ほぼ 毎日配信します 『本日のフレーズ』

英語大好きなかた 英語をこれから大好きになるかたのお手伝いがしたいです

本日のフレーズ #993 I'm devastated.

2017-04-23 22:01:08 | 英語
本日のフレーズ

ドラマ 『キャッスル』では
We're devastated. 「(私たちは)打ちのめされています」でしたが
I'm devastated. 「私 … もうだめです」な感じ まあ 《アメリカ人は大袈裟に言うので 話半分で》日本語の訳だと 「落ち込んでるの」位だったりしますが…
そう
I'm devastated. です…・゜・(つД`)・゜・
せっかく あと 9つ ! とかに迫ったのに 昨日は… まあね 日曜とかは 《家族サービスしなきゃならない》日だから 携帯触れない ましてや 英語をきちんと勉強なんてできるわけがない ・゜・(つД`)・゜・
だから 仕方ないんだけど でも 悲しい…(;_q)
出来なかった自分を責めてる
I blame myself.
「全部 私のせいだわ」It's all my fault. ← これは 映画 『塔の上のラプンツェル (伝えるの忘れてたかもですが 原題は Tangled 「こんがらかった」)』より
そうなんです 英語のコツ『大袈裟に言う 』
おそらく 《頻度の副詞》として hardly ever 『ほとんど~ない』や almost always 『ほぼ毎回』『ほぼいつも』を習ったと思いますが
アメリカ人的には
always usually sometimes never の 4段階くらいしか 使いませんね~ 文学作品なら別ですが
そして 《大袈裟なので 》ちょこっとできれば Yes, I can !
たとえば I can speak Japanese ! って言うんで期待したら 知ってるのは「こんにちは」「ありがとう」「さようなら」だけだった という話は 実は 実際 良く聞きます…( ̄□ ̄;)!!
日本人的には よほどちゃんと出来ないと 「私 フランス語話せます」 とは言えないのですが アメリカ人に対してなら 私は堂々と言えるわけですね I can speak French ! ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆ だって もうすぐ 習い始めて 2年だもん!
なので どうぞ 英語で話すときは 普通に日本人が考える感じにではなく!『話 5倍盛りで!』話して 大丈夫ですよん
(  ̄▽ ̄)ぜひ! ← これの弊害があるとしたら… 私は多分日本語で話してる時も 話 何倍か《持ってる》かも…すみません!
なので!
How are you doing ? 「調子どう?」の質問をされたら 日本人的に考えて 「まあまあ 」なら 英語は I'm doing great.
よほど 悩みごとでもあれば I'm OK. ← OK は 《ボーダーライン》な感じです 言い方によっては What's wrong ? 「大丈夫?」って聞かれます
ってことも覚えておいてください
「今日って素敵な日」は This is the best day ever ! (直訳だと 「今日が今までで最高の日」)
悪い方にも大袈裟ですから「今日は大変だった」くらいでも It's been a long day. 《こんな長い日は…》の感じ
It's a disaster. (直訳だと 「滅茶苦茶だった」)
で、Yesterday was a disaster ! なのですが はい 話半分で聞いてくださいね
それでも アメリカ人の中でも さらに 激しく人はいまして… そういう人の 決まり文句
Am I overreacting ? 「私 大袈裟?!」(  ̄▽ ̄) 私もやってそうな…
どうぞ 『英語を話すときは』『心もアメリカンに』それって 楽しいと思うのですが~(*´ω`*)
リクエスト! お待ちしてますよっ!もうすぐ千回! ← 大袈裟 くどい
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日のフレーズ # 992 as usual | トップ | 本日のフレーズ #994 食わず嫌い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL