ほぼ 毎日配信します 『本日のフレーズ』

英語大好きなかた 英語をこれから大好きになるかたのお手伝いがしたいです

本日のフレーズ # 988 Here's to people who dream. How much crazy they seem.

2017-04-18 22:05:56 | 英語
本日のフレーズ

は 映画 『ラ・ラ・ランド La La Land 』より

ところで ラ・ラ・ランド というのはハリウッドのそばの 一部の区画のことや 夢見る場所 という意味があります
最期の方の 歌の歌詞で
Here's to people who dream.
How much crazy they seem.
「夢見る人に 捧げます」
「クレージーに見えるかもしれない人に」
Here's to は この前 salut をご紹介した時にも お伝えしましたが 乾杯の時などに 「~に!(乾杯)」「~に捧げます!」と使えます
全ての夢見る人に! ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆ いいでしょ?
crazy は He's crazy. みたいに 『性格のことを表す』のに使うのはごめんなさい あまりおすすめではありません… (;_q) でも《夢中過ぎて おかしいくらい》な状態なら使えます ← 少し 使い方に気を付けてね です
I'm crazy about you ! なら 「ぼくは君に夢中なんだ!」で 普通に使えます

dream と seem これは rhyming 『韻を踏む』と言いまして 《英語の詩(歌詞を含む)には なくてはならないもの》です! ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
子供たち(生徒ちゃんたち) には 『おしりの音が一緒~』と教えてます
ライミング は とっても大切なので
例えば アルファベットの歌は
最初のフレーズ ABCDEFG と 比較的ゆっくりなのに 次のフレーズが
HIJKLMNOP と LMNO を 『ものすごく早口で歌わなきゃいけない』のは G と P が 『同じ音で終わってる』ので 《そこに合わせないといけない》!! からです
某英会話スクールで 日本人向けに 一つずつ音符に乗せて 第2フレーズを HIJKLMN と歌わせる 所がありましたが
私は 気持ち悪くて たまりませんでした 英語圏の日とならだれでも この 『ライミンされてない(韻を踏んでない)』ものを聞かされたら 同じように気持ち悪くなると思います
これは 日本人の中に 『七五調』が浸透してるのと似ています 標語として聞くときは 『七五調』だとしっくり来ますよね
「赤信号 みんなで渡れば 怖くない」← どこが標語だあ~!Σ( ̄□ ̄;)
でも 「赤信号 みんなで渡れば 怖いことはないですよね」…だと 「標語ちゃうやん!」 となりますよね? なんか座りが悪いでしょ? それとも同じようなことが英語では ライミングで起こるのです あ 歌や詩の時だけなので 会話は ライミングするのに必要はないです
でも マザーグース など 『昔からある 童謡』など ためしに唄ってみてください
雨の歌
Rain, rain, go away
Come again another day.
away と day 同じ音で終わっています
ハンプティダンプティ
Humpty Dumpty sat on a wall.
Humpty Dumpty had a great fall.
wall と fall (落ちる) 同じ音で終わっています
あ! この マザーグース 子供の歌とはいえ なかなかにあなどれない?! アガサ・クリスティが 推理小説書いたりしてまして 私 大好きなんですが また 機会があったら ご紹介しますね!
また リクエストはいつでも受け付けておりますので なんでも ほんとーになんでも 「お鍋って英語でなんていうんですか?」でいいので お寄せください
遠慮しないでね! Feel free to ask me out !
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日のフレーズ # 986 Allow me. | トップ | 本日のフレーズ ? 987 You ca... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL