ほぼ 毎日配信します 『本日のフレーズ』

英語大好きなかた 英語をこれから大好きになるかたのお手伝いがしたいです

本日のフレーズ # 978 crossed many lines

2017-04-09 22:18:46 | 英語
本日のフレーズ

は アメリカのトランプ大統領の言葉なのですが トランプさんは 他の歴代の大同町のなかでも 『とても分かりやすい』英語を話すので ぜひ! 「そんなやつ政治家とか大統領とかの英語は難しいんでしょう~」と敬遠しないで たまには遅延してくださいませ ラインの 『BBCニュース』をフォローして (ライン用語では 『友だちになる』というのでしたっけね…) 届くのは日本語なので それを読むだけでも 『世界で起こってること』が垣間見られますし 飛んで行って英語のニュースを読むことも たまに動画で英語を 『聞くことも』できます ← フランス語はないのか…(;_q) ないんだろうな…
で!
昨日 4月7日の 大統領の言葉は
…killed little children, innocent children, little babies ... that crossed many lines ! 「小さな子供達 罪のない子供達 小さな 赤ちゃんまで (殺すとは) 程度を越えている!」そして その行為は affront of humanity 『人道に対する《侮辱》』だと言っています この affront 『故意に人を傷つける』とか『人前で故意に侮辱する』という意味で 少し馴染みの薄い?単語です 普段 平易な言葉を話すトランプ大統領にしては珍しいのですが あえて こんな古風? な表現を使って 《国際社会に 抗議してる》感じにしているものと 思います ← 個人の意見です
そして cross the line
日本のばあいは 「堪忍袋の緒が切れた」と袋のイメージで話しますが 英語は
「ここまでは許せる」「ここからは我慢できない」という 線引き line があって そのラインを 越える cross と 「怒った!」になるわけですね
ドラマ 『ER』でも あまりにしつこいマスコミに ウィーバー先生が
You crossed the line ! と 怒鳴る場面があります
ついでに 「とおりを渡る」のも cross
「交差点」crossing そうです 『十字架』も cross ここからのイメージで 『交差する』や『指を交差する(祈るときのジェスチャー) 』です
英語はイメージで覚えましょう
…で
本日 愛知大学のフランス語 『実践コース』初日 ドキドキそわそわ…
I'm terrified. を 地で(字で?)いってます o(T△T=T△T)o
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日のフレーズ #977 ゾクゾ... | トップ | 本日のフレーズ # 979 You ar... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL