迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

イーグル・アイ

2008年10月25日 | あ行 外国映画
兄貴はよくできたやつで、それがちょっと面白くない弟。
それなりの力はあるが、つい反抗的な態度を取ってしまう。
エリートの兄に対して、自分はコピーショップの定員だが、それの何が悪い・・・。

と、まあそれなりの普通の生活を送っていた青年ジェリーのところに、突然次々と妙なことが起こる。妙なことというよりも、劇的なこと。

いきなり口座に莫大な金は入っているは、部屋に一個大隊が組めるような武器の数々。いきなりFBIにつかまり、凶悪なテロリストにされてしまう。

次々と展開して行く自分への働きかけは、謎の女性の声。自分の携帯電話ならまだしも、隣の男性の携帯だったり、電光掲示板だったり、壁のTVだったり。

これはもう、人知を超えた何か。一体何が自分を動かしているのか。何が目的なのか。自分はどうすればいいのか・・・・。

ちゃんと考える暇を与えず、とんとんと話が進むので、こっちはただそれに乗っていればいいのだが、なんだかどれもどっかで見たことあるような話のつなぎ合わせのような気がしたのですが・・。

手塚治虫のこんなのBJで書いてたなあということで、謎はすぐに解明。女性と二人で怒涛のように逃げるのは、『ボーン』ぽかったし、トンネルのチェイスは、『ダイ・ハード』?双子ってのは『9デイズ』なんてのがありましたね。

コンサートは最近見たばっかりの『ゲット・スマート』だったし、なんか既視感のある映像が次々とあらわれてしまう・・・そんな感覚が最後までぬぐえませんでした。

題名はうまいですね。アメリカを表す隠語のイーグルを持ってきたのですが、それが多いにヒントになっている。スピルバーグのお気に入り、シャイア・ラブーフはなかなか頑張ってました。この人年齢不詳だわ。

で、久しぶりに見たビリー・ボブ・ソーントン!!やっぱうまいですね。この配置はよかった。

その日の夜に、何と往年の名作『博士の異常な愛情』をものすごく久しぶりに見たのですが、軍の構造って言うのは大した変わっていないなあ。空軍の司令官がアリアかなっと。(すいません、わかる人限定の文です)

◎◎◎

『イーグル・アイ』

監督 D.J.カルーソ
出演 シャイア・ラブーフ ミシェル・モナハン ロザリオ・ドーソン マイケル・チクリス アンソニー・マッキー ビリー・ボブ・ソーントン
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渡辺えり講演会 | トップ | やりました!!優勝 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (由香)
2008-10-25 14:06:30
お邪魔します♪
どこかで観たなぁ~こういう映画、とか、声の正体はソレかい?!とか思いましたが(笑)、怒涛のスピード感にまんまとのっちゃったみたいで楽しんじゃいました~♪
シャイア君はつくづく巻き込まれるような役がハマりますね。
今回はちょっといい男にも見えてしまった!!(汗)
>由香さま (sakurai)
2008-10-25 16:31:27
テンポいい割には、ちょっともたつきましたかね。
もうちっとスリムに作った方が見せたかな。
ほんと、シャイア君、どこでも巻きこまれてますね。
あのいかにもアメリカ人的夫婦の両親からは、アンナの生まれないだろうとも思ってしまいましたがね。
既視感 (miyu)
2008-10-25 19:14:37
満載でしたね~(;・∀・)
まぁ個人的には好みではなかったのですが、
それでもそれなりに面白くは作ってありましたよね。
ってか、シャイア君おヒゲがちょっとウケちゃいました(*≧m≦*)ププッ
こんばんは (なな)
2008-10-25 19:42:10
ご覧になりましたか~
私は,こういう人工知能の暴走という作品は
過去にひとつも観たことがないので(偶然です)
けっこう新鮮に感じましたが
カーチェイスなんぞはもう食傷気味で
どんなに派手でも目を見張らなくなってしまいました。
シャイア君はこれまでの作品では高校生のようでしたが
今回は髭のせいもあってぐっと大人っぽくなってました。
実は何才でしたっけ???
>miyuさま (sakurai)
2008-10-25 21:05:26
もともとスピ系は好きではないので、期待薄目で行ったので、そんなに・・・・・ではなかったです。
ま、そんなもんだろう、って言う感じで。
でも、それにしてももっとオリジナルの感覚を大事にしてもらいたかったですわ。
シャイア君、少々精悍になってよかったですね。
>ななさま (sakurai)
2008-10-25 21:18:17
それは逆によかったですねえ。
古くは手塚が漫画で描いてましたから。
やってますよ、国家は普通に。
ちゃんと見張ってるんなら、振り込め詐欺なんか、すぐに取り締まれそうなんですがね、まったく。
パトカーがぼこんぼこん行くあたりは、「ブルース・ブラザースだああ」とも見えましたね。
シャイア君、22歳のようです。
これからが正念場ですかね。
Unknown (風情♪)
2008-10-26 00:23:18
こんにちは♪

