躁うつアップダウン ‐青天の霹靂‐ 開き直りも大事よね

双極性障害(躁うつ病)覚え書き。再就職のことなんかも、ぼちぼち、っと。

【眠剤追加】寝付きが悪いので【レンドルミン】これでいいのか?(2)

2017-07-17 22:36:04 | 睡眠
いつも、ご覧いただいている皆様、こんばんは。灰歩良です。

例によって、眠剤服用後30分からのブログ書き、始まります。

さて、お腹も空いてはいるのですが、若干体重が上がり気味!?なので、ご飯を食べたい欲求に抵抗して、わかめスープだけで我慢しようかと思案中です。

さてさて、先日は、安易に眠剤を追加する医師について愚痴ってみましたが、よくよく考えると、最終的にその処方を受け入れたのは自分自身ですね。

追加の眠剤については、日々処方されているわけですが、頓服的に使用するのが吉でしょう。追加された眠剤にも依存しちゃうと、泥沼にもなりかねないし。

昨夜は、これまでの眠剤(新規眠剤追加前の処方)のみで効いてはきたのですが、何かもどかしく、寝付けませんでした。そこで、早速ブロチゾラム錠の半錠を服用して眠りに就きました。

結構、良い感じに眠れていました。が、今朝は、早朝にネコが起こしにきたのです。ごはんが無くなっていたんですね。辛かったです。ネコが、じゃなくて、自分が。あと30分眠れていたら、今日はもっと素晴らしい一日だったろう。そんな思いがあります。

ブロチゾラム錠半錠は、今の私には合っているのかも、ですね。今日も寝付きが悪かったら試してみます。

生活習慣の改善を求めず、処方追加っていうのは、やはり、素直に受け入れがたい、ですが、
私、薬でトータルに症状の改善が図れるのならば、一時的には、処方追加にも抵抗はありません。

今回、問題だったのは、ブロチゾラム錠の量が適切では無かったこと。一回分の処方量のすべてを服用すると強すぎるようです。
半錠が適量のようです。

「もし、効きすぎるようならば、半錠だけでもいいですよ。」
そういう言葉が、もし、あったらなら、ずいぶんと楽だったろうなぁ、と思います。

ともかく、睡眠時間の調節には、薬の量の調節でしか対応しない、今の主治医。


なんか、不安だなー。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【眠剤追加】寝付きが悪いの... | トップ | 【ベンゾジアゼピン】さらば... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (さくらんぼ)
2017-07-18 13:19:23
こんにちは 灰歩良さん。

私は以前10時に眠前を飲んで すぐベッドに入って。。。でしたが、寝つけない・・寝つけない・・・と 頓服を飲んでいました。
今は、同じ10時に飲んで、眠たくなるまで、リビングで過ごして、眠たくなったら、「おやすみなさい」とベッドへ。
このパターンで、よくよく寝つけるようになりました。
で、一錠減りました。

睡眠時間の調整は 薬の調整しか・・ですか。
私は、薬に依存しやすいのですが、灰歩良さんの不安なお気持ち わかります。
と、主治医の言葉が、大切なことも。

ネコちゃんに起こされたのですね。。。
灰歩良さんちにネコちゃんがいたのですね。ごはんがなくなって起こしにきたんですね。(*^_^*)
灰歩良さんはお辛かったのですが、読ませて頂き、ほっこりしました。
追伸・・・。 (さくらんぼ)
2017-07-18 18:41:19
眠たくなるまで起きておく・・・は、灰歩良さんのブログでヒントももらったんです。
Re:こんにちは と Re:追伸・・・。 (灰歩良)
2017-07-18 19:42:07
さくらんぼさん、こんばんは。

眠たくなるまで起きておく、
そう言えば、そんなコトを書いたような・・・

寝付きの悪いときは、一旦起きて、あまり刺激のない事をしているのが良いそうです。

何か食べる、っていうのは良くないですね((+_+))

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL