たまゆらの夢

sakurabana1's BLog
たとえ泡の夢でも夢は持ち続けたいですね

優雅な時を^^

2017-04-23 23:50:53 | 日記

満開に咲いた山吹の花を
四月の風が揺すってます
ゆらゆらと山吹色を輝かせ
周りを幸せ色で染めてます
散りそうな花の下で両の手で
散る花を受け止めたくて待ってます
そんなたわいも無いことを
愉しんでるひとときが
とっても優雅な時かなと(*^-^*)


何時で無く真面目に稽古をしてましたところ
ちょっとした事で撥の先を折ってしまいました内緒で買うにはお高いし~
稟議書書いて家主さんのデスクに置いとこかな^^
ジャンル:
ウェブログ
コメント (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この風で・・・ | トップ | 忘れな草をあなたに »
最近の画像もっと見る

30 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (LARK)
2017-04-24 07:57:06
ヤマブキの花が、満開ですね、これが金貨ならもっと嬉しいでしょうね、すいません m(__)m
貧乏人は、夢も無く現実を・・・・

三味線の、撥ですね、鼈甲?
ギターの小さなピックでも、高価ですからね
このように大きな撥なら、買い替えになるのですか
修理は、無理なのですか、音の響きも、変わるのでしょうね
sakurabanaさん今回はバック1つ買い控えてください
(^_-)-☆
黄色〜〜 (桜 源八郎)
2017-04-24 11:09:04
山吹色ってもう少し濃いイメージがあったんだけど、こうやってみるとかなち鮮やかな黄色なんですねぇ。

撥?
ってことはお琴だけじゃなく三味線も弾くの?
かっこいいなぁ・・・・
そう言えば拙者の祖母も三味線弾いてたなぁ。
祖母が健在の頃に三味線を習っておけばよかったなぁ、と今更思う拙者でござる。
屋根裏物置にはまだ祖母の三味線が置いてあったはず・・・。
sakurabanaさん こんにちは ♫ 。 (masa)
2017-04-24 18:38:12
sakurabanaさん
山吹が満開になリ幸せをばら撒いている感じがしています
ある少女が散る花を受け取りたく少女のもみじの様な可愛い手を広げて
散って来るのを待って居ます、何時までも何時までも・・・
たわいもない事を考えている少女の姿を見るにつけ、
少女も、離れて見ている方も愉しさいっぱいです
黄色の綺麗な花を多く受け取る様にエールを送り」たいと思います。
少女曰く、たわいなことでも、とっても優雅な時かな・・・と。

>何時で無く真面目に稽古をしてましたところ・・・
そうですか撥がかけましたか、お稽古に力が入りましたね
お稽古をしていてかけた事ですから、おとがめ無しと言うところでしょうか
稟議書まではと思います。
でも、力が強いんですね、撥先がかけるのですから
訓練の賜物で強くなって居られるんですね
糸の張り具合とうまくマッチして良い音色を出して居られるのでしょうね。
頑張って下さい。

新緑が綺麗な時期になって来ました
花粉はまだ多く飛んでいます、ご注意下さい
今宵お寛ぎ下さい。

こんばんわ。(*´ω`)o (mandakazu)
2017-04-24 20:23:57
うわぁーー♪
山吹の花がたくさんで綺麗ですね。


こちらでは
あまり見かけませんので
すごく新鮮に映ります。


三味線の撥ですか・・・。

も、もしかして
必殺仕事人の三味線屋の「おりく」
みたいなことやって、
おっかけちゃったんですか!
あらまぁ^^ (なべ)
2017-04-24 21:49:10
sakurabanaさん、こんばんは^^
sakurabanaさんは仕事人やったんか〜(笑
三味線も弾かれるんですね?
やるな〜^^

ホンマにキレイな山吹色ですね
今か今かと待ち構えた手のひらに一つ。。。
待つのは嫌いなワタシでも、これなら待てそうです。^^
綺麗です♬ (taku)
2017-04-24 21:50:23
ヤマブキの花綺麗に咲いてますね~
三味線の撥折れてますね! 弾いてる最中に突然?
いずれにしても真面目にお稽古された結果です。少々お高くつきますが 家主殿も三味の音聞きながら花を見る優雅な時を楽しまれたいからね~♫
 三味の音が 山吹の花 色濃くし
ラークさんへ^^ (sakurabana)
2017-04-24 21:52:41
修理代が3万円位かかるそうです
地唄用の撥ですので象牙かべっ甲ですので
どちらにしてもお高いです^^;
音色が命ですので仕方ないことかなと
山吹の花が金貨でしたら~どんなに嬉しいことかです^^
今晩は (ちやこ)
2017-04-24 21:59:18
山吹の花 とても綺麗ですね~

黄色の 色は 幸せの色です よね~

若しかし て  お三味線も おやりになるのですか~

凄い 事です~  とても、 難しいと、言われますよね

 器用なのですねー

此方  やつと 春が 来ました~ 5月の 始め頃

若しかして 桜  咲くかもです。そんな事 放送

して居りました~  今週も 宜しく 御願い 致します。

_(._.)_  
 




genさんへ^^ (sakurabana)
2017-04-24 22:24:12
八重の山吹の花が山吹色と言われてますね
一重の花は黄色そのものです^^

演奏をするとき両方が出来ないと・・・です
一曲仕上がったとき琴と三味線で合わせますので^^
ピアノ弾ける方がヴァイオリン弾けるのと同じですね

お祖母ちゃまが健在でしたら教えて貰えますのにね
何を弾かれてたのかしら
小粋に長唄や小唄とか^^
私は琴と合わせますので地唄です 地味~(*^-^*)
masaさん^^ (sakurabana)
2017-04-24 22:34:54
専門はお琴の方ですのでお三味線は。。。(*^-^*)
どちらも出来ないと演奏の時に困りますので・・・
そう言えばこの撥 結婚したとき
家主さんがボーナス叩いてプレゼントしてくれたものでした
撥が掻けたのは落としたので
決して放り投げたのではありませんです~誤解の無いように(笑)

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。