ほぼ 毎日配信します 『本日のフレーズ』

英語大好きなかた 英語をこれから大好きになるかたのお手伝いがしたいです

本日のフレーズ # 851 He was a smoking hot then.

2017-07-23 23:41:57 | 英語
本日の フレーズ

ドラマ 『メジャー クライム major ctim』より ← ロサンゼルスなのですが 英語は標準語で わかりやすいと思います 同じ西海岸でも 『NCIS LA』は ちょっと違う気が… 使う人によるんでしょうけどね

hot が 『(少しセクシー系の) イケテる人』『カッコいい人』の意味に使われるようになってけっこうたちますが
このドラマ何度も出てきまして (やっぱりロサンゼルスだから?!)
シーズン 3の 8話には
She was smoking hot then. 「当時は イケテる女の子だったのよ」
そして 面白いのが 同じシーズンの 13話で
と ある ジャリタレ(この言葉 死語?)
…もとい 若いスターが殺されたら
He was incredibly hot. 「彼 めちゃめちゃカッコ良かったのに…」
と! すかさず『皮肉屋』の プロベンザ警部補が
Now he is very room temperature. 「今は すっかり 室温だ」「今はもう 冷えきってるがね」

その昔 映画 『ファンタスティック・フォー』で 火(熱)を操れるようになった メンバーの 根津を計った看護師さんが
You're hot ! ほんとは 「熱がありますわ!」なのに 「あなたカッコいい」だと思い込んだ 彼が
You're hot , too ! 「君もhot だ (イケテる)ぜ!」と答えてたの 笑えました
hot が『カッコいい』になって どうでしょう 10年くらいかな?
その前は 『カッコいい』は cool を使ってました 面白いでしょ?!
今も 冷たい感じの インテリ系のカッコいい人には cool も使うようですが
どちらかというと
Are you OK? 「大丈夫?」の答えに I'm cool. 「大丈夫」で使うことが多いようです
cool は もとはといえば ジャズをやること = カッコいい から来てるようで 舞台 および 映画の 『ウエストサイド・ストーリー』のなかには Be cool ! という歌が入ってます まあこれは 「かっこよく決めるぜ!」と 「暑くなるな 落ち着け」の意味で歌ってますけどね
こんな風に 時代が変わると変わる言葉… アメリカと日本には 多い気がします
そう言えば 日本の 流行語も 決まりましたね
英語も cool に? hot に? 使ってくださいね~( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日のフレーズ # 852 Are yo... | トップ | 本日のフレーズ # 850 We nee... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL