ほぼ 毎日配信します 『本日のフレーズ』

英語大好きなかた 英語をこれから大好きになるかたのお手伝いがしたいです

本日のフレーズ # 930 five and three quarters

2017-02-20 23:16:42 | 英語
本日のフレーズ は

ドラマ 『NCIS』からではありますが あちこちで使われている
この quarter という単語
アメリカの 25セント硬貨を quarter と呼ぶのは ご存知ですか?
quarter 『4分の1』という意味です
日本人的には すごく『わかりにくい』感覚だと思います 日本には 50円硬貨はあっても 25円硬貨は ないですよね~ でも 100 の 4分の1は 25なわけで アメリカ人的には この quarter『4分の1』とっても良く使います
1ドル (dollar) の4分の1 が quarter コイン のように
一時間の 4分の1である 15分 も quarter
「3時 15分前」は It's a quarter to three.
一年の 4分の1 3ヶ月も quarter
だから この本日フレーズでご紹介した
Five and three quarters .というのは 実は
How old are you ? 「いくつなの?」に対する答えで
パパが He's five. 「五歳です」と答えたのに対して
「五歳と 9ヶ月だよ!」といったんですね~ (  ̄▽ ̄)
小さい子は 特にこだわるようで 確かに この quarter 3ヶ月 少しでも 大きく見られたいよねぇ~ です

『九九』がとてもそらんじやすく 算数の得意な 日本人に対して
便利な 『九九』はなく (two three times equallys six とか 言いながら覚えなくちゃいけません…)
しかも!
足し算 引き算 かけ算 わり算
日本語だと そーんなに難しい感じしないと思いますが 英語だと
addition
substruction
multipulation
devision
って… なんじゃそりゃ?! 的な? この単語も アメリカ人を算数嫌いにしてると 思います ← 個人の意見です でも反対に 日本人には 哲学があまり受け入れられてないのは やはり哲学用語が あまりに日常会話から離れた用語ばかりだから と言ってる学者さん 何人もいらっしゃいます
だけど『80』を 「20かける 4 (vingt quatre ) 『73』は 「60プラス13」 『98』は 「20かける4 プラス 18」ってする フランス語よりは ずいぶんましではないかと… でもフランスってけっこう有名な数学者でてますよね?!
どーいう頭になってるんでしょーフランス人の頭!
anyway 閑話休題
おそらく アメリカ人的には 数字そのものより具体的なものを 切ったイメージの方が分かりやすいのだた思います
アバカス というそろばんに似たものがあるのですが それで 《視覚的に》2つと3つで 5
7つと 3つで 10
なんて覚えるみたいです
…で 私は うちの生徒ちゃんに 『英語っぽく』数を《把握させようと》するのですが…
残念ながら 小さいこでも 日本人は 《いちいち数えないと》気がすまないようです… 国民性… f(^_^;
ん? はい 私はどっちもやります
てか イメージです分かりやすいように 5枚 の時は ちゃんと 桜の形にして出すのに
大抵 『崩して』数え始めるのは うううう なんですが 慣れました… 日本人だから仕方ない
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日のフレーズ # 928 day one | トップ | 本日のフレーズ # 931 You gi... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

英語」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL