富岡町観光協会ブログ「夢咲くら」

警戒区域となった福島県富岡町の現在…
東日本大震災・原発事故・避難に関する新着情報などをお伝えしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

富岡町役場東日本大震災関連サイトより

2011-09-28 15:29:39 | 東日本大震災関連
富岡町役場公式HPの東日本大震災関連サイトには、
町民の方々へいろいろな最新のお知らせが日々アップされています。

義援金2次配分追加についてや、富岡町長さんからのメッセージ及び報告。
富岡町内の放射性物質の除染モデル事業として、夜の森公園が指定を受けた事も…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富岡町のよさこい踊り 復活!

2011-09-25 15:50:02 | 東日本大震災関連
平成23年10月1日(土)・2日(日)の両日、
いわき市の21世紀の森公園にて開催される「がんばっぺ!いわき復興祭」にて、
富岡町のよさこい踊りのメンバーが、華麗な演舞を披露することになりました!

「地域のきずなをつなぐ、虹の架け橋へ~
  『地域への誇り』と『きずな』の再生~」をテーマに、
2日間63団体、延べ2650人が、いわきおどりに参加。
双葉郡内からは、富岡町のよさこい踊り・楢葉町の太鼓演奏・
浪江町の田植え踊りがステージイベントで特別参加します。

都合がつく方は是非その勇士を見にお出かけ下さい。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

富岡町被災者支援連絡協議会 発足!

2011-09-24 15:37:56 | 東日本大震災関連
仮設住宅で暮らす被災町民の孤立化防止やケアなど共通の課題解決の為、
富岡町社会福祉協議会、うつくしまNPOネットワークなど、9団体が
「富岡町被災者支援連絡協会」を15日(木)に発足しました。

仮設住宅ごとの自治会結成などの意見交換を1ヶ月に2回程度開催予定。
富岡町の仮設住宅は、郡山市・三春町・大玉村・いわき市の各市町村に
約1000戸あります。きめ細かい被災者支援の大きな大きな一歩です…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「畑しごと隊」の野菜

2011-09-23 13:47:11 | 東日本大震災関連
「畑しごと隊」は、
富岡町社会福祉協議会と川内村社会福祉協議会などで組織している
「おたがいさまセンター」の事業。

24人の隊員が鏡石町の岩瀬農高と須賀川市の鈴木グリーンファームから
農地の提供を受けて野菜作りに取り組み、
隊員が収穫・配布をしているそうですが、週1回は協議会職員が収穫して、
仮設住宅へ、ナスやオクラなどを戸別に配布、喜ばれているとの事。
10月末にはサツマイモが届くかも?

震災後しばらくは、何も考えられず、何をして良いかも分からない…
そんな時間がずっと続いていたように思います。
でも…少しずつ…一歩ずつ…皆さん歩み出しているんですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とみおか町災害情報No.7

2011-09-22 14:24:28 | 東日本大震災関連
9月15日発行の「とみおか町災害情報No.7」が届きました。
災害情報NO.7には、一時帰宅2巡目について、総合検診のお知らせ、
いわき地区県営住宅への入居者募集、内部被ばく検査の実施、
生活必需品セット配布の終了(9月末締め切り)など、掲載されてます。

また、福島県災害対策本部より、被災された皆様へのお知らせも
一緒に同封されていました。
県外へ避難している方へもこうしたお知らせを送付しているようで
大変ありがたいですね。読むのはけっこう時間がかかるのですが、
1ヶ月ごとに対応して頂ける支援内容も変わっていくので、
発行時の最新情報がよくわかる為、助かります。
これからも宜しくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「予定~富岡に帰ったら~」熱唱!

2011-09-21 00:29:40 | アクアタイムズ・ソウルセット・猪苗代湖ズ
9月18日(日)、風とロックSUPER野馬追in相馬にて、
富岡町出身の渡辺俊美さんが「予定~富岡に帰ったら~」を熱唱!
感想しました…泣けました…思い出しました…などなど
沢山の声が渡辺俊美さんのツイッターに寄せられています。
(相馬会場…行きたかったなぁ…)

♪川内に帰ったら~温泉に行く~♪~富岡に帰ったら~トムトムに行く~♪
♪川内に帰ったら~お父ちゃんと歩く~キノコ取り~♪
♪富岡に帰ったら~お母ちゃんと歩く~ツツジ見て 桜見て~♪

川内村は俊美さんが生まれた所です。5歳位まで暮らしていました。
そして、お父さんはその家を守る為に家に風を入れ畑を耕し山を守っていました。
富岡町は高校卒業まで暮らした町です。川内村も富岡町も、故郷です…

一度聴いてみて下さい。心癒される川内と富岡の風景が浮かんで来ますよ…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感動!風とロックSUPER野馬追in郡山

2011-09-19 11:17:32 | アクアタイムズ・ソウルセット・猪苗代湖ズ
行って来ました~! 磐梯熱海スポーツアリーナ!!!

