Banner

循環的

 昨日早朝、少々ゆとりの時間があったので、海の畑へ行ってみた。
先行した家人は第一農園の枝豆に水遣りが終え、第二農園で作業をしていた。


">


海の畑の第一農園の枝豆の状態。


 第二農園の片隅では、最近まで乾燥させていた作物の茎や葉っぱを珈琲の麻袋を利用して腐葉土を作っている。コーヒーの生豆もハンドピックして外したものは、この畑で徐々に堆肥に変化して土の栄養になっている。家から畑へ畑から家へと人の暮らし方は意識を持てば持つ程、循環的であることを感じる。



コーヒーの麻袋はこんな風に。

 あっ朝市に出店している農家さんたちは、作ることに工夫を重ね夢を抱いて挑む。その結果がお客さんの手に渡り喜び、喜ばれる。そのような循環を想像しながら一生懸命に作っていることだろうと思うのだ。


畑の片隅で鮮やかな色を放すカンナの花にも感動した。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 「タチアオイ... らっきょう漬... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。