さくらばばちゃんの旅日記

後期高齢者の仲間入りもしたし
残り少ない人生をどう生きようか。
ピンピンコロリと逝きたいもの
それを願うのみです。

火災?

2017-05-06 09:38:03 | Weblog

電車を降り駐輪場に向かうと只ならぬ光景。
高齢者マンションの並ぶ道路には数台の消防車が。

酸素ボンベを背負った消防士が数人あわただしく動き
消火栓にホースをつなぐようだ。
でも煙も無くにおいもしない。野次馬根性で数10分。

そのうちホースも外れてどうやら大事に至らずに済んだようだ。
次の日も市の火災事故のニュースには何も載ってなかったので
大事にいたらなかったようで安心しました。

何かと高齢者の事故が多い今、自分もそのうちの1人
気をつけねばと思う今日の光景でした。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エンディングノートを書く | トップ | 至福の時間 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
火事? (happy)
2017-05-07 12:48:00
大事に至らなくてよかったね。
高齢者に限らず「火の用心」ですよね。

先日、大分市内で女高齢者が病院の中に車ごと
突っ込んで大惨事。ブレーキとアクセルを間違ったとか?
怖い!明日は我が身?
用心に越したことはないのですが。 (亜子)
2017-05-07 19:02:28
火事、東京も高齢者が多い団地なんかは、しょっちゅうあるそうです。
ば~ば様も、私もだけど、他所様が何かあったら・・・なので、必ず寝室に靴を用意しておいてくださいね。
とりあえず逃げられれば、なんとかなる!
我が家付近も古い住宅街で道が狭くて消防車ギリギリ通れるか?という区画が多く、火の用心!があちこちに貼ってありますよ。
他人事でない (happyさんへ)
2017-05-09 08:24:33
高齢社会はいろいろな事が心配。
車・火事など事故のいろんなニュースを見るたびに
又かとドキッとします。
ほんと他人事ではないと肝に銘じて生活しなければと思うこの頃です。
自分は大丈夫と思わないこと (亜子ちゃんへ)
2017-05-09 08:39:37
ちょっとした不注意が火事や交通事故につながるのですから、1舜の判断力の衰えを感じる年になり心配。
この歳になり人様に迷惑かけてはならないと肝に銘じて
生きてます。

コメントを投稿