感動でした~!素敵でした~!行って良かった~!最高ー!

出演アーティストの写真撮影はもちろんNGなので、雰囲気だけお届け!
約2万人もの観客全員が一つになる瞬間を体感してきました~!

サンボマスターの山口さんの熱い歌声で盛り上がり、
富岡町出身の渡辺俊美さんが所属する、Tokyo No1 Soul Setも登場!
俊美さんは、避難している方々へのメッセージを送りました。

BIGINの南国を思わせる癒しの音楽に心和み、
西田敏行さんの語りかけるような歌声に故郷を思い出して涙し、
長澤まさみさん、初お披露目の生歌に得した気分!
(長澤さんは、昨年度、一昨年度と、オープニングの声出演していました。
 本当は、楽屋裏に来ていたという裏話も聞けたのですよ!)

そして、シークレットアーティストは、な~んと!あの、内田裕也さんが熱唱!
そういえば、箭内道彦さんが手がけたCMにも出演していました。
箭内さんの人脈!すごいですね~。
もう一組のシークレットアーティストは、ユニコーン!
名古屋からのライブ中継で2回も参加!
客席に誰もいない名古屋の会場で演奏していて(笑)それでも熱い演奏でした。

なんといっても最高に会場が沸いたのは、福山雅治さん!
約束どおり福島に来て下さってありがとうございました。
アンコールにも応えて下さり来年も桜の下でみんなが会えるようにと
「桜坂」を歌ってくださいました。素敵でした…

最後は、猪苗代湖ズが「I Love you & I need you ふくしま」を熱唱!
アンコールでは出演者全員がステージに登場!会場は歓喜の嵐!
会場全体で「ふくしま~♪」コール!すごかったです!

猪苗代湖ズが歌っている時は、故郷を思い出し涙が止まりませんでしたが、
出演者全員で歌った時は、こんなに沢山の方々が応援してくれているんだと、
とっても心強く思えて嬉しかったですね~。い~っぱい元気を頂きました。
ありがとうございました!感謝です!一生忘れられないライブです!

そして、本日は、最終日!いわきの会場で5時開始!
エンディングは、サンボマスター!
Youチューブで全世界へライブ配信します!私も見るよ!皆さんも是非見てね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風とロックSUPER野馬追 メインスタジアム

2011-09-17 06:18:52 | アクアタイムズ・ソウルセット・猪苗代湖ズ
風とロックSUPER野馬追 郡山(磐梯熱海スポーツパーク)の
メインスタジアムがやって来ました!

駐車場は完全予約制とのことで、すでに近くの駐車場は完売とか…
あわてて駐車場のチケット予約の為にあちこち電話しました!

出場者お顔ぶれは、LIVE福島のHPをご覧になればわかりますが…
(西田敏行さん、BIGIN、長澤まさみさん、福山雅治さん、他)
富岡町出身の渡辺俊美さんもTOKYO No1 SOUL SETとして、
また、猪苗代湖ズとしても出演しますよ~!

でもね、まだ!シークレットゲストが公表されていないんですよね!
さぁ、いったい誰なのでしょうか?

今から会場に向けて出発します! 楽しみ~!!! 行ってきます!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

風とロックSUPER野馬追開幕!

2011-09-16 08:59:49 | アクアタイムズ・ソウルセット・猪苗代湖ズ
2011年(平成23年)9月14日(水)奥会津で開幕した、
風とロックSUPER野馬追は、15日(木)会津若松
そして今日、16日(金)は、猪苗代 志田浜にて15時~20時

6日間 皆勤賞の「怒髪天」やサンボマスター、もちろん、猪苗代湖ズも!

17時30分頃からは、福島リアルPRESENTSによる
猪苗代湖前結婚式!!! 
タイムスケジュールでは、富岡町出身の渡辺俊美さんが演奏となっていますが、
いったい何をするんでしょうか?と~っても気になります。

実はですね、知り合いのカップルがこの猪苗代湖前結婚式に参加するのです。
本当は会場に駆けつけてお祝いしてあげたいのですが、
どうしても都合がつかず行けません…

この場をお借りして、おめでとうございます!幸せを祈っています。
もう、親の気分です!本当に良かった!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京電力補償金請求のご案内

2011-09-15 15:07:37 | 東日本大震災関連
我が家にもやって来ました。分厚~い! 補償金請求の案内156ページ。

じっくり読むには相当の時間が必要なページ数ですが、
これだけ多くの避難者の方々が補償対象なのですから、
ある意味仕方がないかもしれません。

請求にあたっては相談にのってくれる機関も出来ましたので、
それぞれの各状況に見合った、請求の仕方の選択をして行きましょう。

ちなみに、実家は、家屋が全壊、宅地、山林もありますので、
70歳をとうに越えた身には負担が大きすぎると、東京の弁護団の方に
お願いするそうですよ…


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの日から、半年です…

2011-09-11 07:18:07 | 震災日記
今日で、東日本大震災から半年です。
原発事故により避難指示が出て、西隣の川内村へ家族と避難した日の事…
時間を追うごとに今でもはっきりと記憶の中にあります。

