躁うつアップダウン ‐青天の霹靂‐ 開き直りも大事よね

双極性障害(躁うつ病)覚え書き。再就職のことなんかも、ぼちぼち、っと。

【睡眠薬を服用すると】何が食べたくなりませんか?【リラックス】

2017-07-01 00:15:11 | 
昨夜、23時半ごろから、眠くてクラクラしながら書き始めた記事です。

眠すぎて、書き切る前に投稿してしまったようです(ようです?←記憶ないのです。)
気持ち悪いので、追記します。追加部分には下線を引きます。
7月1日午前

前置きはすっ飛ばして、結論を言ってみよう。
(何も結論らしきものが言えていない。眠すぎるときに、ブログは書かない方が良さげだ…)

多くの睡眠薬はベンゾジアゼピン系(以下、ベンゾ系という)の薬で、この種の薬で作用の弱いものが「抗不安薬」とされていて、そこそこ作用の強いものが「催眠鎮静剤」つまり「睡眠薬」とされています。

このベンゾ系の睡眠薬もその効果の強さがいろいろな訳ですが、個人的なことを述べますと、私が処方されているのは、ロヒプノールです。もう、かれこれ12~13年のお付き合いですね。
(自分でも意味が分からない文章。けど、一応残しておきます。)

おそらく、「依存」が形成されているものと思われます。

あまり多くない経験からですが、ロヒプノールを飲まない場合、寝付いても2~3時間で「ハッキリと」覚醒します。いわゆる、中途覚醒のように「モヤっと」目が覚めて、またすぐに寝付く、という状態ではありませんでした。
ロヒプノール服用なしで、寝付いてもそのような状態。服用しなければ、大方の場合、寝付けもしないでしょう。(あえて、実験してみる気にもなれないです。)

さて、「依存」が形成されている、と書き込んで、何を言いたかったのか。
眠すぎる頭ではなく、はっきり目覚めている頭で考えると、これは結構ボリュームのある記事になりそう。

改めて、書いてみます(*´з`)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【痛風】痛みが退いてきた【... | トップ | 【昨夜の出来事】眠いのに、... »

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL