迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

るろうに剣心

2012年08月29日 | ら行 日本映画
タッケール!!いいですよねえ。
いやなに、完全息子の立場なんですが(うちの長女と同い年・・)カッコよすぎます。
なんでしょ、カッコいいの基準が違うってか、スキルがまるで違う。言葉の使い方も間違ってますが、こんな子いたら、目の保養にいいだろうなああ。

まず瞬きをしない。しっかとした目で相手を見すくめる。その眼力の強弱の、硬軟の使い方が素晴らしい!戦う目と、脱力の目と、意志の目と、暖かい目。これを意識せず、本当に自然に醸しだせるのは、人徳ですかね。

そして何をおいても運動能力。殺陣のカッコよさ。ワイヤーつかいいいの、いろいろと叩く方はおられると思いますが、あれは並大抵じゃできませんよ。人斬りが似合うってのも、ちょっと・・ですが、なぜにできるかと言うとやはり目力でしょうな。

つうことで、ほとんどタッケール礼讃!中身なんか、マジにどうでもいい!!と思ったら、結構なお話じゃございませんか。幕末から10年。西南戦争は終わったのかなあ??その辺は不明。山縣さんが牛耳ってたから終わったあとかな。陸軍大将の白の制服は・・・・でしたが、奥田大将は奸物ぶりが伝わって来ました。

この人使っておけば間違いのない香川さんと、最近ちょっとお姿が見えなかった蒼井優ちゃんのミステリアスな雰囲気はさすが。お顔見えなかったのですが、おばさんの予想はぴたり!綾野君でした。この感じは続編ありで、次は活躍しそう・・・と勝手に思ってますが、どうでしょう。

さすがと思ったのは須藤元気!こぶしのくりだすさまの決まり方はさすが。青木君も悪くはなかったのですが、鍛え方が違ってました。本物は違う。そう、タッケールは本物っぽいのですよ、どこまでも。力だけじゃない。体のキレと刀の使い方とそこにこもった思い。それが伝わってくるのでしたが、褒めすぎでしょうか。ははは。

歴史的にはガトリング砲がちょっと登場が早いような気もしますが、詳しいことは不明。エグッちゃんの斎藤一は、ありだなあと思いました。おばさんは吉川君あたりで、萌え要素はとどめておけ!といさめられそうですが、やっぱ若い方がいいに決まってるっす。

◎◎◎◎(ほぼ私情・・)

「るろうに剣心」

監督 大友啓史
出演 佐藤健 武井咲 吉川晃司 蒼井優
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダークナイト ライジング | トップ | 火を噴く惑星 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ひさしぶりに〜 (cyaz)
2012-09-01 12:44:29
sakuraiさん、こんにちは^^

タケル君の強弱・硬軟の演技が観れて、
少しずつ役者としての成長も見え隠れして(笑)
今回の江口っちゃん、久しぶりの硬派でカッコよかったですね!
吉川もかなり暴れてくれたし(笑)
脚本に深みが無かったのが残念ですが・・・。
こんばんは (はらやん)
2012-09-05 23:17:02
sakuraiさん、こんばんは!

佐藤くんはほんと自然と役を切り替えられますよね。
彼はデビューの時から、そのような演じ分けがうまかったので天性のものなのかな。
まさに目の色が変わるように見えるほど。
彼の演技力をフルに引き出した役であたり役ですよね。
次回作も期待したいです。
>cyazさま (sakurai)
2012-09-06 15:35:40
タッケール贔屓の私としては、大満足でした。
吉川君もとってもらしかったし、ほかの役者さんたちも、見事にはまってました。
まあ、元が漫画ですから、深みといわれてもつらいところがありますが、それなりにうまくまとまってたんじゃないでしょうか。
いま、せっせと漫画を読んでるところです。
>はらやんさま (sakurai)
2012-09-06 16:16:43
器用っていうのとも違うんですよね。
自然なんですよねえ。そこもまたいい。
無邪気な姿を醸し出せるって、やっぱ天性なんでしょうねえ。
無邪気な人切りって、すごいわ。

以蔵っていうと、ショーケンの印象が強すぎたんですが、こんな以蔵もあるなあ〜と。
いいですねえ、つくづく。
よかった! (mariyon)
2012-10-06 17:06:50
予告はちょっと引いてしまったんですよ。。。
いやぁ〜息子の一押しもあって、観てきました。
(友人の評判もすごぶる良かった)
原作ファンにもOKとは聞いてましたが、
タケル君は、きちんと剣心になっていました、すごいっす。

あの剣心の独特な言い回しに加えて、「おろっ」ってのも
ボンドくらい辛いと思うけど、こなしてましたね。

大人が見ても十分堪能できる
(というか、小学生にはちょっと辛い)
日本のヒーロー映画は、やっぱチャンバラですね。
>mariyonさま (sakurai)
2012-10-09 20:39:06
mariyonさんの「よかった!」が嬉しい。
アタシは二回行ってしまいました。
歴史的な部分もよーできとる。
映画で、山縣有朋が出てきて、ちょっと違和感あったのですが、漫画は大久保だったのね。
そこがまたアタシの評価のUP度です。大久保をあすこまで評価している漫画はないっす。
大久保派のわたし。

結構漫画に忠実でしたね。それがまた似合ってる。
力の入り具合の硬軟のうまさはぴか一でした。
こんにちは! (ヒロ之)
2012-12-29 15:30:51
女性客がニヤニヤとしそうなキャスティングでした。
佐藤健は男の私でもカッコイイなぁと思いましたよ。
表情の使い分けが絶妙でした。
アクションシーンもカッコよかったですし、良く出来た作品ではありましたね。

今年も色々とありがとうございました。
来年も相変わらずDVD鑑賞ばかりになると思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。
こんばんは (maki)
2013-01-01 23:48:29
明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願い致します♪

個人的には(原作を当時読んでいたため)懐かしい作品でした
殺陣というよりはアクション剣劇といったほうが正しい作品でしたね。
佐藤さんのスピード感のあるアクションはなかなかのものだったと思います。
でも江口さんがやっぱりかっこよかったですねえ!
>ヒロ之さま (sakurai)
2013-01-05 20:29:01
はい、にやにやしてました。
いや、ニマニマ!
もともとタッケールを我が子のように(?)かわゆいと思ってましたが、マジにカッコよかった。
いやーーー、日本にもこんな子がいて、本当に嬉しい。
脇もとっても良かったし、綾野君にもしっかと萌えました。

またどうぞ、今年もよろしくです。
>makiさま (sakurai)
2013-01-05 20:37:34
原作は、名前だけしか知らなかったので、鑑賞後、コンビニコミックを全巻買って、ざーーーっと読みました。
いい塩梅に、話が散らばってましたね。
すぐさま、某古本屋に持って行きましたがね。なはは。
タッケールに加えて、あたしは綾野君でございます。
今年は大河がとっても楽しみ!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
[映画『るろうに剣心』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆原作も大好きだったが、この映画化も、とても良かった。  何よりも、佐藤健演じる主人公・剣心が、この映画のキャッチコピーであった「草食系最強!」を見事に体現していて素晴らしかった。  そもそも、「草食系」などという言葉のなかった時代の作品で、私は当初、...
るろうに剣心 (花ごよみ)
和月伸宏のコミック 「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」を実写化。 監督は、ドラマ「龍馬伝」の大友啓史。 佐藤健が主演の時代劇。 「人斬り抜刀斎」と呼ばれた緋村剣心が、 同じく「人斬り抜刀斎」と名乗る男に遭遇。 剣心役には佐藤健、 ヒロインの薫に武井咲。 「...
『るろうに剣心』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「るろうに剣心」□監督 大友啓史 □原作 和月伸宏 (「るろうに剣心 明治剣客浪漫譚」)□脚本 藤井清美、大友啓史□キャスト 佐藤 健、武井 咲、吉川晃司、蒼井 優、江口洋介、青木崇高、香川照之■鑑賞日 8月25日(土)■劇...
「るろうに剣心」 もうひとりの以蔵の物語 (はらやんの映画徒然草)
少年ジャンプに連載されベストセラーとなったコミック「るろうに剣心 -明治剣客浪漫
映画「るろうに剣心」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「るろうに剣心」観に行ってきました。 1994年から5年にわたって週刊少年ジャンプで連載され、その後も根強い人気を誇る和月伸宏の原作マンガ「るろうに剣心 −明治剣客浪漫譚−」を実写映画化した時代劇アクション作品。 連載当時は週刊少年ジャンプの愛読者...
るろうに剣心 (だらだら無気力ブログ!)
アクションシーンは見応えアリ!
るろうに剣心 : きれきれの殺陣を堪能 (こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
 今日は、食品衛生責任者の講習を受けてまいりました。実生活においても、役立つ知識が身に付く有意義な講習でした。では、本日紹介する作品は、有意義な時間を過ごせたこちらの
るろうに剣心(2012-111) (単館系)
るろうに剣心 MOVIX川口 幕末から明治になり、かつて「人斬(き)り抜刀斎」として恐れられた 剣客・緋村剣心(佐藤健)は「不殺(ころさず)」の誓いのもと流浪人と なっていた。 流浪の旅の途中、剣心...
「龍馬伝」のその後。『るろうに剣心』 (水曜日のシネマ日記)
和月伸宏のコミック「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」を実写版映画化した作品です。
るろうに剣心 (映画的・絵画的・音楽的)
 『るろうに剣心』を渋谷TOEIで見ました。 (1)映画『BECK』で好演した佐藤健が出演するというので見に出かけたのですが、まずまずといったところでした。  舞台は、明治11年の東京。  人斬り抜刀斎を偽って名乗る男(吉川晃司)が現れ、警察官などを殺して手配されて...
実写 るろうに剣心 (にきログ)
こちら週間少年ジャンプで連載していた人気漫画の実写映画ですね 今更ながら見てきました 原作の漫画は以前友人に借りて全巻読破済み アニメは小学生の時に日曜日の習慣としてみてたなぁ 追億編は大学生...
No.329 るろうに剣心 (気ままな映画生活)
1994〜99年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載され、テレビアニメ化もされて人気を博した和月伸宏の剣客漫画「るろうに剣心 明治剣客浪漫譚」を実写映画化。伝説の「人斬り抜 ...
るろうに剣心 (銀幕大帝α)
12年/日本/134分/時代劇アクション/劇場公開(2012/08/25) −監督− 大友啓史 −原作− 和月伸宏『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』 −脚本− 大友啓史 −主題歌− ONE OK ROCK『The Beginning』 −出演− *佐藤健『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』・...
るろうに剣心 (いやいやえん)
時代劇のいわゆる「殺陣」では無く、「アクション剣劇」という所が新しい試みかなって思います。 週刊少年ジャンプに連載された和月伸宏さんのコミック「るろうに剣心−明治剣客浪漫譚−」を実写映画化したもの(漫画原作)ですが、連載当時ちょうど私が読んでた頃で...
るろうに剣心 (タケヤと愉快な仲間達)
監督:大友啓史 出演:佐藤健、武井咲、吉川晃司、蒼井優、青木崇高、綾野剛、斎藤洋介、奥田瑛二、江口洋介、香川照之 【解説】 国内外で絶大な人気を誇る和月伸宏のコミック「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」を、『ROOKIES』シリーズの佐藤健主演で実写化した時代劇ア...