>アメリカを表す隠語のイーグルを持きた

これって何ドル札だか忘れましたが、
この全てを見通す鷲の目が印刷されて
るんですよね。
個人的には本作は全然オモシロいとは
思えなかったんですが、このタイトル
付けの意味合いの方にやたらと興味を
惹かれてます♪ (゜▽゜)v
おはようございます! (アイマック)
2008-10-26 10:55:15
劇的な展開のわりに、どこかでみたシーンが多くて・・・^^;
腑におちないところもあったけど、考える暇を与えないので楽しんでしまいました。笑
シャイア・ラブーフは逃げる役がお得意ですが、ほかのジャンルの映画もみたいなあ。
>風情♪さま (sakurai)
2008-10-26 22:51:55
「ハンコック」のときも、ハンコックの帽子のマークがイーグルだったりして、アメリカを表したいときにしばしば登場しますね。
今回は、それが・・・あからさまに使われていたような気がしました。
映画は、並みでしたが、軍隊の暗部を考えるにはいい機会かも。
>アイマックさま (sakurai)
2008-10-26 22:53:40
本当に、どこかで見たことあるぞお、のつなぎ合わせみたいでした。
ちょっとねえ、考えてもらいたいです。
シャイア君、恋愛ものは・・・似あわなさそう。
毎度だうも! (mori2)
2008-10-29 01:12:49
ども、遅ればせながらTBいただきました。
ビリー・ボブは良かったですね。
吾輩、彼はこういう役をやってる方がイイと
思います。
確かにどこかで観たような、お話でしたね(^^;。
>mori2さま (sakurai)
2008-10-29 08:57:05
ビリー・ボブ!たまにしか出てくれないですが、こういうのははまりますねえ。
うまかった。さすが。
どっかで見たことある話をつなぎ合わせて映画を作りました・・・という感じがしました。
Unknown (あるきりおん)
2008-11-12 21:08:06
本文で、手塚先生ネタに触れているのを見て心底安心したあるきりおんです。

自分は火の鳥の方だと思ったんですが、ブラックジャックでもそういう感じですか。
そっちはパラ読みした程度の記憶なんで、こんどちゃんと読んでみます♪
>あるきりおんさま (sakurai)
2008-11-13 08:34:07
ある病院をすべてPCが管理することになって、あんなことが起っちゃう話があって、それをすぐに思い出してしまいました。
で、PCは自分が病気なんだ!つって、BJに治療を要求するという。
そういや火の鳥もそうでしたね。
やっぱスピルバーグは手塚先生の愛読者だと思われます。
ネタぎれのような・・・・? (mezzotint)
2008-11-17 21:41:19
sakuraiさん
いやあ~ほんまに面白くなかったです。
10年前から構想していた題材とは思えない。
それなら10年前にやれば、良かったのにね!
おっしゃるように、つなぎ合わせていると
いうのは納得です。スピルバーグもネタ切れ
なんじゃないでしょうか?!なんて勝手に
好きなこと言っております。
>mezzotintさま (sakurai)
2008-11-17 22:15:49
普通のレベルのものを作っても、なかなか評価されにくくなってますでしょうから、スピさんも大変ですね。
って、あたしはどうも昔から苦手な人なんですがね。
リュック・ベッソン風にならないように願いますわ。
おじゃまします (ピロEK)
2009-03-29 18:24:58
おじゃまします。
何となく古いタイプの映画でしたコレ。
継ぎはぎ感とかパクリ感も言われればそんな気がします…それが私の思う古臭さに結びついたのかもしれないですね。
…まぁソコソコ楽しめる映画ではあったんですけどね。
では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願い致します。
>ピロEKさま (sakurai)
2009-04-01 19:39:49
既視感たっぷりで、どの部分も「どっかで見たことある・・・」と感じてしようがなかったです。
王道って言えば、そうなのかもしれませんが、なんかねええ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

18 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
イーグル・アイ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
観たい映画がたまっちゃったよぉ~とりあえず今回はコチラです♪【story】互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と法律事務所で働くレイチェル(ミシェル・モナハン)は、謎の女性からかかってきた電話により引き合わされた。その声の主は...
イーグル・アイ (Akira's VOICE)
卑怯なアリア  
イーグル・アイ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『それは、全てを見ている。』  コチラの「イーグル・アイ」は、スティーブン・スピルバーグ製作総指揮&シャイア・ラブーフ主演の「トランスフォーマー」コンビが再びタッグを組んだ10/18公開のサスペンス・アクション大作なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~...
イーグル・アイ (虎猫の気まぐれシネマ日記)
全人類67億人 選ばれたのはたった2人 生き延びるには、従うしかない 一面識もない男女が,突然巻き込まれる迫力たっぷりのアクション・スリラー。原案はスティーヴン・スピルバーグ,主演は注目していたシャイア・ラブーフとくれば,何があっても劇場で観ようと決めて...
イーグル・アイ (週末映画!)
期待値: 79% スティーブン・スピルバーグ原案のサスペンス・アクション 出演 : シャイア・ラブー
イーグル・アイ (小部屋日記)
EAGLE EYE(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督: D・J・カルーソー 出演:シャイア・ラブーフ/ミシェル・モナハン/ロザリオ・ドーソン/ビリー・ボブ・ソーントン/イーサン・エンブリー それは、全てを見ている。 テロリストの罪をきせられた青年を追う“監視の目...
イーグル・アイ■政権交代への近道 (映画と出会う・世界が変わる)
典型的な巻き込まれ型ドラマであり、同時にバディ・ムービー、つまり相棒ドラマ。ベースにあるのはヒッチコックの「北北西に進路とれ」であろう。この映画の見せ場のひとつである飛行機に追われるシーンもあるが、荒野ではない。都会のとんでもない場所である。テロリスト...
『イーグル・アイ』2008・10・19に観ました (映画と秋葉原と日記)
『イーグル・アイ』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ コピーショップ店員の青年ジェリー(シャイア・ラブーフ)は、或る日米軍に所属する双子の兄弟の急死で実家へ帰り。自宅への帰途ATMに立ち寄ると、何故か口座に75万ドルもの大金が振り込まれ、帰...
「イーグル・アイ」“オチ”はイマイチ…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
 スティーブン・スピルバーグ製作総指揮。予告編はとっても面白かった(まあ、意地の悪いこと(^^;)、「イーグル・アイ」(角川映画/角川エンタテインメント)。聞くところによるとスピ様は、10年前からこの企画を温めていたとのこと。う~ん、その気になればもっと早く...
映画「イーグル・アイ」(10月26日) (Flour of Life)
スティーブン・スピルバーグ×シャイア・ラブーフ(変な意味じゃないよ!)の「イーグル・アイ」を見てきました。早めに行ったのに前のほうの席しか残ってなくて、上映中ずっと首がつらかった…
「イーグル・アイ」 敵役の魅力 (はらやんの映画徒然草)
「ディスタービア」のD・J・カルーソ監督とシャイア・ラブーフが再びタッグを組んだ
イーグル・アイ (映画の話でコーヒーブレイク)
公開開始に乗り遅れ、見ようか?どうしようかと迷っていた本作。 水曜日、横浜まで出たついでにレディースデイで鑑賞~@いつもの109シネマズMM横浜。 公開当初はさぞかし賑わったであろうけれど、 流石に2週間経過すると満席というわけにはいきませんわな~。 *...
イーグル・アイ (pure's movie review)
2008年度 アメリカ作品 118分 角川エンタテインメント配給 原題:EAGLE EYE STAFF 監督:D・J・カルーソー 脚本:ダン・マクダーモット ジョン・グレン トラヴィス・アダム・ライト ヒラリー・サイツ CAST シャイア・ラブーフ ミシェル・モナハン ロザリオ・ドー...
『イーグル・アイ』・・・壁に耳あり障子に目あり (SOARのパストラーレ♪)
おもしろい!これはハマった。既存の作品のネタをあれこれ寄せ集めて作ったような印象も正直あるけど、単なる寄せ集めではなくどっしりした1本のサスペンス&アクションにまとまっていて見応えがあった。
【映画】イーグル・アイ (新!やさぐれ日記)
▼動機 予告編が面白そうだったので ▼感想 手塚なら手塚と先に言ってくんないと・・・ ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ アリアという謎の女性の電話で引き合わされた互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と法律事...
イーグル・アイ(@_@)期待はずれでした。 (銅版画制作の日々)
 それは全てを見ている。               しかし、その姿は決して見えない。 11月11日、MOVX京都にて鑑賞。スティーブン・スピルバーグが10年前から構想していた題材を元に製作されたそうですが・・・・。今ひとつのような感じがします。ハリウッド映画...
【映画】イーグル・アイ…今度の相手役は少しお姉さんだけどメゲるなよシャイア君 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日{/kaeru_fine/}は朝から山口県の滝部というところまで散髪{/m_0056/}に行ってきました。 しかし今日は天気良い{/kaeru_fine/}ですねぇ。 散髪の行き帰りにサイクリング{/bikes/}なチャリメットマンを何人も見かけました。まだ涼しいからサイクリングには最適な日かも...
映画『イーグル・アイ』を観て (KINTYRE’SDIARY)
87.イーグル・アイ■原題:EagleEye■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:117分■字幕:林完治■鑑賞日:11月1日、吉祥寺セントラル(吉祥寺)スタッフ・キャスト(役...