サクラブ's ブログ(仮)

旧クッキーorレーズン入りパウンドケーキ
日々のつぶやきや自転車のことを書いております

momentum iThink 2.0m-D:タイヤとブレーキを交換した話

2014-05-25 23:42:40 | momentum iThink 2.0m-D(2012年モデル)
今日1日のんびりとパーツ交換していたのですが、STIから補助レバーの間のブレーキアウターワイヤーのカットサイズミスしたり、その後のバーテープ巻きでちょっと引っ張り気味で巻いていたら切れてしまったりでトラブル連発。
結局終わらなかったです(;´Д`)

そんなわけで、先日とりあえず乗れる状態にした時の交換作業内容。
タイヤとブレーキ交換しただけなんですけどねw



デフォで履いていたKENDAのタイヤはこんな状態になっていました。
ヒビが入りまくりです( ゚д゚ )



そしてシュワルベのデュラノに履き替え。チューブも同時に交換。
ん〜、バルブ部分に”SCHWALBE”ロゴが来るようにしちゃいましたが、”DURANO”ロゴとバルブ部分一緒にしたほうがよかったっぽいdすね(;´Д`)
空気圧は6.0-8.0bar 85-115psiと、デフォのKENDAより高圧なのでよかったですなー。



続いてデフォのブレーキ。
STIでブレーキ引けるように、こいつも交換です(`・ω・´)



そして、シマノのBR-R353に交換。
前回交換した際に写真撮り忘れていたようなので、この写真のみ今回のパーツ交換時に撮影したものを。
その関係で、ダストブーツがデフォで付属の太いのではなく、BR-R353付属の細いダストブーツなっています。
このダストブーツのおかげで、リアはフェンダーとのクリアランスがさらに確保され、干渉の心配がさらになくなりました。
フロントはとりあえずは取り付けられるようになるだろうか。
ブレーキかけられるかですが、ST-A070でBR-R353はブレーキかけられました。詳細はドロップ化完了時にまとめて。




上記2点のパーツ交換で、このとりあえず乗れる状態になったのでした。
もうこの状態から一部パーツばらしているので、このバージョンでの乗車は約2週間と短かったですね。まぁ、見た目の変化はそれほどないですけどw

早くドロップ化して乗りたい(・∀・)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2014年5月24日のつぶやき | トップ | 2014年5月26日のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。