空想旅行

ライター「童本さくら」の個人ブログです。
お仕事のお知らせや日常のことなど。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

LIFE

2014-04-29 | 映画


ずっと観たいと思ってた『LIFE』を、ようやく観てきました。

先日、飛行機に乗ったとき、その機内で上映してたのですが、
こういう映像美を楽しむタイプの映画は絶対、映画館の
大スクリーンで観たいと思って、観るのを我慢してたのでした。
(代わりに『謎解きはディナーのあとで』劇場版を観た・笑。
これはこれで面白かった。麗子お嬢様マジ可愛い!)

ショーン・ペンのカメラマンが物凄く格好良くて、すごい説得力。
そしてテロップの使い方がいちいち上手くて、可愛らしい。
そしてそして、シリアスな芝居をしているときのベン・スティラーは
本当にカッコいい!もう、大好き。

of monstersの曲をバックに、両手に石を巻き付けて滑り出したときは
鳥肌立ちそうになりました。

はぁ、いい映画見た!
(でも、ホビットは結局、見損ねちゃったなぁ…)







この記事をはてなブックマークに追加

発売日!

2014-04-24 | お仕事
本日、オトメイトさん&サンクチュアリさんのPSPゲーム
【クロノスタシア】
発売日です!

プロローグ部分や、キョウゴ、ティオ、クライヴさんの
ルートシナリオを担当させて頂きました。

ゲームのシナリオは、完成稿を納品したあとに制作会社さんの
スタッフさんの手で加筆されたり、改稿されていることも時々あって、
製品版をプレイしてみるまでいつもけっこう、ドキドキです…(笑)

皆さんのお手元に届いて、楽しんで頂けるといいな!

(ちなみに、一番力を入れたのが冒頭部分のおさきまっクマのウザさなので、その辺も楽しんで頂けると何よりです…!)






この記事をはてなブックマークに追加

1秒に永遠の愛を誓う

2013-12-06 | お仕事
サンクチュアリさんでシナリオのお仕事させて頂いた恋愛ADV
『クロノスタシア』の情報が解禁になり、
WEB「Girl's-Style」さんでインタビューが公開されております。
私は取材時間の関係で、第1回には参加しておりませんが、
キャラクターのこととか、色々お話しさせて頂きました。

久しぶりの乙女なお仕事!でしたが、
『クロノスタシア』は、私も大好きな有名ファンタジー小説や
映画がモチーフになっていて、ドキドキしながら楽しく参加させて
頂いたお仕事でした。

そして、公式HPではキョウゴのSSなんかも公開されてるみたいですね~。
私もまだ未見なので、これから楽しみに読ませて頂こう、と思ってます。


そして、全然関係ないけど、先日、上野の都美術館に
ターナー展を観に行きました!!
ターナーって、海の絵とか風景画の画家、っていう漠然とした
イメージしかなかったんだけど、かなり印象が変わり、
大好きな画家になりました。
色合わせのスケッチとかも展示されてて、見どころある展示だったな~。

この記事をはてなブックマークに追加

グルスキー展

2013-09-18 | 日常


先週は新美術館で、グルスキー展を観てきました。
7月の公開からずっと行きたいと思ってて、滑り込みでセーフ!
これ、行ってよかったです。
以前のトーマス・デマンド展のときも思ったけど、写真集や
図版では伝わらない。
やっぱり、あの大きさや展示位置など含めて作品だなぁ、と。

有名なカミオカンデや東京証券所などももちろん良かったですが、
個人的にはプラダの連作がよかったー。
なんだかホッパーの絵を思い出す、とは連れの言葉。
写真の中に入って、触れそうな気がする、と。
私はお気に入りの99セントの本物!を見られて興奮してました

人もゴミも牛も島も、全てが等しく映し出される世界は、
これが神の視点なのかしら、なんて思ってしまったり。
連れはカメラマンだったので、いかに凄い撮影をしているか、という
技術論を延々聞かせて頂きながらの鑑賞でした(笑)

大好きな新美術館で、久しぶりにのんびり出来たのも嬉しかった。
3階でお食事したかったのですが、時間的にちょうどランチで
混んでいたので、あきらめて2階でサンドイッチ食べて帰って
きました。

やっぱり、都内の美術館では新美術館が断トツで好きだなぁ。




この記事をはてなブックマークに追加

イントゥ・ダークネス

2013-09-04 | 映画
浮かれて映画を観に行こうシリーズ第2弾、ということで本日は
『スター・トレック イントゥ・ダークネス』
(以下、地味にネタバレしてますのでお気をつけ下さい)



も~ヤバいですベネディクト・カンバーバッチがカッコ良すぎる。
上のポスターの立ち姿だけで、もうクラクラするほど素敵ですが
いやもう本当にカッコいい。
あまりのカッコ良さに涙出そうになりました。マジで。

クリス・パイン頑張ってたけどね。魅力的なカーク船長だったけどね。
ザカリー・クイントのスポックも可愛くて好きだけどね。

けど!!
ベネディクト・カンバーバッチがスクリーンに出てきた瞬間、
全てが吹っ飛ぶね。
シャーロックを見てたときは、可愛い男性ってイメージで
ハンサムという印象はなかったけど、このスター・トレックでは
アイス・ブルーの瞳が美しい知的なイケメンでございました。
なに、あのすごいカリスマ感&超人感。

手錠されて座ってる背中だけで絵になる。
覆面してマントしてても、クリンゴン相手に銃を乱射してる立ち姿がカッコいい。
ましてやクライマックス、単身、地球に突っ込んできたときのあの雄姿!!
まさに世紀の悪役、次世代スター現る!!って感じでございました。

あ、映画の内容は、素敵なスコッティ大活躍映画でした。
酒場で愚痴ってるスコッティ(&相棒)可愛いよ(笑)




この記事をはてなブックマークに追加