この子らを世の光に! 「天恩」に感謝して、福祉基盤の育成に努力します。

「天恩会」の名前の意味を自問しながら、福祉事業に従事している立場を活用していきます。

ブログ閉鎖のお知らせ

2017-01-30 18:13:33 | 日記
障害のある方と関係者の方に、何かのお役に立つ事があればと
ブログを立ち上げ、拙い文章で、恥を忍びつつ、記事の書き込みを続けておりましたが、
当初自分がブログの目的としていた事との乖離を、ここ最近に感じ始めていました。

兄弟姉妹との関係を深めたい気持ちはあっても、他の方への批判や
意見の対立を助長するのは、自分の意図するところではありません。

いつの間にか、自分がその傾向に傾いているのではないかと
内省をしていた結果、神の日を迎え、4300双の二次祝福式が挙行された
ここで、一旦ブログを閉鎖し、外に向けてではなく、自分に向けて、
み言を求めて行くのも必要ではないかと、思い至りました。

ブログを開設してから、丁度一年間程でしたが、情報を発信する事で、
出会うべき人に出会い、知り合うべき人に知り合う事ができた事は、
得難い経験であり、何より嬉しい事でした。

「原理本体論」の本につきましても、思った以上に、大勢の方の手元に
お届けする事が出来た気が致します。

ブログ閉鎖後も、地道に、兄弟姉妹との関係を大切にして、
神様とお父様、亨進様のお役に立てるように励んでいく
気持ちは何ら変わりません。

また、天恩会の事と、関心をお寄せ下さった方、個別にメールを
下さった皆様との関係は、必要とされる限り、
継続をさせて頂くつもりでおります。

お読みいただいていた方々には、誠に勝手ではありますが、
一定の期間の後に、ブログの終了手続きをしますので、
ご容赦くださる様にお願い申し上げます。

皆様、本当にありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 良識のすすめ | トップ | 職員募集のお知らせ »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして… (佐藤)
2017-01-30 20:33:53
サンクチュアリのブログ村の方々のブログを毎日、頻繁に読ませて頂きながら…沢山の事を学び考えさせられたり、一人で力が湧かない時には力をもらいながら歩ませて頂いている一人です。
韓国に住んでいますが、やはり日本語での内容がすんなり理解しやすくて^^;日本の先輩方のブログの存在が本当に感謝です…
大関さんのブログ閉鎖はとても残念ですが…
今まで読ませて頂いていたので感謝の思いをお伝えしたくて、コメントさせて頂きました(*^^*)
ありがとうございます!!
Unknown (ロード)
2017-01-30 21:03:38
大関さん
残念ですが大関さんのご判断を支持します。
小さな出会いだったかもしれませんが、ブログを通して接点を持つことができ、感謝しています。
いろいろな形態はあるでしょうが、授受作用を通して、チカラが出て発展する教えは、真理だと確信しています。将来、リアルワールドでお会いすることになったら、また別の授受作用をしたいと思います。では、お元気で、ありがとうございました。by ロード
残念ですが… (春爛漫)
2017-01-30 22:28:13
このブログを通して大関さんと出会うことができましたことを感謝致します。いろいろと勉強させていただきました。

ブログ閉鎖は残念ですが今後のご活躍をお祈りしています。
天恩会のことではまた連絡させていただくことがあるかと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
そうですか・・ (普通人)
2017-01-31 18:30:07
とても真っ当なことが書かれてるブログだなあ、と読むたびに思っておりましたが・・
しかし、お仕事が福祉関連であられるならば、生業がそのまま社会貢献にもなるという、一つの理想的なスタイルだなあと思います。
今後のご活躍、ご発展を心からお祈りいたします。
とても残念です (先駆者)
2017-02-01 07:55:15
また何らかの形で再開していただきたいと思います。

個人的にはまたご相談させていただくこともあると思います。

皆さんのさらなるご活躍と発展を
心よりお祈りしております。
皆さんへ (大関)
2017-02-01 15:33:47
稚拙なブログの終了にコメントを寄せて下さった皆さんと励ましのメールを下さった皆さんに心から感謝申し上げます。

神様とお父様のみ旨を成そうとするご子女様方の重荷にならぬ様、栄光を汚さぬ様に、励んで参ります。

個人のブログでわざわざ取り上げて下さったヨンギさん、
お気持ち、過分に思いつつ、受け止めさせて頂きます。

祈るより剣道場で暴れている方が好きな人間で、模範にもなれませんが、道筋は違っても、お父様を慕って集った者として、目的地は同じであると信じます。

最後に、日本の社会は、問題があっても成熟を重ね、障害者のある方々が、見捨てられている時代ではないようですが、それらの方々が、最も悲しむことは「人が無関心である事」とも、聞いてもおります。

関心を寄せて頂くだけで、生れて来た事、存在している事に喜び持てる人達ですので、何処かで、皆さんが触れ合って下されば、必ず、神様からのご褒美があるはずです。

厳しい運命を受容して、生き続けている命に触れ合い自分の愛の足りなさを、呻吟している者の宣伝とさせて頂きます。
Unknown (サンポポ)
2017-02-02 02:03:54
家庭連合の障害がある子供をもっている友達や医療関係者の友達に こちらのブログを勧めていました。…残念です。
人間は大きく分けると12タイプに分けられるといいますが、大関さんはそのなかの1つの代表的なタイプだと思います。
サンクチュアリにもいろいろなタイプの人達がいて それぞれ楽しく読まさせて頂いています。
これからは大関さんのブログがないと思うと寂しいです。

いろいろな情報をありがとうございました。サンクチュアリにも天恩会があることで安心した人達もいると思います。
1日も早い復活を待っています‼︎

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL