毎日さくらふぶき

2匹の愛猫さくら&ふぶきの日常を綴ります。
そして時々旅の話など~

心臓肥大

2016年10月11日 12時47分28秒 | ふぶきの病気
ふぶき
11才
ラグドール オス





3年前かな。。
健康診断に連れて行った際に言われた
こと↓↓↓

この子喘息気味だね
そして心臓に雑音
でもまだそんなに
心配する事はないかな……





最近




時々する喘息のゲホゲホが
どうも気になり
今日
さくらの病気をみつけてくれた
先生がいる
動物病院に連れて行きました



念の為レントゲン


猫のゲホゲホは
心臓病も考えられる為
喘息なのか心臓病なのか区別を
つけなければならないとの事





そしてレントゲンの結果は






心臓肥大+喘息気味





(;´Д`)
幸いどちらも
今はまだ様子を見る事でよさそう
でしたが、要注意!



今後は
食事と水の量はきちんと見るよう
言われました



まず食事
私が与えていた
ヒルズサイエンスダイエットと
ロイヤルカナンは大丈夫
でも時々のおやつ類は
塩分が多いのでNG!
やめてくださいとのこと
スーパーで売られている系はNGです


おやつか〜、、、
ほんとに時々でしたが
この際やめようと思います



そして水は大量に飲むようなら要注意
400㍉リットル以下なら大丈夫と



でも
400㍉リットルって
かなりの量ですね??(・・;)





心臓肥大はある意味
老化現象とも言えるが
遺伝的な要因もあり

激しい運動は要注意との事




よくやりがちなのは
心臓病だからと体の負担を減らす為に
食事の量を減らす

それはNG↑↑↑





なぜなら心臓は筋肉で動かしている
よって筋肉量を減らしてはいけない
塩分と油の量を出来るだけ減らして
タンパク質はきちんと摂るようにと


これは人間も同じですね


猫達の食事も
自分達の食事も
気をつけよう




とにかく
今日病院に連れて行けて
良かった(*´∀`*)
春からさくらの病気の方に手がかかり
ふぶきは後回しになっていたから
ずっと気になっていたんです〜



診察中
ふぶきは


泣かない
暴れない
逃げない


超おっとり坊や((≡゚♀゚≡))



(・・;)
大人しかったな〜

ビックリするほど
さくらと真逆(笑)





帰り際先生が


そういえば
さくらさんはどうしてる?と聞かれたので、この先生がさくらの病気を
みつけて大学病院にまわしてくれた
以降の話をしてきました〜


そして
ふぶき君の今後は

悪化してると思ったら
すぐ来るように言われましたが
大丈夫そうなら
2月バレンタインデーの頃
来て下さい!
またレントゲン撮りましょうね!
ということでした〜
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 虹を見た | トップ | 猫の下敷き »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうでしたかぁ (あかぶーぶ)
2016-10-11 17:26:00
こんにちは!

ふぶきちゃん、心肥大ですか・・・・同じだな

わたしと・・・・

元気に長生きしてもらいたい、という願いはみな同じだと思いますが、最近、猫の顔を見ると、ついつい、話かけてしまう私。

私のそばからいなくなったらだめやよ! 元気でいてよ!!って。

そう話しかけても滅多と相手にしてくれないのですが、たまにじっとこちらを見てくると、「お前もね!」って行ってくれていそうで、ぎゅっと抱きしめちゃいます。

猫とともに歳をとろうと思います

同じですか・・・ (桜吹雪)
2016-10-11 17:40:40
心肥大
あかぶーぶさんもでしたか・・・

猫達には
元気で長生きしてもらいたい
ほんとそう思いますよね~家族ですから

私は毎日
大好きだよ~ありがとう
いてくれてありがとう~
と猫達に言ってます。

ほんとに毎日

だって心からそう思うから(´▽`)

伝わっているかは不明ですが、なんとなく伝わっているような気になっています(笑)
だからきっと、あかぶーぶさんちの猫ちゃんにも伝わっていると思いますよー


そして、あかぶーぶさんもお体大事にね~
コメントありがとうございました~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。