ほぼ 毎日配信します 『本日のフレーズ』

英語大好きなかた 英語をこれから大好きになるかたのお手伝いがしたいです

本日のフレーズ # 949 Brits. It's the accent.

2017-03-11 22:52:18 | 英語
本日のフレーズ

映画『ファンタスティック ビースト』より
Brits. It's the accent. 「イギリス人はねぇ (だからねぇ) 訛りがねぇ~」
これ 少し前から ご紹介しますと
Newt (ニュート の台詞) You're a Legilimens ? 「心が読めるんですか?」この Legilimensは
ローリングさんの造語で (ハリー・ポッターにたくさん出てきますが) legible 《判読できる 読める》という意味の単語から来ています
それに対して Queenie (クゥイーニー)が
Uh huh , yeah. But I always have trouble with your kind.
「ええまあ… でも いつもあなたたちみたいな人たちは 難しいのよね」
そして この台詞
Brits . It's the accent.
Brits は British の略で《イギリス国民》の意味 『訛ってる』は have a (British American Japanese などなど) accent と使います
「イギリス訛りって…」 ← 心 を読んでるのに 心にも訛りがあるの?!ってところも 面白いところです!

ところで 図書館で 子供さんへの絵本の読み聞かせなどなどやっておりますが よく聞くのは 「私(ママ)が あまり英語得意じゃなくて… 訛ってる英語で読んでもいいんですか?」と
《訛ってたっていいんです!》(*^▽^)/★*☆♪
世界中のあちこちで その土地訛りの英語で 子供たちに読み聞かせや おしゃべりしたりしてますよ どうにも 日本人には『英語を話すからには 完璧でなければならない!』と言う 強迫観念がある気がします…(;_q) そんなに気にしなくていいのに… だって では聞きますが 母国語である あなたの日本語は 《完璧》ですか? 回りの人たちは アナウンサーみたいな 《完璧な日本語》を話す人ばかりですか? 違いますよね
なのになぜか 英語!となると アナウンサー目指すのはなぜだろう… (;゜∀゜)
そんなに気負わないで 『通じる英語』を目指しましょうよ! q(^-^q)
あ もちろん こんな 《訛り》《accent》というのは 初心者だと 分かりにくいかもですが ドラマ 『エレメンタリー』とか観てると ホームズの英語は 思い切り ブリティッシュ ワトソンは アメリカンイーグルなので わかりやすいかも~
でも 日本にいて ドラマや映画 といいますとどうしても 《アメリカ英語》がたくさん流れてますので ← ビジネスでもやはり アメリカ殿様取り引きの方が多いかな
基本 アメリカっぽい でも イギリスも 「あ!これイギリス英語だよね」とわかると また楽しくなりますよ ぜひ!

余談ですが 英語 大きくわけて分かれて3つ あります
① アメリカ英語
言わずと知れた 世界共通語(と思い込んでる アメリカ国民) 「俺たちの 言葉が 共通語でぇい」と 日本語でいうと 江戸っ子っぽい

② イギリス英語
クイーンズイングリッシュ の言葉もあるように 古く伝統があるのがこちら
「せやかて うちらの英語のほうが 歴史もありますよってに」かなりプライウッド高い
その2つの中間?!
「うちら 訛ってーへんて!」と思ってるのが
③ オーストリア英語
日本だと 名古屋弁になります
なぜ オーストリア人 名古屋人が 「訛ってない!」と思うかといいますと
『書くと 標準語と同じ』《イントネーションだけ違う》からなんです~ (  ̄▽ ̄)
方言 という角度から 英語を見るのも楽しいかも
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日のフレーズ # 948 How're... | トップ | 本日のフレーズ # 950 I can'... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL