さくらばばちゃんの旅日記

後期高齢者の仲間入りもしたし
残り少ない人生をどう生きようか。
ピンピンコロリと逝きたいもの
それを願うのみです。

桂離宮へ

2016-10-20 04:28:34 | Weblog

《桂離宮》
江戸時代の初期(1660年代)に八条の宮の別邸として造営され
長年火災にあうこともなく、完全に創建当時の姿を今日に残す
日本庭園の粋を集めた回遊式庭園。

これぞ日本の文化 庭園美に感動!!!


  

     

     

     

     

     

  
  木々の配置、灯篭・足元の飛び石・苔までになんと言う繊細な心配り。
      知識の薄い者でもわび・さびの日本文化に触れた気がします。
     
  少し足を運べば素晴らしい日本の美に会える幸せ
  縁あってこの京の地に住んだことに感謝・感謝の一時でした。  

       * 数か月前よりはがきの申し込みの他に当日の11時から並ぶと
      当日券で拝観できます。午後1時30分・2時30分・3時30分の3回
      各20名です。(身分を証明する免許書など必要です)
      これからの季節は希望者も多く朝相当早く並ばなければ無理かもしれません。

 



      

     

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パ・リーグ優勝おめでとう | トップ | 電車の「運転見合わせ」の原因は »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
桂離宮 (happy)
2016-10-23 20:25:50
「美しの国 日本」桂離宮は日本庭園の傑作だとか?
春夏秋冬の茶室を設け
「美」「贅」を兼ね備えていますね。

日本の美 (happyさんへ)
2016-10-27 13:34:34
日本を代表する庭園と言われお茶を立て
春は花見、秋は月見と池に舟を浮かべお公家さんは
優雅に四季を味わったようです。

その時代地方の農民などは食うや食わずの貧しい
生活だったと学習したような気がしましたが
今日はそんなことは横に置き 
素晴らしい日本の美に触れてきました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。