迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

ウルヴァリン SAMURAI

2013年10月02日 | あ行 外国映画
X-MENシリーズでも、たまには閑話休題しましょうよ的な作品と解釈してます。だって、ミュータントが出てこないのですもん。日本を贔屓にしてくれるヒュー様が、日本のファンのために!!とか思いながら、実は的外れになってしまった....という、とっても奇妙な映画になってたような気がいたしました。

太平洋戦争のころ、ウルヴァリンは、何と日本にいたのですね。ホントにいろんなところに出没するもんで!ご苦労様です。戦争中、捕らわれながらも助けた日本兵は、そのあと経済界の大物になると。んでもって、昔の恩返しがてら、ローガンを日本に招待するのであります。どう考えても、飛行機には乗れませんわな。

やっとこ来たものの、ご本人サマは亡くなり、命を狙われているという重鎮の孫娘を助けて、逃避行する羽目に!不死身だったローガンの、驚異の再生の力がなぜか奪われるのでありますが、それでも負けるな!!われらがローガン!!!!でありやす。

今どき珍しいくらいの勘違い日本、とんでも日本!!のオンパレードで、情けないところか、逆に楽しくなってきました。どうせなら、このくらい徹底的にやってもらったほうが潔い。そして、そのとんでも日本にぴったり合うのが真田さんでありやす。うーーん、サナダヒロユキ!!あなたは一体、どこに向かってるんだ???

あくまでもX-MENの神髄は、マイノリティの哀しさと、使命感とのせめぎ合い・・・みたいなもんかなあ。それを忘れちゃ困りますって、マンゴールドさんですから、こんなもんでしょうか。

あちらの方が作ると、なぜか日本刀の刀身に字を刻みたくなるようですが、そんなのは一切ございませんよ。そこんとこ、よろしく。

◎◎

「ウルヴァリン SAMURAI」

監督ジェームズ・マンゴールド
製作ヒュー・ジャックマン
出演 ヒュー・ジャックマン 福島リラ ウィル・ユン・リー ファムケ・ヤンセン ハル・ヤマノウチ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月のまとめ(2013年) | トップ | 許されざる者 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (みぃみ)
2013-10-03 16:39:15
わはは♪。

なんとなく日本を同じアジアの別の国と同じイメージで
見てらっしゃるのかな?と思いました。
刀の文字は太刀銘、刀銘なつもりかも(謎)。

真田さんがウルヴァリンと戦ってる時、(相手は死なないのに)不毛な事してるわ~とクスッ(^^)。
和洋の美男子相まみえる図は美しくて、おっけ~なのです♪。

日本刀に関しては、キル・ビルのが上かも~、と思いました。
Unknown (魚虎555)
2013-10-08 17:10:26
40点、はははですね。怪作といえるでしょうか。「キックアス2」をすでに見てしまいましたが、同じマーベルのコミックからということでは、こちらのウルヴァリン日本編の方が楽しいです。
日本人俳優(モデルさんもおられますが)が育ちそうな予感を見出せたのは収穫であった気がいたします。いつまでも中国の方に日本人役をさせていてはいけないでしょう。がんばれ、日本の俳優さんたち。今の英語教育が実ればハリウッド進出も楽しみですね。
>みぃみさま (sakurai)
2013-10-10 14:51:04
いやあ、最近の日本はまっとうに描かれてて、その中であえてとんでもにこだわったのかなあ~なんて感じたのでした。
実際の日本よりも、忍者が闊歩して、お城があってみたいな日本の方が憧れられるのかもです。

真田さんは、頑張ってるよねえ。若い時の美形がやっぱあたしは引きずるわ・・・。ほぼためなので。

日本はこの辺の年代の男優さんが頑張ってますよね。
真田さんに、佐藤浩市に、渡辺謙に!えらいえらい。
>魚虎555さま (sakurai)
2013-10-10 15:17:56
なんだろなあ~、期待値が大きかったのですよ。
残念感がそこに出てます。
期待持たせた分も点数に反映されてますから。
正直な気持ち。
俳優さんたちはよかったですねえ。目に慣れませんでしたが。。。でも、栗山千秋の域までは無理だな。
こんばんは! (ヒロ之)
2014-01-21 21:33:49
日本のファンの為に作った作品と思えば、まぁ許せる出来ですかね。
ヒュー様も大の親日家ですから、日本でウルヴァリンができた事は御自身も嬉しかったかもしれません。
色々ツッコミ箇所が多く、ヘンテコな作品でしたけど、まぁまぁ楽しくは見れました。
>ヒロ之さま (sakurai)
2014-01-23 19:12:51
うーん、そう思わなければ、しようがないですもんね。
とすると、はたして、グローバル・スタンダードには程遠いわけで、それじゃやっぱダメじゃん。
Unknown (タケヤ)
2014-02-11 06:38:40
するどいツッコミですね(笑)
でも僕は楽しく観れましたよ。

海外から見た日本ってこんな
感じなんかなあって。
「HEROES」の頃からしたら
大分良くなったのでは(笑)
>タケヤさま (sakurai)
2014-02-11 10:06:15
突っ込みながらも楽しく(?)見た・・・と言うところでしょうか。
でも、がっくり感も大きかったかも。
いや、「47RONIN」よりは、まだよかったかな。。。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「ウルヴァリン:SAMURAI」 王道で普通 (はらやんの映画徒然草)
アメリカでは「X-MEN」シリーズに登場するミュータントの中でウルヴァリンの人気
『ウルヴァリン/SAMURAI』(2013) (【徒然なるままに・・・】)
かつて自ら愛する女性ジーンを手にかけたローガンは、カナダの山中で隠遁生活を送っていた。そんな彼の前に日本の実業家・矢志田の使者と名乗るユキオという女性が現れる。かつてローガンは第二次大戦中の長崎で、原爆の投下された日に一人の日本人青年を助けていた。戦後...
『ウルヴァリン:SAMURAI』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ウルヴァリン:SAMURAI」□監督 ジェームズ・マンゴールド□キャスト ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ■鑑賞日 9月14日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は...
『ウルヴァリン:SAMURAI』 牛丼の看板との共通点は? (映画のブログ)
 2013年公開の『ウルヴァリン:SAMURAI』は2009年の『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』の続編だと思っていたが、意外や『X-MEN』三部作の後日談だった。  映画を作中の時系列で並べれば次のようになる。  『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 2011年公開  『ウル...
ウルヴァリン:SAMURAI (だらだら無気力ブログ!)
ツッコミどころは多いけど、面白かった。
ウルヴァリン:SAMURAI (風に吹かれて)
日本で撮影してくれてありがとう~公式サイト http://www.foxmovies.jp/wolverine-samurai監督: ジェームズ・マンゴールド  「17歳のカルテ」 「ウォーク・ザ・ラ
ウルヴァリン:SAMURAI  監督/ジェームズ・マンゴールド (西京極 紫の館)
【出演】  ヒュー・ジャックマン  真田 広之  TAO  福島 リラ 【ストーリー】 カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガンは、太平洋戦争時長崎の原爆投下の際、命を救った日本軍人で現在は実業家・矢志田からの願いで、彼の部下ユキオと共に日本....
ウルヴァリン:SAMURAI (銀幕大帝α)
THE WOLVERINE 2013年 アメリカ 125分 SF/アクション 劇場公開(2013/09/13) 監督: ジェームズ・マンゴールド 製作総指揮: スタン・リー 出演: ヒュー・ジャックマン:ローガン/ウルヴァリン 真田広之:シンゲン TAO:マリコ 福島リラ:ユキオ ハル・ヤ...
ウルヴァリン:SAMURAI (タケヤと愉快な仲間達)
監督: 出演:ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ、ファムケ・ヤンセン 【解説】 『X-メン』シリーズのメインキャラ、ウルヴァリンを主人公にした人気アクションの第2弾。超人的治癒能力と手の甲から飛び出す鋭利な爪を持つウルヴァ....
映画『ウルヴァリン:SAMURAI』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-72.ウルヴァリン:SAMURAI 3D■原題:The Wolverine■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:126分■料金:1,300円■観賞日:9月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:ジェームス・マンゴールド◆ヒュー・ジャックマン◆真田広之◆TAO◆福島...