富岡町観光協会ブログ「夢咲くら」

警戒区域となった福島県富岡町の現在…
東日本大震災・原発事故・避難に関する新着情報などをお伝えしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なでしこ富岡高 東北大会決勝で涙…

2011-10-31 21:10:18 | 東日本大震災関連
富岡高校の女子サッカーチームは、20人いた部員が原発事故後10人となり、
不利な人数での連戦に耐えて戦いましたが、残念ながら決勝で涙をのみ、
来年1月の全校大会の切符を逃しました。

でも、観客席からは、富岡高校のなでしこ達に惜しみない拍手が送られたそうです。
29日の初戦は2-0で快勝。30日の準決勝はPK戦で競り勝ち、
その3時間後に決勝戦…対戦相手より常に1人少ない試合を戦ったのです。

悔しかったと思うけど…みんな頑張りました。勇気を、元気を、ありがとう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ残り300部となりました。

2011-10-26 11:52:17 | 震災日記
平成23年3月1日に発売し、10日後に原発事故による避難指示で、
販売がほぼ中止となってしまった、富岡町オリジナルフレーム切手が
いよいよ、残り300部となりました。
7月末頃は、800部あったのですが…

富岡町内の花々を50円切手としてデザインしたものです。
50円切手が10枚入っていて、価格は900円。
少し割高なのは印刷代が入っている為です。

川内郵便局、上川内郵便局、広野郵便局で販売中。
その他、富岡郵便局長さんが個別販売も行っているとの事。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7ヶ月ぶりの知人の声に…

2011-10-25 21:00:50 | 震災日記
富岡町の自宅の電話番号と、同じく富岡町の住所しか知らなかった知人達へ、
本日、震災のあの日から7ヶ月ぶりに連絡がつきました!

あるボランティア有志団体で知り合った人生の先輩達…
町内に住んでいる限り、携帯電話のやりとりなど必要なかったのですが、
こうして避難指示によって離れ離れになってしまうと、
中々連絡がつかずに月日が流れてしまいました。
まして緊急の用事もなければ、あわてて居場所を捜すことも無く…

このたび、ある依頼ごとがあり、情報通な知人へ相談したら、
すぐに居場所も電話番号もゲットすることが出来たのです。
さっそく、知らない電話番号に出てくれるかと不安を抱きかけてみると…
「うれしいよ…」「元気がでたよ!」「今、どこに避難しているの?」
などと、情報交換に花が咲きました。
私もとっても嬉しかったし、富岡町に戻ったようで元気が出ましたよ!
ありがとうございました。
また、電話しま~す!皆さんから元気を頂くために…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

津波流失の写真返却中

2011-10-24 21:04:36 | 東日本大震災関連
東日本大震災の津波によって富岡町で流失し、その後、発見された写真が
郡山市のビッグパレットふくしまにて公開されています。

所有者への返却の為の公開は、8月に次いで今回が2回目。
10月30日(日)まで(午前9時~午後4時)

スタッフの皆さんは、「是非、想い出を取りに来て欲しい」と…
一枚一枚乾かして、汚れを取り除き修復したそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

除染作業

2011-10-23 10:52:14 | 東日本大震災関連
平成23年10月19日(水)午前中
ある中学校の放射線除染作業に参加しました。

校庭の放射線量は0.3マイクロシーベルトですが、
場所によっては一部高い場所があるとのことで、
PTAが除染作業を行いました。

側溝などは自治体から委託された業者さんが行うので、
校庭脇の水はけ用の窪みの枯れ葉や表土、芝生などを除去しました。

高い所では0.9マイクロシーベルトあったところも約1/3に。
学校では、定期的にこうした作業を今後も続けていくそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

内部被ばく検査申込書

2011-10-21 11:33:25 | 東日本大震災関連
我が家にもやってきました、内部被ばく検査申込書。

中学生および高校生を対象とした、ホールボディカウンターによる
内部被ばく検査の実施案内です。

福島県石川郡平田村まで行かなくてはなりませんが、
我が家の子ども達2人の申し込みをしました。
外部被ばくスクリーニング検査・血液検査による内部被ばく検査も
同時にして頂けるそうなので、是非参加したいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3.11私たちはわすれない 震災かたりべ募集!

2011-10-20 11:17:16 | 東日本大震災関連
商工会南双葉広域連携協議会では、
(富岡町商工会・楢葉町商工会・川内村商工会・広野町商工会)
3.11私たちはわすれない、あのとき、あれから、
体験した津波・地震・原発事故、避難中、避難先の出来事など、
皆さんの体験を福島の歴史として伝えようと、
震災かたりべを募集中です。

応募作品は、順次作品集として仮設住宅や各町村の施設等で配布し、
ホームページにも発表するそうです。被災された方ならだれでも応募可能との事。

募集期間:
  平成23年9月1日(木)~平成24年1月31日(火)当日消印有効
応募方法:
  郵送または電子メール
  400字詰原稿用紙1枚以内、形式は自由。
  氏名・年齢・性別・連絡先電話番号・住所(避難先)を必ず記入。
  著作権は主催者に帰属し、応募作品の返却はしません。
応募先
  〒970-8026
  福島県いわき市平字菱川町1-3 いわき市社会福祉センター4階
  商工会南双葉広域連携協議会「震災かたりべ募集」係
  メール kataribe@ganbarou311.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富岡町再生の為のアイディア募集!

2011-10-19 11:06:47 | 東日本大震災関連
23年8月に発足した富岡町災害復興ビジョン策定委員会で、
富岡町の復興計画の指針となる「富岡町復興ビジョン」を策定する為の検討を
進めていますが、このたび、広く町民のみなさまから
自由な発想によるアイディアを募集し、反映させていきたいとの事。
(富岡町公式HP上でもお知らせしています。)

締め切りは、23年10月31日まで
年齢・性別を明記の上、郵送、FAX、メールで提出
提出先は、〒963-0115
     福島県郡山市南2-52 ビッグパレットふくしま内
     富岡町役場 災害対策本部 復興プロジェクト班
     FAX 024-946-1732
     メール tomioka.machi@gmail.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さくらスポーツフェスタ2011開催します!

2011-10-18 10:51:19 | 東日本大震災関連
毎年、富岡町総合スポーツセンターにて開催してきた
「さくらスポーツフェスタ」が、今年は大玉村農村環境改善センター各施設にて
開催することになったそうです。開催チラシが、
とみおか町災害情報No.8が郵送されてきた封筒に同封されていました。

参加は無料。
グラウンドゴルフ大会(グラウンドゴルフのみ、10月20日まで申込が必要)、
ノルディックウオーキング、健康体操、ボクササイズ、社交ダンス、
サッカー、ゴルフ、輪投げ、ストライクナインの他に、
木工教室・ヨーヨー釣り・スパーボールすくいなども楽しめちゃいます!

「こんな時だからこそ、誰もが気軽に参加できる生涯スポーツを通じて、
心と体を癒して下さい」との主催者のコメントがチラシに印刷されていました。
秋空の下、美味しい豚汁(昼食として準備するそうです)を食べに、
出かけて見ませんか?
ビッグパレットふくしま・大玉村・三春平沢仮設住宅から送迎バスがあります。

参加賞として、先着800名様にタオルのプレゼントも!みんな集まれー!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とみおか町災害情報No.8

2011-10-17 10:37:57 | 東日本大震災関連
2011年1月7日発行、とみおか町災害情報No.8が届きました。

原子力損害賠償に関する問い合わせ・相談先に関するお知らせ、
損害賠償Q&A、第2次義援金の追加配分について、
一時帰宅2巡目の実施要項についての詳細、
インフルエンザ予防接種(65歳以上)などについてが掲載されています。

町の公式HP上でもこれらについては、日々アップされていますが、
パソコンの環境が整っていない方々が大変多く、
こうして時々郵送して頂けるのは本当に助かります。

印刷文字も比較的大きいので読みやすく、
我が家では専用のファイルにとじて、いつでも見られるようにしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋季相双地区高校野球、相双福島が優勝!

2011-10-16 10:31:09 | 東日本大震災関連
双葉高校・原町高校・相馬農業高校の合同チーム「相双福島」が優勝しました。

避難生活、週1回の合同練習という厳しい練習環境の中、よく頑張りましたね。

いつまでこのチームで野球が出来るかは分からないそうですが、応援しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山口国体、バドミントン少年男子 初優勝!

2011-10-15 10:19:07 | 東日本大震災関連
富岡高等学校の3人(斎藤 3年・桃田 2年・松居 2年)で編成する
バドミントン少年男子決勝で、埼玉県を破り初優勝!
対戦したのは、インターハイで敗れた埼玉県栄高校の選手主体チーム。
東日本大震災による避難生活・厳しい練習環境にも関わらず素晴らしい成績でした。

頑張っている若い君たちのニュース…本当に嬉しいです。
ありがとう!そして、おめでとう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第6回全日本小学生ゴルフトーナメント決勝大会に行ってきました④

2011-10-14 10:49:02 | キッズゴルフ・全日本小学生ゴルフ
富岡町の小学生チームが出場するスナッグゴルフの部は、
ホールに設置された特設コースで開催されました。

スナッグゴルフとはゴルフを初めてする子供達の為に開発された競技です。
クラブに相当するランカーや、パターに相当するローラーで
テニスボールの大きさのボールを打ちます。ルールはほぼゴルフと一緒。
ゴム製のパッドにボールを置いて打つため、室内などでの競技も可能ですが、
この全国大会では、ゴルフコース上で出来る為、子供達にとっては嬉しいのです。
なかなか本物のゴルフコースでは体験できない事ですから…

写真はスナッグゴルフの開会式の様子。
このスナッグゴルフの部では、選手名を読み上げるアナウンス役として、
9月より福島県三春町に開校された富岡町の小学校より3名が参加、
[佐藤愛莉さん(5年生)、菅原 菊さん(6年生)、高橋 光くん(6年生)]
地元の野田市立清水台小学校のお友達3名と一緒に担当しました。
こうした交流…本当の意味でいいですよね。

そして、スポーツ交流枠として、富二サクラーズⅡが昨年度に続き2回目の出場!
田中健太くん(6年生)は、茨城県日立市より、
橋本莉歩さん(6年生)は、新潟県刈羽村より、
猪狩祐樹くん(6年生)は、福島県須賀川市より、
それぞれの避難先からの参加でした。
昨年度参加したときに知り合った選手のお友達との再会…嬉しかったでしょうね。

富岡町の小学校も9月にやっと開校したばかり、
2つの小学校で約1000名もいたうち、集まったのはわずか30名弱。
子供達が少しでも笑顔になれるのなら…こんなに嬉しい事はありません。
辛い事ばっかりだったかもしれないけど…少しだけ楽しい想い出できたかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第6回全日本小学生ゴルフトーナメント決勝大会に行ってきました③

2011-10-13 10:36:14 | キッズゴルフ・全日本小学生ゴルフ
午後からは4年生~6年生 高学年女子の部、最終ホールを観戦。
腰を下ろした芝生で、たまたま一緒になった日本女子プロゴルフ協会の副会長さんの、
解説付きの豪華な観戦をさせて頂いてしまいました。

最終組では4~5メートルのパットが決まり、ギャラリーからは拍手の嵐!
本当に素晴らしいプレーでしたよ。
高学年女子の部は集計の結果、スコアが1位となった選手が2名、
プレーオフでの決戦となりました。(写真はプレーオフではありません)

ピンクのポロシャツを着ているのが、東北ブロック代表選手です。
パターを打った後、シャッターを切りました。
邪魔をしては応援になりませんから…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第6回全日本小学生ゴルフトーナメント決勝大会に行ってきました②

2011-10-12 10:21:38 | キッズゴルフ・全日本小学生ゴルフ
決勝大会の観覧は、保護者も一般も規定されたルールを守れば自由なので、
4年生~6年生高学年男子の部、午前中の最終ホールを見ました。

カップはグリーンの難しい位置にきってありました。(地区引率者の方の弁です)
それでも130ヤード付近から打ったショットが、
グリーンにボールがONすると、小学生とは思えないプレーに
ギャラリーからは拍手が…

あわやカップイン!と思われたスーパー!バンカーショットも!
本当にプレーも、マナーも素晴らしかったです。
この中から未来のプロゴルフ選手が誕生するかもしれません。
ちなみに、ピンクのポロシャツは東北ブロック選手団です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加