猫大好き「毎日さくらふぶき」

2匹の愛猫さくらとふぶきの日常と
時々旅の話などを綴ります

2017.5.10診察内容

2017年05月11日 07時32分30秒 | さくらの病気
まずは5/10投稿・私のfacebook記事よりコピペいたします~
↓(´・ω・`)

数日前から不調だったため
かかりつけ病院に行き混合注射を受けた

熱が下がり食べてくれたのも束の間
昨日の夜あたりから急速に悪くなっている

そして今日かかりつけ病院は休診日

そうなれば繊維肉腫発見からお世話になっている北大病院しかないか・・・
しかし予約なしで診てもらえるのか不安
でも9時になったら
ダメもとで電話してみる


さくらは
心臓に雑音ありの子
熱あり
左目から血の混じった涙
左鼻から薄い黄色の鼻汁
鼻が詰まって呼吸も荒い
臭いがわからないから
食べようともせず・水も飲めない(飲もうとしない)
体重の減り方が著しい

なので強制給餌

一年前に発覚した
繊維肉腫が再発してまた暴れだしたか
さらにまた違う何か悪い病気が暴れだしたか
嫌な予感がする


こんな状況で病院に到着
症状を聞いた主治医は外科医(外科・腫瘍専門の医者)
今回は内科医の方が適任と判断したらしく
担当医を決めてスタッフも決めたので受診していってくださいとの事。



さてそこで昨日行った検査
X線検査・血液検査・エコー検査
本当ならばCT検査もしたいところだったようですが、なにせかなりの衰弱状態だったので
ここに全身麻酔+CT検査は過酷すぎ・・・・と

全身麻酔をかけなければいけないような検査は避けて、今やれる検査をすべてしてもらった。


<<結果>>
血液検査:特に問題なし(多少カルシウム値が高め)(血糖値少し高め←緊張状態だと高くなるそう)
X線検査:問題なし
エコー検査ここで引っかかった


まず鼻
これは誰もがもっていて体調不良や何かの病気で、体力がなくなった時などに暴れだすウィルスが原因の鼻炎だろうと(ただし以前繊維肉腫を患っている子なので、それ系の悪い腫瘍かも??という可能性はゼロではないが・・・)というグレーな診断
抗生剤などで、悪化した時その都度の対応でいいだろうと


そして目
これも鼻炎の影響のものであろう
(ただし繊維肉腫系のそれも否定できないが)というこれまたグレーな感じ

そしてひっかかった問題のエコー検査の結果
腸炎もしくは腸リンパ腫


意外だった・・・



でも。食べても食べても痩せていくのはおかしいと思っていた。
それは鼻炎のせいで今は食べられなくなっていただけと・・・
そう思っていた
ウンチもちゃんと出てるし下痢もしていなかったからね。



ただウンチは昔からコロコロの超固いやつではあったな。




という事でさくらのは腸炎なのか腸リンパ腫なのか
どちらなのかをハッキリさせることが必要となった。

それを判断するには細胞をとって調べる必要がある。


方法は2つ
全身麻酔+内視鏡検査
または全身麻酔+開腹手術だ

(´・ω・`)



幸い胃に近いところの腸の一部に、異常な厚さの壁があるその悪い箇所があるらしいので
開腹ではなく、内視鏡でいけると読んでいる模様であった。



医者いわく。腸炎ならば、もしかすると食べるものを変えることで解消されることもある。
例えば牛肉系→あひる とか 鶏肉系→魚 とか・・・


ということで、そういえば半年くらい前から変えたロイヤルカナンのパウチをやめてみて
昨日病院でもらったロイヤルカナンのドライ(消化器サポート)に変えて様子をみようと思う
これは、ふぶきが食べても問題ないというし


これでもしかすると良くなる???だったらいいなーーーー
という期待を込める





とにかく今は体力をつけてもらわねば先に進めない。
まずはそこからだ!!



そんな状況


昨日病院から帰宅後
いきなりカリカリに食らいついた( *´艸`)
点滴と注射が効いているのであろう



今朝は



ちょっと食べたけど
目はうつろ


うーーーーん・・・・グレーゾーンな雰囲気


今日一日
様子を見て
イマイチだなーと感じたらまた明日病院に電話を入れる予定です。


それにしても鼻・・・どうにかならんのかーーーー
何かないのか・・・・点鼻薬とか目薬とか・・・・
明日電話したら聞いてみよう!!!
前に診てもらっていた獣医師は、こんな時は抗生剤入りの目薬を鼻にチューっていれてあげても問題なしと言っていたな~と思い出す。
よし聞いてみよう!!



だけど
もし腸リンパ腫だったら????



いや。。。
だけど・・・・
その前段階の検査

全身麻酔とか開腹とか内視鏡とかCT検査・・・・それをやれるだけの体力ある???戻る??

内視鏡やって細胞とって調べて、悪性だったら、また日を置いて開腹して切除手術でしょ???

((+_+))((+_+))((+_+))
なんて考えると

本当にあれもこれも、心配なことが山ほどあるーーー


でもでも



今はとにかく
食べてくれーーーー






と、そう願う私の食欲も落ちてきたなーーーー



やったーーー痩せられるかもーーーーー((+_+))
って笑いごとでもないような
気もしますが



私が元気でいなくちゃねーーーー さくらのために!!


だから
頑張って食べます。モリモリ( *´艸`)


しかし飼い主はこんな時
どんな検査をやってもらい
どんな方法で
どんな薬で
どのくらいの期間治療してもらうのか
またはもらわないのか・・・

いろいろ考える


飼い主はたくさんの情報と知識が必要
それでも今は、ネットでいろいろ調べられるからまだ良いな~
昔はそうはいかなかっただろう
言われるがまま
医者がそう言ったからやってもらった。。。。という事がほとんどだっただろうな~




あとは


どんな医者にあたるのか。それは大きいね。


と、待合室でさくらの帰りを待ちながら、あれこれ、あれこれ
考えました~

長かったな~昨日一日
病院にいた時間 約7時間(途中食べ物を買いにちょっと出たけど( *´艸`))
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 弱々しいさくらさん | トップ | さくらへの決断(№1) »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おかっぱ)
2017-05-11 17:51:00
桜吹雪さん、さくらちゃん、長い時間、
お疲れさまでした。
なかなか、スパッと確定診断とはいかないですね。
今は、とにかく、体力を回復させるべく、
ご飯食べて欲しいね。
そそ、桜吹雪さんも、ご飯食べんといかんですよ。
ご飯を食べると、副交感神経が働いて、
ちょっとリラックスできますからね。
おかっぱさんへ (桜吹雪)
2017-05-11 18:12:22
ありがとうございます。

今また、今度は夫婦でさくらのかかりつけ
病院にいます。

ある決断をしました。

落ち着いたらまた記事にしますね。



帰ったらちゃんとご飯食べますーー
ご心配いつもありがとうございます。
そして。
さくらには点滴注射がご飯になりそう。


命の大切さを噛み締めています。
Unknown (ポンまま)
2017-05-11 23:41:30
本当にお疲れ様。
と言っても、まだ継続中だものね。
今日も病院だったのですね。
そうそう、おかっぱさんが仰る通り
ちゃんと食べてねー、桜吹雪さんも。
返信不要です。
落ち着いたらまた記事にして教えてください。
今はさくらちゃんだけを
しっかりみていてあげてくださいね。
7時間も。。。 (ねこLOVE)
2017-05-12 08:37:47
此れじゃあストレスたまりますよね。

そうか・・・麻酔か・・・。これだけで死んじゃうよ。

うちの主治医が、もう、検査しないで家でゆっくり見てあげてください、って言うんです。シェリーの時も「入院させて。」と言ったら「飼い主さんの傍にいるのが1番」って言われました。。

とりあえず食べれたら。ママも体調気を付けてね。
Unknown (北にゃん)
2017-05-12 08:52:46
びっくりしました、7時間も…。
大変でしたねぇ。
色んな可能性もあるようでジャッジの整理がつきにくいこともあるかと思いますが、
そんな時は原点の思想を振り返ってみてください。
とにかく桜吹雪さんごとお大事にされてくださいね。
私も返信不要ですよ。
ポンままさん・ねこloveさん・北にゃんさんへ (桜吹雪)
2017-05-12 13:57:29
また新たな記事を投稿いたしました。
読んでやってください!!
ブログ仲間おかっぱさんが、ちょっと前、とっても心に響く言葉を教えてくれたのです。
彼女自身も愛猫の闘病時期、この思いで乗り越えてこられたようです。
「私の思いはさくらの思いだ」
そう信じて進むことに決めました。

コメントを投稿