そして12月に「原発難民のそれから」を自費出版…
東日本大震災の1年後、3月11日に行われた追悼式典では、
その心の叫びの詩を、俳優の吉永小百合さんが朗読…
避難されている人からは、
「私たちが思っていることを書いてくれてありがとう」
という声を頂いているそうです。

私も拝読させて頂きましたが、
思わず涙が零れるような作品もあり、
とても84歳とは思えないパワーも同時に感じました。
是非、皆さんも読んでみて下さい!!

発行)朝日新聞出版 ¥1050
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加