当時は1日が長~く感じ、まるで1週間くらいに思えました。
避難所にいたのは数日間でしたが、1ヶ月位に感じ、
妹夫婦宅へ到着した時は、本当に疲れ果ててました。

そんな避難所での生活がまだまだ続いている方々の心労は大変だと思います。
1日も早く、非日常の毎日から、普通の毎日が過ごせることを願っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私、「豚の丸焼き」なの!えっ?

2011-09-09 12:00:14 | 震災日記
4月に福島県外の中学校へ転校した中学3年生の娘が、
学校から帰って来たら「私、豚の丸焼きなの…」と言う。
えっ?と聞き返すと、どうやら中学校の体育祭のクラスリレーの事らしい。

プログラムまで印刷され、お昼も家族と一緒に取り、午後2時終了予定。
校庭にはすでに万国旗なる物も設置され、予行練習も実施した。
競技中に流す音楽は自分達で選んで、自分たちで用意したそうだ。
まるで小学校の運動会のよう!!
ビックリしていたら、中学校で体育祭が無いのは、福島県位だと聞いた。

「豚の丸焼き」とは、丸太にぶら下がる役目を指していると知って大笑い!
クラス全員でそれを担くリレーの主役(?)に、
クラスで一番痩せている娘に白羽の矢が!

中学生活、初めての行事にブツブツ言いながらも、
みんなと一緒にクラス団結為に色々と時間をさく娘の様子を見ていて、
不安でいっぱいだった4月の転校の頃を思い出し、本当に良かったと…
ちょっとだけ安心しました。

原発事故による避難で転校したお子さんをお持ちの保護者の方は、
同じような思いや、心配をしていると思います。
楽しそうにしている我が家の娘でさえ、富岡の友達が気になっています。

明日、9月10日(土)8時30分開始です。
体育祭のテーマは、「獅子奮迅」ぶつかり合え 熱き魂!
そして、次のようなメッセジーも添えられていました。

「私たちは、何不自由なく体育祭を開催できることを心から感謝し、
最後まであきらめず、精一杯、競技や演技をします。
温かいご声援をお願いします」

この中学校では3月の卒業式開催の前に、全校生徒で東日本大震災への
募金活動もしていました。想い出に残る楽しい体育祭になりますように!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

県内初、高齢者支援拠点が開所

2011-09-08 17:58:35 | 東日本大震災関連
9月5日、福島県内で初となる高齢者の方々の支援拠点施設が開所しました。

郡山市ビッグパレットの北側にある仮設住宅群には、
富岡町・川内村の約320世帯が入居しています。
そこに開所された施設は、職員が常駐し、日常生活の相談・見守り活動など、
住民交流機能も持つとの事。
「あさかの杜 ゆふね」と名付けられたこの施設、
避難者の皆さんが安心出来る癒しの場所となることを願います。

県内では今後16カ所の施設整備を進めるそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とみおか町災害情報No.6

2011-09-07 11:26:33 | 東日本大震災関連
とみおか町災害情報No.6が、
2011年(平成23年)8月25日発行されました。

予防接種、産婦に対する義援金、自動車税、敬老祝い金など、
これまでA3サイズ(両面)だったのが、倍の紙面になりました。

「祝結婚50年」しあわせ金婚夫婦表彰についての受付も…
実は、私達夫婦の両親どちらも、金婚式を迎えます。
本当なら今年は姉弟・孫・家族みんなでお祝いをする予定でした。
今までは気持ちに余裕がなかったけれど、サプライズの相談してみようかな!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

各避難所10月末頃閉所へ

2011-09-06 18:39:20 | 東日本大震災関連
富岡町民は福島県内の他、埼玉県などの他県へも避難しています。

郡山市のビッグパレットは県内でも最大の避難所でしたが、
身を寄せていた避難家族全世帯が、仮設住宅などへ入居し、
8月末に閉所しました。
最終日には、明治大学のマンドリン倶楽部が慰問、
川内村や富岡町の避難者に素晴らしい演奏をプレゼントしたという事です。

埼玉県幸手市の老人福祉センターに避難していた町民67人は、
幸手市内の借り上げ住宅へ入居し、9月1日に閉所となりました。
もうすぐ、半年になります…

まだ仮設住宅などへの入居が決まらない方々も、
福島県内には252カ所に4136人がいますが、
10月末頃には新しい生活を迎えられるように目指して行くそうですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加