「天恩会」<亨進様が2016年2月に障害があるメンバーと家族に名前を下さいました。>

福祉事業に従事している立場を活用して情報の提供と福祉基盤の確立をして行きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「原理本体論」の発送を一旦休みます。

2016-12-30 08:11:48 | 日記
手元にあった本の行き先が全て決まりました。
海外からも、関心を持って連絡を下さった方々に
感謝致します。

韓国語で読めない事が残念ですが、やはり、日本人には、
日本語、漢字は、行間からも意味が読み取れる気がします。

姜先生がサンクチュアリ教会に移動された事により、
新しい年には、今まで以上に、せめぎ合いがあり、家庭連合から多くの
先輩家庭や兄弟姉妹が亨進様の元、お父様の元に還られる事でしょう。

それらの方が、どこに所属したら天国に入れるか、救われるかと
自分の居場所を心配しながらではなく、お父様のみ旨が何であったのかを
中心に、亨進様が「皆さんを愛しています」と語って下さる事を信じて
「愛し合い、尽くし合う」仲間となる事を心から願っています。

 自分も含めて、お父様を慕う者同士が不信し合う現状を
非難めいた言葉で嘆いた時に、家内に、泣かれてしまいました。

肉親のお父様の姿を知る者が、御子女様以外に地上に存在しなくなる前に
その真なる姿と目的とされた事を、次の世代に、自分の言語で語り、
引き継いでいく事が、自分たちの宿題であると思っています。

 「原理本体論」の本を差し上げる事は、その一助として
個人的にしている事ですので、仕入れと、送料その他に必要な
お金が溜まり次第、また、お知らせをしますので
宜しくお願いをします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「本体論」が読みたい方へ | トップ | 劉先生と「原理本体論」について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事