さくろぐ!

Sakurakosanのブログ。
ネットゲームと日々思う事をつらつらと文章にしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あけましておめでとうございます

2007年01月02日 | Weblog
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

なんか、いつの間にか2日になってますねぇw
今年はどんな年になるのやら。

飛躍の年にしたいですね!
とか、ありきたりの事を言っときますかねw

ということで、これから伊集院を聞きマース。
コメント (18)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

職が変わりましたのでアドバイスかなんか

2006年12月10日 | Weblog
どうも、Sakurakoasnです。

職が変わりました。
以前はホームーページを作る仕事だったんですが、今度はシステム屋さんです。
で、今やってるのがCGIの解析と変更。

でもなんか、サーバーのアレコレもやらされることに。
ココを読んでる関係各位にはお世話になるかもしれません。
まー、入りたてのひよっこなんで、まだまだ先の話だろうけど。

そこでですね、ココを読んでるシステム屋さんの先輩達で、
良いPerlの入門書とか紹介して欲しいな、と思いました。

何か良さげなのがあったら、是非ともコメントください。

ちなみに、今やってるネトゲはC21
ロボを操りカスタマイズして悪魔軍を倒すのだ!というヤツ。
詳しくは今度また紹介します、のSakurakosanでした。
コメント (6)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

1ヶ月ぶりの更新です!

2006年11月30日 | Weblog
どうも、今日なんか書かないと1ヶ月書いてないことになるSakurakosanです。

12月1日で新しい職場に行き、2日に友人の結婚式に出るわけです。
先週は爺様の3回忌で、800キロぐらい車を走らせましたw
この道を再び走ることになるとは。
新幹線が良かったんだけどなー。

でですね、某Gieの字が「アイテム課金ネトゲってどうなのよ」
と、言ったのをきっかけに、ちょっと遊んでみたわけです。

が、また次回!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

メタ殺しのメタ

2006年10月24日 | Weblog
どうも、M様からポカリをおごって貰った事を急に思い出したSakurakosanです。

今日はとりあえず野球の話。
勝敗を一勝一敗として決戦の場を北海道に移した中日×日ハムの日本シリーズ。
スポーツニュースを見ると、解説者達は大概こういう事を言ってます。
「両チームの3番が鍵」と。

両チームの3番と言えば、中日は福留、日ハムは小笠原。
福留はリーディングヒッター(打率王)で、小笠原は打点と本塁打王。

現在2試合終わって、福留は1HR1打点のみ。小笠原は1打点のみでヒットなし。
ということで、解説者達は3番の活躍が勝利へのステップであると言っている…
とは、必ずしも私は思いません。

「いかにして点を取り、点を取られないようにするか」というのが勝負事の普遍的なテーマであるならば。
野球のセオリーである上位打線、クリンナップで点を取るという野球のメタにおいて、
3番打者を封殺することこそメタ殺しのメタである、とも、解説者達は言っているのでしょう。

この、特定打者を封殺するという「メタ殺しのメタ」の例は、ヤクルト時代のノムさんがやってます。
野村監督はオリックスとの日本シリーズで、イチローを完全攻略し日本一になってますね。
あの時のヤクルトバッテリーは、正に封殺という言葉がピッタリだと思いました。

さて前記のイチロー封殺は、古田という優秀なキャッチャーと、野村イズムを理解した優秀なピッチャー陣によって完成したわけですが、今年の場合はどうなんでしょうか。
特定打者の封殺というメタ殺しのメタを、互いに行っているこの状況、
両監督は手を打たないはずはないでしょう。

メタ殺しのメタ殺しのメタを考えると…いや、しつこくなるんで書かないけど。
というか、特定打者の封殺は必ずしも両チームの絶対的なメタ殺しにはならないと、もし言えるのならば。
つまり3番を使わずに得点力を発揮出来れば…

現在の勢いと、特定打者の封殺という事を考えると、
なんとなく雰囲気的には日ハムの方が良さそうな感じはする。
各選手の活躍というよりは、新庄の明るさが全て良さそうに感じさせてくれるからかな。
「短期決戦はヒーローを作れ」という格言があったような、
なかったら私が作った(?)この格言の、正にヒーローになっちゃう感じもするわけです。

対する中日は…誰なんでしょうか。
立浪? いやいや、それは十分考えられるけれども。
何となく、英智がクサビを打てば…


そういや同じ部活だった女の子がヤクルトファン、特に高津ファンで、ヤクルトが日本一になった時やんややんや言ってたなぁ。

ところで日ハムが日本一になったら誰かアイドルが便乗したりするのかな。佐藤なんとかみたいにw
この人、凱旋門賞でディープインパクトが3着になったのは斤量(馬が背負う重り)が
重かったからだとか言ってたそうですよ。(まぁ、私もあんまり言えないけどさw)
大沢あかねは日ハムのファンだと言って良いんじゃないか!?という意見には同意です。

中日の試合中、英智がコールされると思わずピクッとしてしまうSakurakosan(今年から横浜ファン)でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢☆新番組

2006年10月17日 | Weblog
人型ピッチングロボの生瀬(生瀬勝久)は他のロボットと共に展示されていた。
ある日、生瀬の隣りに展示されていたカレーパン販売ロボは
開発元の秘密を知ってしまい、撤去されてしまった。
それに伴い、カレーパン販売ロボの存在を消すため、生瀬の記憶も改ざんされてしまう。
カレーパン販売ロボがいなくなったことを悲しんだ担当スタッフは、
展示場でカレーパンを販売する事を決意する。
そのカレーパンの匂いに、生瀬は何か記憶に違和感を感じるのだが…



どうも、Sakurakosanです。
最近見た夢を書き出してみたんですが、どうでしょう?w
っていうか、ユング的にどうなんでしょう?w
私は生瀬勝久を愛してしまったのですか?w それとも功名が辻の見過ぎですかw


電車を降りた宇宙人の阿部(阿部寛)は、新しい街での生活を始めていた。
しかし突然、逮捕されてしまう。
宇宙ビザの期限が切れていると言われ、阿部は困惑してしまうのだが…



この夢も見た。昨日見た。意味が全然わからない。
っていうかユング的にはどうなんでしょう?w
私は阿部寛を愛してしまったのですか?w それともビザカードのCMの見過ぎですかw

ところで岩本輝雄選手頑張ってください。街道てくてく旅(東海道五十三次)見てました。
自嘲気味に言っていたフリーのサッカー選手という肩書きでは無くなるわけですね。
正直、トークの上手さと顔立ちの良さでタレントとして十分やってけると思ってたんですが、思ったよりずっと早い現役復帰でカッコイイゼ!と思ったSakurakosanです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アレの話

2006年10月11日 | Weblog
どうも、結局のところ報道2001どころかサンデーモーニングさえ見てないSakurakosanですw
9日阪神に勝ち、10日中日に負けるあたり、何かの因果を巨人に感じたりもします。
何の因果か巨人の手先…では無いけど私はw
中日は今ガス欠感があるのでパリーグの結果が出るまでに力を溜めて、面白い日本シリーズにして欲しいですね。

さて、誰もが知ってるけど話題にはできないアノ話
成功したかどうか(実際やったかカモフラージュか…という所もあるけど)、それはともかく、地下核実験を行い成功したと発表している。
ということなので、更なる経済制裁や、場合によってはある種の軍事的行動に出る…という方向で話は進むだろう。

それは、中心に国際社会を置いたときの話。
日本国内では、より一層憲法改正論が進むかもしれない。

もし仮に、憲法改正で自衛隊が自衛軍もしくはそれに類する事となったら。
確かに解決する問題は沢山あるだろう。
しかし、アメリカに良いように使われるのが関の山ではないか、と思うのだ。
下手をすればアメリカ外人部隊、軍費は自費の傭兵団ぐらいになってしまうかもしれない。
だから私は憲法改正に反対だ。
勿論、戦争放棄の9条を改正するかどうか、不明ではあるが。


爆笑問題の日本原論が懐かしいなぁ。
ちょうど手元にあるので開いて見ると、1995年フランスの地下核実験で宅間しんの嫁がどうとか、1994年北朝鮮IAEA脱退では労働1号南極2号とか。
もう10年も前の事が書いてあるので「あーこんな事件有ったな」なんて思ったりしましたよ。

あ、ちなみに太田光の「憲法九条を世界遺産に」は読んだことないです。
もし理想論が書かれてたりすると、逆に憲法改正を焚き付けちゃう感じがしてゲンナリしちゃうし。
まぁ理想論は希望と向上心を持つために必要なことだと思うけどね。

さてさて、年を取ると愚痴っぽくなっちゃってダメですなw
EQにしても傭兵的な感覚じゃなく独立心、自治心を持ってやってますか? と投げかけておくSakurakosanでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もしもし、フジテレビです

2006年10月06日 | Weblog
どうも、Sakurakosanです。
今日、フジテレビから電話がかかってきました。
いや、厳密に言うとフジテレビ関連の調査会社からなんですが。
内容はこんな感じ。

フジテレビより委託されている調査会社のXXXXと申します。
報道2001で、20代30代の男性および20代女性を対象に政治に関する調査を行っておりますが、対象年齢の方は居られますでしょうか。

―――ついに来たか。
このブログでしばしばネタにしている政治、このブログを見て私のところに来たのか!
って事は全く無いんだろうけど―――

はい、私です。
と答えると、次から次へと質問が飛んできました。

現在の安倍政権を支持しますか?
次の参議院選挙はどの党に投票する予定ですか?
日中日韓関係は安倍総理の下で良くなると思いますか?
核実験を行うと表明した北朝鮮に対して追加の制裁を加えるべきですか?
2016年に東京でオリンピックが開催されることに貴方は賛成ですか?

確かこんな感じ。順番もこんな感じだったかな。

部分的に支持はできるものの憲法改正という話があるので不支持、としました。
「美しい国へ」というのはキャッチコピーとして良いとは思うんだけど、何か実が伴ってないというか、中身が想像しにくいっていうか、中身が有るのか無いのか解らんのだよねぇ。

愛国心についても、例えば鹿児島の人間はみんな桜島が好きだとか、熊本なら阿蘇山が好きだとか、日本人はみんな富士山が好きだとか、男の子なら一人ぐらい好きな歴史上の人物はいるでしょう?
住んでる町や育った環境、歴史、経験や思い出といった、そういう事をすべて包括する、
その延長上に愛国心があるんじゃないかと思うんだけど。
あの人は父も祖父もみーんな偉い大臣だったから、爺さんが支えた日本、父が支えた日本ってことで直接的に日本を好きになれたんじゃないかなぁ。
全員が全員そうでもないと思うんだけどね、私は。
あ、ちなみに安倍総理の本は読んでませんよw

竹村健一は右手にパイプを持って「大体やね~」とか言うんだろうなw
さ、楽しみだな。たぶん朝早いから見ないけどw
つーかサンデーモーニングを見ます。
「喝だぁ~!!!」
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ポケモン発売

2006年09月29日 | Weblog
どうも、Sakurakosanです。

そういえばポケモンの発売日だったんですが、初期出荷はどれぐらい出たんですかね。
DS本体は既に1000万台を販売、という事らしいのでスゴい事になりそうです。
来年のゲーム大賞は堅そうだ。

そういえば今年のゲーム大賞は去年にくらべて1ヶ月ほど早い開催だったんですが、ポケモンの前に開催したかった、みたいな理由だったりするんですかねw
まぁ邪推もいいところかな。

今年のゲーム大賞の司会は痴豚様こと伊集院光だったのは、前回のブログで書いた通り。
去年のゲーム大賞の司会で伊集院が会場をドン引きさせた話も、前回のブログで書いた通り。

で、今回もドン引きさせた話があったようですw

伊集院:会場で「プレイステーション3が高いって話をしようと思ってたんですが、むこうから謝っちゃいましたね」って言ったらドン引き。
と、ラジオで吐露してましたw 伊集院の登場前にPS3の値下げ発表があったんだとか。

そのラジオで他に言っていた事は…
グランツは最初に手に入る数十台以外に、サーバーから有料で購入するんだとか。
それを「いかにも夢がある」という風に語るのってどうなのよ? と痴豚様が申しておりました。
まぁプレスデーの時の話なので同業者向けの発表内容だったのかもしれませんが、
痴豚様は、金儲けの手段を嬉々として語るのはどうなのか、という内容を言いたかったようです。
PS3の値段の件といい、クタちゃんところの会社に疑念を抱いているのは相変わらずなのかな。
まぁ私もそういう所があるけれども。

ポケモンは割と簡単に買えると思ったんだけど、全く読みが外れたSakurakosanでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2006お彼岸 つま恋ゲーム大賞

2006年09月24日 | Weblog
今日(23日)はお彼岸ということで、墓参りに行ってきました。
去年もこんな事書いてたかな?

叔父上の家のデカいAQUOSで相撲を観戦したり、つま恋ライブをBSハイビジョンで見たり。
エドモンド本田ばりの朝青龍チョップは迫力モノでしたよ。
千代大海の手はマゲに引っかかってた気もするけど。審判長が九重親方(=元千代の富士)ってのもちょっと気になるけど。穿ちすぎでしょうかねぇ。
まぁ朝青龍相手に久々の善戦であったのは間違いないかな。グハハハハー我輩は10万42歳。

地デジは綺麗で良いし、BSデジタルでチャンネル数が増えたりする。
加えて言えばtvkテレビ神奈川のチャンネルが3番だったりするw(神奈川じゃないんで見れなかったけどね)
けど、チャンネル変えたりデジタル案内を表示させたりする場合、反応が鈍くてちょっとだけイラっとしますね。
なんでも、購入時に「パソコンを扱うような感じで」と言われたんだとか。
今のテレビ(平面ブラウン管)でも若干気になってたんだけど、1秒以上待たされる感じだったな。
例えるなら、デジカメの起動が遅くてシャッターチャンス逃した事って無いですか?
私は有る。そんな感じ。

ところで、タクローは未だにカリスマなんですねぇ。
サングラスをかけていない拓郎は、若干老けて声のパンチも無くなって来たように見えたけど、確かに迫力とオーラは感じました。
GLAYでもなく、ベイスタでもなく、モリナガでもなく、タクローと言えば吉田拓郎なんですね。
モリナガタクローは私の中ではカリスマですけど。


さて、私のカリスマと言えば伊集院光。
CESA、「日本ゲーム大賞 2006」受賞作品を発表
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=91780&media_id=19
伊集院も出てますね、司会として。
大賞に「脳トレ」と「FFXII」だそうで。
脳トレは恐らく流行語大賞にも選ばれるだろうし良く解るんだけど、FFってそんなに人気があったのかな。

CESAは技術的にスゴい所、というか大手メーカーしか選ばないような気がしてならなくてねぇ。
それと、如何にリアルで美麗か、それがゲームの最大の魅力だ!と思っている節があって若干信用に足らない、と個人的に思ってるんですけど。

受賞作を見てみると、おおよそ納得ではありますが、優秀賞の中には頭の上にハテナがニュルリと出そうなのもあるなぁ。
まぁ趣味や嗜好、ターゲット年齢層というのもあるんで一概には言えませんが。
しかし何でMother3が入ってないかな。まぁ若干小さく纏まってしまった感はあったけれども、ハテナがニュルリと比べても何ら遜色が無いっていうか…まぁこれ以上は止めときましょうかね。

そういえばCESAは任天堂に対してキビしいイメージが有ったんですが、今回は任天堂関連は多いですね。
DSはホントに強い、って事でしょうか、それともCESAが任天堂に歩み寄っているという事でしょうか。
確かにWiiは、ゲームのイメージを「ピコピコ」から脱却させるエネルギーと感性を感じますが… その布石って事は無いでしょうけれども。

ちなみにワンダと巨像は発売から1年程経ってるんですね。
伊集院は去年「ここに居るみんなワンダと巨像がやりたくて仕方ないんでしょ?」と言って会場をドン引きさせたそうですw(去年の伊集院のラジオより、私の記憶が正しければ)

来年はポケモンダイアパールが…んー、システム的には出来上がってるから苦しいかな!?
ポケモンは如何にプレイヤーとの信頼、愛着、コミュニケーションの表現が出来るかが鍵と見たSakurakosanでした。
コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

幕張、ではなくEQに舞い降りた堕天使

2006年09月18日 | Weblog
そろそろ面が割れてきたSakurakosanです。
え、誰にって? かつての同僚とかにだよ!

あー恥ずかしいなw
学生時代にネットゲーム始めて、元々のハンドルネームを寄り切る形でキャラ名が定着。
ネット上で私を指す名前がSakurakosanに。

なんでSakurakosanなんて名前付けちゃったんだろw
よく、マンガ「帯をギュっとね」からの引用?とか、ドラマ「やまとなでしこ」からの引用?とか言われたな。
「やまとなでしこ」より前からSakurakosanってキャラ名だったよ。もちろん「純情きらり」よりも前だよ!
由来は、近くに「幕張サボテンキャンパス(4コママンガ)」があったから、ただそれだけなんだけど。
まぁ由来は同じようなものだけど。一応ハッキリさせとく。

学校の友達に誘われてEverQuest(EQ)を始めて、その友達と電話しながらキャラ作って、友達の勧めで戦士(Warrior)にして、マイキャラは常に画面にいるだろうから女の方が和むって事で女(Female)で、種族を人間(Human)にするのは何かヒネりが無いし…かといってガチでエルフ系(WoodElf)もちょっと引くって事でハーフエルフ(HalfElf)で、信仰神を最初は戦神(RallosZek)にしようかなと思ったけど「戦神は悪者(Evil)で普通の街とか入れなかったり店で売買ができなかったりするかも」って事でやめて無信仰(Agnostic)に。
最後に名前を決めることになり、戦士な女なんだから活発な感じの名前にしようと考える。も、なかなかいい名前が浮かばない。
私は、名前とかなかなか決められないタイプ。いるでしょ?そういう人、あなたの周りに。
ふと見るとサボキャンがあったので、サボキャンの中から決めることに。
マンガの中で主役を張ることもある桜子さんは主にツッコミ担当。
「桜子を敵に回すな」といわれるほど活発、というか超攻撃的性格の桜子さんから名前をいただく事に。
世界中の人間が遊ぶEQにおいて、極めて日本的な名前。日本を代表するつもりはハナからあったので、そういう部分でも満足満足大満足!
勿論みずしなさんには不届けですよ?w モチのモチにサボキャン桜子さんのモデルの人にも。

しかし「Sakurako」と名づけるも、すでに登録されているとのこと。うーん、また悩んでしまう。
「サボキャンではいつも桜子さんってよばれてるよな。さん付けが予めされてるのも面白いか。」と思い、苦し紛れに「Sakurakosan」入力。そして通過。

戦士で女ってだけでファンタジーでは考えられないのに、その上ハーフエルフ!絶対ファンタジーをナめてるね。指輪物語に謝れ!

という事で、極めて日本人的でオタクな流れでキャラが出来上がる。
私はオタクの自覚があるけど、私なんか全然かなわない人が近くに居るしw
まぁ一般人な人からすれば全部同じに見えるんだろうな。

話が逸れたな。
その後、ギルド(所属団体)の立ち上げに参加したり、仲間と楽しくやったり、他のギルドに同行してノウハウを勉強したり。
後に学んだノウハウから自分達でもイベントを行えるようになったり、他のギルドとイベントを共催したり、ギルドリーダーになったり、他のギルドと同盟(Alliance)を組む話し合いの外交官兼議長になったり、同盟の盟主になったり。

私は仲間に恵まれた。
思えば、この「Sakurakosan」という名前で信頼されたいと思い、また信頼し、時に別れ、仲違い、裏切りとさえ呼べるような人間関係での出来事もあったが、それでも尚、信頼されたかったし、信頼したかったのだろう。
たかだかネットゲームなのに、とも言える。しかし、ネットを通じてでも信頼できる、仲間と呼べる人間に出会った。
皆に出会い、皆から色々と吸収した。友好的な、または敵対的な人間関係の経験も色々あった。私は人間的成長が出来た。皆には感謝している。

私がSakurakosanを名乗っているのは、ただキャラ名だからではない。
経験、教養、信頼を貰った証としてSakurakosan名乗りたい。心の奥で、そう思っているのだろう。

私は、正式に引退を表明する。
最後にEQやったのいつだったかな、もう1年ぐらい前だろうか。
実のところ引退を考えていたのは最近ではない。
Allianceが一定の成功を収めたころ、つまり3年以上前から漠然と考え始めていた。
本格的に引退を考えたのは3年ちかく前だろうか。
しかし盟主であったし、Alliance構築の実行役であった私はなかなか切り出せなかった。
ここ2年、いやもっと前からマトモに参加できてなかった事だろう。
また、リーダーという性質上キツくあたる必要があり、不快な思いをした人間もいるだろう。
SSSに関して言えば、特にHusehimeに頼らざるを得ない時期があり、それによる負担でつまらない思いをしたことだろう。

すまなかった。許して欲しい。


最後にハッキリさせておきたい。
皆それぞれ現在所属している団体があると思うが、それぞれにルーツをもっている筈だ。
そのルーツの中には現存するもの以外にも、嫌われていた所、敵対していた所、サーバーを移ってきたが為に存在しなくなった所など様々であろう。
そういった自分のルーツを大事にし、誇りを持ち、それぞれに分析して過去から学ぶようにせよ。ただの悪口にしてはならぬ。どのような過去にも囚われず、だ。
また、私の愛したAllianceを食い物にする輩は私が許さぬ。

それと、これだけハズカシい事を書いておいてまだハズカシい事を書かねばならんのだが…
私は引退を表明するが、共に過ごした時間は変わらない。たまには私のブログにコメントでも書いてくれ。私もブログ続けるからさ。
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加