ほぼ 毎日配信します 『本日のフレーズ』

英語大好きなかた 英語をこれから大好きになるかたのお手伝いがしたいです

本日のフレーズ # 962 hot water は何度?

2017-03-22 22:38:40 | 英語
本日のフレーズ

前にもご紹介したかも ですが この本『その英語 ネイティブには こう聞こえます 』はっきり言って この本 《読み物としてはおもしろいかも》だけど 基本的には 私は こういう切り口 ただ面白がるだけならともかく これを受け止める 日本人がいることを考えてなくて 好きじゃないな です No offence. 好みはあるかもですが
いや《読み物としては》面白いんだよ!でもね … だいたい平均的な日本人なら こんな本を読んだら 「冠詞って そんなに大事なんだ!」「こんな込まないところを 全部覚えないと 英語話せないの?」「そんなにネイティブは 私たちの つたない英語をバカにするの?」「完璧じゃないと 話せない… 」「こんなに難しいなら もう英語話す自信ないな」などなど すっごーく ネガティブな方向に考えてしまいそうで 怖いです
Call me taxi. と言っちゃだめ!Call me a taxi. とa をつけて言わないと ネガティブに笑われるの!
そんなことないってば!!!そんな意地悪な欧米人いないってばさ ! まあ 少しはいるかもだし 場合によっては実際 誤解されたりするかもだけど そんな少ない確立の失敗を恐れてなにも話せなくなるより 多少間違ってもいいから 『コミュニケーション取ろう!』って気持ちで話す方がいいと… 『私は』思うんですけどね
だって たとえば日本に来た外国人が 「私『を』 コーヒー『に』 下さい」って言ったところで 「日本語 間違ってるな」 とは思いはしても ちゃんとコーヒー 出してあげるでしょ? 普通 そうじゃないの? もともと「完璧じゃないとダメかも」と思って なかなか話せない あるいは声が小さくなってしまう日本人に こんなに追い討ちかけることないのに! と はい 私はこの本 好きじゃないな~ ま それはおいといて anyway
本題です hot water と言ったら 何度くらいを思いますか?
この本では Boiling water doesn't come out. と言っちゃダメだよ 的な話しになってますが いきなり boiling water って使いますか?
それより hot water が普通だとおもうんだけどな…
ただし hot water というのは『お風呂屋洗面で 暑い方の蛇口から出てくるお湯』のことなので 温度は 高くても 55~60 度くらいです ので むしろ カップラーメンを日本から持ち込んで それを食べたくて 『お湯』をもらうつもりで
Could I have some hot water ? と言ったら
Don't you have hot water in the bathroom ? 「え?! お湯出ませんか?」とか言われそうです
カップラーメン が作れるような 暑い それこそ『沸いた』お湯 がほしいなら boiling water じゃないと ラーメンできないですよね~ しかし 外国のホテルで 沸いたお湯って もらえるのかしら? 私は昔 父に貸してもらって ポットを日本から持っていきましたけどね~ いや カップラーメンは食べてないか… 何に使ったんだろう…

機能の捕捉ですが (父ラデュレ思い出した)『めちゃめちゃマッチョなヒーローが ひょんなところで見せるかわいさ』を見せるのがじょうずなアメリカ映画
と言いましたが どの映画かは忘れたのですが ジョン・ウエインが 出てくる映画で
決闘の前に 気になってる女性が会いに来てくれるということで 床屋さんがはりかって 髪を切ったついでに 香水を振りかけるんです
隣に立った彼女
A smell of flower ... 「花の香りが… (こんな西部の砂漠に)」
と ジョン・ウエイン That's me . 「僕です」
え? と 『めちゃカッコいいはずの』カウボーイが ひょっと かわいい!でしたね
一周期とかで さらに父を思い出してます… (;_q)
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日のフレーズ # 960 He was... | トップ | 本日のフレーズ # 963 Salut ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。