Milch's blog

ミルヒーのブログ
身近な話題や注目NEWSを紹介します
このブログ‥発信オンリーです
10/12renewal

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「サザエさんの雑学」あれこれ

2008年10月15日 | Weblog
●サザエさんのエンディングテーマは一番の歌詞ではない
『サザエさん一家』
作詞:林春生 作曲:筒美京平 編曲:筒美京平 歌:宇野ゆう子

テレビ版のエンディングテーマは、前半はレコード版の2番、後半は3番が使われている。これは、「二階の窓を開けたら朝の光が差し込んで、素敵な日曜日だなあ」などの1番の歌詞が本作の設定(二階がない)と異なるため。
「トリビアの泉」より (番組評価 91/100へえ)


【1番】
二階の窓を開けたらね 朝の光がさしこんだ
とてもすてきな とてもすてきな 日曜日
ほらほらいつもの 声がする
サザエさん サザエさん サザエさんは愉快だな

【2番】
大きな空をながめたら 白い雲がとんでいた
今日は楽しい 今日は楽しい ハイキング
ほらほら明るい 声がする
サザエさん サザエさん サザエさんは元気だな

【3番】
静かな森を歩いたら 赤い花が咲いていた
今日は楽しい 今日は楽しい ハイキング
ほらほらみんなの 声がする
サザエさん サザエさん サザエさんは愉快だな


参考にさせていただいたHP
http://trivia-zatugaku.blogspot.com/2007/01/no168.html
http://www.benchi.in/?eid=716852




●トリビアの種No.086
サザエさんが追いかけている「お魚くわえたどら猫」は最大約2kgの鰹までくわえる事が出来る。
番組内で検証した結果、サザエさんが追いかけている「お魚くわえたどら猫」は最大約2kgの鰹までくわえる事が出来る。(番組評価 九分咲き)

参考にさせていただいたHP
http://trivia-zatugaku.blogspot.com/2007/02/no086kg.html




●「サザエさん」オープニングの観光地めぐり~実は協力金が支払われていた

日曜日の夜
サザエさんのオープニング「お魚くわえたドラ猫 追いかけて~♪」とテレビを見てると「サザエさん」が観光地へ行き、観光名所を歩いてますよね。

実はこれ!タダじゃないんです。観光地をアピールするために「自治体」や「県」などが「協力金」名目でお金を出して放送されているのです。

半年に一回ずつ観光地が入れ替わっており、例えば‥
2006年‥「前期:宮城 後期:岡山」
2007年‥「前期:愛媛 後期:富山」
2008年‥「前期:山口 後期:岐阜」
‥となっています。

いったい、いくら支払われているのでしょうか?

自治体は税金で運営されていますので、予算(出費)を公開しなければいけません。

公表された情報によると、
2007年の愛媛の場合、松山市などが計上した協力費が840万円。
富山市が補正予算で計上した事業費が840万円。
2008年では山口県が支払った協力費が630万円 ‥だそうです。

・上記金額は半年間の金額ですので、一般的にものすごく安い広告料金で観光地をアピールできているそうです。

・オープニングは1分15秒であるが、同じ時間帯に60秒のCMを半年間放送した場合は最低でも9600万円以上必要とされるため、費用対効果の高い観光PRとして注目されています。

参考にさせていただいたHP
http://www.otona-magic.net/zatugaku/100126.html
http://www.zatugaku-king.com/zatugaku/116.html
ウィキペディア(Wikipedia)




●「サザエさん」オープニングで「岐阜」の観光地紹介
(2008年10月01日の岐阜新聞HP 他から)

・日曜夜の人気アニメ「サザエさん」のオープニングで、5日の放送から3月まで、県内の観光地や、じまんの食が紹介される。軽やかな主題歌にのって、県内観光地の魅力が全国のお茶の間に届けられる。

・サザエさんは1969(昭和44)年スタートの人気番組。オープニングでは、各地の名所が紹介される。

・岐阜県は6年前に一度、単独で紹介されており、今回が2回目。
岐阜城を出たサザエさんが、横蔵寺(揖斐郡揖斐川町)の紅葉や秋の高山祭、恵那峡(恵那市)など秋の県内を散策。また「岐阜の宝もの」の「小坂の滝」(下呂市)や「明日の宝もの」の馬籠宿(中津川市)など県いち押しの観光地も訪れる。じまんの原石に選ばれた伊自良連柿や栗(くり)きんとんなど、多彩な食も紹介する。

・オープニングは約90秒。1月から内容が変更される。(来年1月に始まる冬編は、秋編と別の観光資源で制作中)

参考にさせていただいたHP
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20081001/200810010918_5993.shtml
http://mytown.asahi.com/gifu/news.php?k_id=22000000810060001




●「サザエさん」の視聴率が上がると株価が下がる。
・景気が悪くなると、日曜日でも外出せず「サザエさん」をみながら夕食を食べる人が増えるという。つまり、サザエさんの視聴率は、景気の変動を敏感に反映し、株価が動く前兆になっているのではないかと思われている。だからサザエさんの視聴率が上がると、株価が下がるのだろうと考えられている。

参考にさせていただいたHP
http://jm-sogno.biz/neta/2007/06/post_7.html




●サザエさんとマスオは見合い結婚!?
・子供から大人まで広い層に愛読され、今なお人気が衰えない漫画『サザエさん』
題名のサザエはマスオの奥さんで、タラオという子供がいることになっている。

・そのサザエさんにも、もちろん独身時代があった。
漫画ではマスオと結婚した後のことが中心になっているが、新聞連載の始めの頃には、彼女の独身時代のこともちゃんと描かれている。

・彼女は福岡の女学校を出ており、女学校時代には『かけどびん』とあだなされていた。

・ちなみに『かけどびん』とは、どんなことにも口をつっこむが、どこか間が抜けていて、話にまとまりがつかない人のことをいうそうである。

・サザエさんは、やがて後に夫となるマスオと出会うのだが、二人が始めて顔を合わせるのは福岡市内のデパートの食堂。

・サザエさんの父親、波平の友人の世話で、サザエさんはデパートの食堂でマスオと見合いをしたわけである。そして二人は大して話もしないうちに、その場で結婚を決めてしまう。

参考にさせていただいたHP
http://youyu.ojiji.net/zatugaku/siru15.html




●「サザエさんジャンケン学」というHPでは統計学的にサザエさんが何を出すか研究していて、その正解率は42.6%というからなかなかのもの。
345勝負して147勝 08.10.12までの結果

参考にさせていただいたHP
http://www.asahi-net.or.jp/~TK7M-ARI/




●TVアニメのサザエさん 最高視聴率
・最高視聴率は1979年9月16日放送の39.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

・アニメ番組の視聴率ランキングでは2006年現在、1971年に初めて年間1位を獲得して以来1981年と1990年を除きすべて年間1位を獲得している。




●「サザエさん」(原作の四コマ漫画版)からのネタ集
*TVアニメ版とは違うところもあります。

・年齢の設定‥
波平 54歳
フネ 48歳 (アニメ版は52歳)
マスオ 32歳 (28歳)
サザエ 27歳 (24歳)
カツオ 11歳 小5
ワカメ 9歳 小3
タラオ 3歳
ノリスケ 25歳
タイ子 22歳
イクラ 2歳
伊佐坂軽さん~伊佐坂先生の奥さん 48歳(52歳)フネと同級生
アナゴ 27歳 やや老け顔である
(タラオが3歳になった時点から全員の年齢がストップしています)

・連載がはじまった当初、サザエさんの年齢は23歳 まだ独身でした

・サザエさんは探偵社に勤めていたことがある

・サザエさんは結婚前、ハロー社という雑誌社に記者として勤務したことがある

・サザエさんは近くのお屋敷(湯水金造邸)のお手伝いをしていた

・サザエさんは東京に引っ越したばかりの頃、近所の人に「いその」ではなく「いそべです」と名乗って挨拶していた

・サザエは選挙の応援演説をしたことがある。間暮當(まぐれあたり)という衆議院議員候補

・カツオの女装は趣味のひとつではないかと思えるほどに上手い

・カツオはごく短い期間、髪型が坊主頭ではなかった時がある

・波平の誕生日は9月14日 おとめ座 明治生まれ

・波平は「TTK(都下禿頭会とかとくとうかい)」の理事をしている

・波平は高血圧友の会に所属している

・連載初期の頃はサザエさんに「パパ」とよばれることがあった

・フネの旧姓は「石田」 静岡の出身 実家は農家

・フネとお隣のお軽(伊佐坂先生の奥さん)とは女学校の同級生

・マスオは大阪出身 2浪して早稲田に入学 現在は都内の会社に勤務して係長

・マスオは多趣味 献血のハシゴをしたことも

・マスオは連載当初、ステッキをついていて今よりも老けていた

・タラちゃんは赤ん坊コンクールで2等賞を貰ったことがある

・タラちゃんはお経を聞くと踊り出す

・10年後 フグ田家には「ヒトデ」という女の子が生まれている タラちゃんの妹

・波野ノリスケの妻タイ子は旧姓「入江」

・ノリスケとタイ子はアニメではイクラとなっているが、原作では名前は付けられていない。またおそらく女児である

・磯野家のご祖先は「磯野藻屑源素太皆(もずくみなもとのすたみな)」という武士

・「藻屑源素太皆」はお彼岸にぼた餅を38個食べて殿さまから褒められた

・磯野家は18回泥棒に入られた

・磯野家のペットといえばタマだけど、ミー公というネコも飼われていた

・ジョン・エルザ・太郎‥イヌを飼ったこともある

・磯野家の住所は「東京都世田谷区新町3の51番地」

・磯野家の隣に「ウラシマ一家」が住んでいたことがある

・お隣の作家伊佐坂先生の名前は「難物(なんぶつ)」

・サザエさんに出てくる猫のタマは、ワカメが拾ってきてから家族の一員になった


参考にさせていただいたのは‥
「磯野家の謎」
参考にさせていただいたHPは‥
ウィキペディア(Wikipedia)
http://takech.fc2web.com/hee.html
http://sazaesanitiba.com/si-ru/hurikakeb25.JPG
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラマ「水戸黄門~雑学」あれこれ | トップ | 「カレー」あれこれ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む