ほぼ 毎日配信します 『本日のフレーズ』

英語大好きなかた 英語をこれから大好きになるかたのお手伝いがしたいです

本日のフレーズ # 969 Never be ashamed of yourself.

2017-03-29 22:29:24 | 英語
本日のフレーズ

《初心に帰ろうシリーズ》私はとっても気に入ってますが まあ それは またにして
映画『フィフス・エレメント』より
あ!ちょっと解説 フィフス いみじくもわかりますよね? 『五番目の』five が ~番目 だど fifth v がf に変わります 日付も だいたい ~番目 の言い方で たとえば クリスマスは December 25th twenty fifth となりますね では今日なら?
March 31 thirty first 数字の 31 には th ではなくて st を付けます first なら 1st second なら 2nd third なら 3rd 4番目以降は fourth のように th でいいのですな たまに th =『~番目』と覚えてしまったのでしょう 全ての数字に th 付ける方いらっしゃいますので お気をつけて…
はい 本日 フレーズは
Never be ashamed of yourself. 「自分を恥じるな!」
be ashamed of というフレーズで「~を恥ずかしく思う」と言う意味
Be と 最初にbe 動詞を持ってくると 「~であれ!」「~になりなさい」「~でいてね」たとえば Be nice. 「ヒトには親切に!」とか
Never be と never または Don't をつけますと 「~になっちゃダメ!」 「~しないでね」← すみません この辺り 日本語に訳すときはその状況によって いろんな言い方になります …
たとえば Don't be mean ! 「意地悪しないの!」とか Don't be stupid ! 「馬鹿言わないの! (馬鹿なことしないの)」エヴァンゲリオン風に言うと 「あんた バカあ?!」ですね
いろいろ 覚えておくと便利ですよ~ (  ̄▽ ̄)
そして この『自分を恥じるな』反対に言えば 『自分でいることを誇りに思え!』Be proud of who you are, what you are. ← ちょっと英語の表現は難しいですが
これは アメリカ人の中に 流れているとても大事なコンセプト 信条 アメリカでは とにかく 《自分らしさ》がとても大切
この辺りは 「KY 空気読めない~」とか言って 周りと合わせなくちゃいけない(ことが多い) 日本人とはかなり違ってきるかも
だから! 英語のときは 英語で考えて話すときは 絶対にこれを忘れないで下さい
『自分らしく!』自分の意見をしっかり持つこと がとても大事です q(^-^q)
頑張ってね ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
なんだかしばらく 《新高校生 応援コーナー》的になっちゃうかな~(  ̄▽ ̄)
いえ!長年やってる方も ぜひ! 初心に戻って!p(^-^)q
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日のフレーズ # 968 《初心... | トップ | 本日のフレーズ # 970 Say an... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL