長崎琴遊び

長崎でのお琴の活動や、普段の生活を気が向くままに更新しています。

女神たちの"愛の歌”

2017年06月28日 | コンサート

バイオリン~千住真理子 チェロ~長谷川陽子 ピアノ~仲道郁代
豪華メンバーのコンサートです。
一番気になったのは横浜在住の折りにコンサートに行った千住真理子さん~
当時20代の新進気鋭のバイオリニスト~~あれから30年近くも
経ったんですね。
円熟したその音は、聴いただけで涙がす~っと落ちる感じです。
「チャルダッシュ」の千住さんのMCは、
「切ないメロディー、技巧を必要とする曲を皆さんご存知ですよね~」の
感じだったと思うのですが、今日の演奏は涙が溢れました。
色んなチャルダッシュを聴いたけど、涙で聴いたのは初めてですね。

プログラムにはないのですが、4曲目に仲道郁代さんが弾いたショパンの
ノクターンも素敵でした。

皆さんの軽快なおしゃべりも、演奏を引き立てるもので、クラッシックに
縁遠い人もクラッシック好きになる感じです。

音に酔いしれました。
アンコールは、エルガーの愛の挨拶~~

忙しいのにどうしてチケットを買ったかしらと思いながら出掛け
ましたが、買って正解でした。

心が洗われました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラウンジコンサートのご案内 | トップ | NIBテレビに取材して頂きました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。