ほぼ 毎日配信します 『本日のフレーズ』

英語大好きなかた 英語をこれから大好きになるかたのお手伝いがしたいです

本日のフレーズ #1024 They are different !

2017-05-26 10:09:46 | 英語
本日のフレーズ

引き続き 映画『モンスターズ・ユニバーシティ』より 行きます~(*^▽^)/★*☆♪
いやもう ほんとーに!この映画 めちゃめちゃ素敵! ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
かわいいし 良いこといってるし 英語いろいろ出てくるし ぜひ!
資料 出来上がりました!欲しいかた お申し出ください!

映画の後半部分で (Is is a spoil alert ? ネタバレにならないかな?… 慎重に書きますね )
先輩 『怖がらせ屋』たちを見ながら
See what are in common ? 「何が 同じかわかるか?」
No ... mot really. 「いや…」
Exactly ! 「その通り!(そこなんだよ)!」
なんて言いたければ 「変わってないね」They are different. こんな風に They're という省略形ではなく あえて 離して言うのは 強調したい時です
「みんな 違ってるんだ!(だから すごいんだよ!)」
皆違って みんないい と言ったのは 金子みすゞ さんですが ← 実は申し込み 日本人でこんなこと言う人がいたことに当時 すごいびっくりしました
アメリカ という国は ほとんど 《強迫観念的に》『他人と違っていること』が大事だとする国です もちろん たとえば制服のある学校もありますが それは 親が あるいは 通ってる子供が 『明確に《その学校のポリシーに 賛同している》』ことをしめすことであり (なので 「ミッションスクール」が多い あとは「わたくしたち金持ちなのよ」的な?学校 『ゴシップ・ガール』参照)
だから 日本人が 『日本の感覚で』(というか日本 むしろ「空気読めよ」的な? 感じで だと思うんだけど)
「どっちでもいいよ」I don care. や Whatever. などなど
なんて言うと 「はあ?」What ?! 「お前『自分』がないのかよ?!」Are you crazy ? That's crazy
な感じに取られますので お気をつけください
なんでみんな一緒じゃなきといけないの? 日本人
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日の フレーズ # 1023 Neve... | トップ | 本日のフレーズ # 1025 I'm y... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

英語」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL