迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

アバター

2009年12月26日 | あ行 外国映画
かんなり前から、でっかい青人間(?)の絵を見せられ、はやく見たかったのだが、なかなか行けず!!!やっと行けました。
どれ、苦手な3Dめがねだけど、これは絶対3Dで、前で見ないと!!と、いうことで、でっかいシアターの前から3番目で。

脇に、お父さんと一緒に見に来てた子供が二人。どう見ても小学生の低学年何だけど、長い映画・・・大丈夫か、ちょっと心配。

さて、長丁場のはじまり、はじまり。

主人公のジェイクは、「ターミネーター4」のサム・ワーシントン。いまは、すっかりおなじみになったのだけど、まったく売れてないときにキャメロン監督のお眼鏡にかかったのだとか。へ~。

22世紀の地球は、緑もなく、資源も枯渇し、危機的状態にあった。その問題を解決するべく、遠い星の鉱物目をつけた。しかし、その星の大気は人間には合わず、長い滞在は無理。

人間と、現地の人のDNAを併せ持ったアバターを生み出し、それを利用することによって、なんとか鉱物を得ようとしていた。しかし、その鉱物が埋まっているのは、その星の人たちが聖なる木をとあがめている巨木の下。

巨木を中心に、そこに住む人々や、動物、木々がみなつながっていると考える人たちに対し、地球人は強奪、あるいは侵略しか考えてない。ただの山賊だ。


はっきり言って、物語的にはどこかで見たことあるようなもののつぎ合わせに見えて、目新しいとこはない。とくに「ナウシカ」と「ラピュタ」と「もののけ姫」の影が、ちらついて、ちらついて、絶対キャメロン監督は、ジブリを見てる!!

ガンシップは出てくるは、バンシーとかいう鳥に乗っかって「風をつかめ!」なんて言った時には、完全にメーベに乗ってるナウシカでしたね。木霊ももれなく登場、聖なる木から触手みたいなもんが伸びて、体を包んだ時には、こんだけパクって、大丈夫?と心配してしまいました。

でも、当然ながら迫力の度合いが違う。そう、これはその映像を見るためのもので、監督が技術力をまって、これだけの映像を作り上げたかった!!との思いが伝わってきます。巨木がそそり立ってる姿は、荘厳。聖なるものだという説得力があります。

しかし、その他人が大事なものを理解できない狭量な人間・・・。醜いエゴもまんべんなく見せて、どっかの大国の姿を皮肉ってもいますが、何より描きたかったのは、自然の壮大なつながり。つながってる命の絆の尊厳さだったのでしょう。

後半の戦いのあたりの見せ方は、本当にうまいですね。「エイリアン2」以来の思いっきりなバトルシーンだったような。

さて、3Dについて。CG作品の3Dは、CGなんだなあと思って見てるので、それでいいのですが、人間がしっかと出てきて、3Dに映されると、手前と向こうにいるというくらいで、生身の人間に関しては、逆に薄っぺらに感じる場面も。

遠近感は大いにあるのですが、映ってる人間は平面ですからね。それをふくらみをもたせて、厚みが出たら、すげーーー!ということになるのでしょうが、そこまで要求するのはまだ早いですね。

その中で光るのは、やはりジャングルの奥行きとか、木の精のほわほわ感。そして水の中のシーンは圧巻。マジに水しぶきがこっちに来ました。すごい。これで字幕で見たら、きつかったでしょう。吹き替えで正解です。

やっぱ3Dでしょう。ここは!くだんの子どもたちは、ちゃんと眼鏡をかけて、おりこうさんに見てました。えらい!!

◎◎◎◎(映像に)

「アバター」

監督・脚本 ジェームズ・キャメロン
出演 サム・ワーシント ゾーイ・サルダナ ラズ・アロンソ シガーニー・ウィーヴァー ミシェル・ロドリゲス ジョヴァンニ・リビシ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (38)   トラックバック (47)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ただいま、帰ってまいりました | トップ | 12月のまとめ »
最近の画像もっと見る

38 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素晴らしい! (KLY)
2009-12-26 23:50:41
実に素晴らしい映像美。凝りに凝ってるクリーチャーといい文句なしでした。ストーリーも確かにどこかでというのはありますが、私はだからこそ素晴らしいのだと思いました。ストーリーまで細かく凝りすぎてない分大衆向けエンタテインメント大作として価値があるのだろうと。この後に続く3DSF作品は大変ですね、先にこれ作られたらハードル高くされすぎですよ。久々にハリウッド映画らしい映画というか、映画って楽しいな!って素直に思えた作品でした。
遠近感 (miyu)
2009-12-27 02:26:36
が狂うと言うか、確かにそうゆうところはまだ
ある感じは少ししましたね。
でも、映像、迫力、展開、全てが素晴らしく
なんか映画らしい映画でとても楽しかったです。
>KLYさま (sakurai)
2009-12-27 14:24:51
映像は本当に素晴らしかったですね。
キャメロン監督のこだわりというか、熱意というか、今できる限りのことを、思う存分表現できたんではないかと思いました。
たっぷり映画を見た!という思いに浸れました。
ただ、ストーリーというより、パーツがあまりにもナウシカで、大丈夫なんすかね。
ジブリ作品が、ちらついて、ちらついて、心配しながら見てました。
>miyuさま (sakurai)
2009-12-27 14:32:40
なんでしょ。
風景とか、妖精みたいなのとか、水の中の3Dは「おぉぉぉ!!」と見入りましたが、人の場合は、平面が、手前と向こうにあるという感じで、難しいなあと感じました。
いや、でも、とにかくすごかった。
スピード、躍動感、迫力、どれも見ごたえありました。
こんにちは♪ (SOAR)
2009-12-28 15:53:34
その昔、リドリー・スコットの作風を思いっきり自分好みに変えてしまった(笑)キャメロン監督のノリが本作でも炸裂でしたね。
マネかどうかはさておき「ラピュタ」っぽいのも「ナウシカ」っぽいのも違和感はなかったと思います。
(「もののけ」っぽいのは説教臭くなるギリギリだったかな)

長丁場の字幕3Dはキツいと思い字幕を優先しての通常版鑑賞でしたので、近いうちに吹替え3Dで再度観てきます。
面白かったです! (オリーブリー)
2009-12-28 17:20:00
こんばんは。

IMAXの字幕で見ましたが、読みやすかったです~手前で浮いてる感じ(笑)
迫力と臨場感にどっぷりと嵌って凄く楽しめました。
コンタクトなので、ちょっと目は疲れたかな。
でも時間の長さは忘れるくらいでした♪
こんにちは~♪ (由香)
2009-12-29 14:38:50
年の暮ですね~
まだ掃除もキチンとやっていないのに、また熱を出してしまいました、、、やった、これで怠ける口実が出来た(笑)

映像が素晴らしかったですね~
予告ではあまり気乗りしなかった青い人たちに対してもどんどん感情移入出来ました。
お話は宮崎アニメを思い出させるものでしたが、、、シンプルなストーリーも個人的にはお気に入りです。
>SOARさま (sakurai)
2009-12-29 22:06:42
そうそう、やっぱ「エイリアン2」の世界ですよね。
あれは素晴らしかった。
1の、あくまでも抑制から生み出された恐怖に対抗して、あくまでもどっきゃん、ばっきゃん、うじゃうじエイリアン出して、思う存分戦わせたおもしろさを彷彿しました。
なんで、「タイタニック」を撮っちゃったんでしょうね。
いや、違和感はなかったんです。あまりにナウシカで。
そこんとこ、どうなんでしょう。
ナウシカ、10回以上見てしまったあたしとしては、どうも釈然としないです。

あたしは、逆に字幕の2Dで、ゆっくり見たいです。
>オリーブリーさま (sakurai)
2009-12-29 22:09:22
IMAXってのを、体験したことないんで、見てみたい。
普通の3Dだと、さすがに字幕はきついと思います。
今度は、2Dで、字幕でゆっくり見たい。
吹き替えで見てて、自分は字幕を読むことによって、物語を頭に入れてるんだなあって、気づいたんですよ。
声で聞いてると、頭にするっと入ってこなかったのです。
>由香さま (sakurai)
2009-12-29 22:19:44
うわあーー!熱ですか!
1年の疲れですかね。
今年は、ほとんど風邪も引かずに、大過なく過ごせました。
もう3カ月!息子の本番まで、風邪ひけないです・・・。

さて、映像は、真面目にすごかったです。
ぐいぐいと引き込まれていきました。
めがねがどうしてもうざかったのは事実ですが。
やっぱ物語には、もう一ひねり欲しかったかな。
あれ以上求めたら、バチが当たるかな。
sakuraiさん (mig)
2009-12-29 22:48:17
こんばんは♪

サムワーシントンて、、、
主役級じゃないというか
どこにでもいるふつうの外人だなぁなんて(かなり失礼)思ってましたけど
>
まったく売れてないときにキャメロン監督のお眼鏡にかかったのだとか。

そうなんですね、すごいですね、キャメロン映画なのに有名といえばエイリアン2にでたシガニーですもんね☆
とうにかく映像には圧倒でした!
こんばんは! (kira)
2009-12-29 23:49:19
そうですよね~。
数人が「ナウシカ」を挙げられていましたが、
全くパ〇リではないかと思えるほどでしたね(汗)
パンドラの木の精とのシーンはそのまま「ポカホンタス」でした(笑)
いかにSFといえど、映像がよければ全てよしと思えない部分があるのですが(苦笑)
盛りだくさんで結構楽しめましたね
来年もよろしくお願いします~^^ (latifa)
2009-12-31 17:59:59
sakuraiさん、こんにちは~!
今年は、確か、ひゃくはちからでしたか・・・色々とsakuraiさんとお話することが出来て、とても楽しかったし、嬉しかったです。
来年もまたよろしくお願いします♪

で、私もこの映画、昨日見て来ました。
まあ面白かったです。
でも、世間の方々ほどには、興奮するに至らず・・絶賛って感じではなかったかもしれません。
sakuraiさんも、それほどじゃなかったのかな・・・(^ー^)
>migさま (sakurai)
2010-01-01 13:11:56
そうですよね。
ちょっとオーラが不足かな。
うまい役者さんには違いないけど、もうちっと華が欲しいような。
なもんで、ああいう役柄が似合うンでしょうね。
たぶん、一生「アバターの・・・」とついてまわるでしょう。
シガニーのように。
>kiraさま (sakurai)
2010-01-01 13:16:51
防毒マスクのシーンから、なんかやな予感がして、次々と「ナウシカじゃん・・」と思ってきて、どんなジブリのシーンが出てくるかと、それを探してた自分がいましたわ。
ま、それを補って余りある映像には、満足しましたが。
「ポカホンタス」見てないんですよ。
今度見ようかな。
>latifaさま (sakurai)
2010-01-01 13:23:02
そうでしたかね。
「ひゃくはち」はよかった。
あれはマジにきました。
ああいう映画を見ると、嬉しくなります。
今年もどうぞよろしくお願いします。

なかなか評価の別れる映画でしたね。
映像は確かに素晴らしいのですが、やはり映画って、物語と、映像と、役者が相まって、作られるものだなあと。
映像だけでは、飛びぬけた評価になれませんでした。
私は、とくにストーリーを重視するタイプなもんで、一層かもです。
あけましておめでとうございます。 (バラサ☆バラサ)
2010-01-01 16:09:27
今年もよろしくお願いします。

ストーリーはアレでしたが、映像で十分満足な作品でした。

「アビス」な感じが強いのかと思っていましたが、思いっきりバトル・アクションでした。嬉しい誤算です。
>バラサ☆バラサさま (sakurai)
2010-01-01 21:05:01
やっぱり、ストーリーはあれでしたね。
映像は本当に見た甲斐あった!!
映像見る!!という観点で行くべき映画ですね。
「アビス」よりは、「エイリアン2」の方が色合いが濃かったような気がしました。
こんばんは (はらやん)
2010-01-02 17:41:04
sakuraiさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

キャメロン監督は宮崎監督作品観ていると思いますよ。
確か「エイリアン2」のパワーローダーも「ガンダム」観て思いついたと言っていたような気がします。
それでも書いてらっしゃるようにそのイメージを何倍にも膨らませて、それを映像化しちゃうのだから凄いです。
イメージを映像化できないなら、それを創る技術を作るというところからやっちゃえるのは、キャメロンとルーカスぐらいでしょうねえ。
凄いもの見せていただきました。
あけましておめでとうございます (書記長社労士)
2010-01-02 21:12:51
今年もよろしくお願いします!
しかし今年最初の映画にこれを選んだのは本当にさい先良かったです。
世界観がしっかりしていて、そのスケール感に映像が負けていない。
単純なストーリーだから小細工で破綻しがちなところを、そんなところが全くなかったところがまずは安心してみることが出来ました。
さー、今年もいい映画をいっぱい見れたらいいなあ!
明けましておめでとうございます (流石埜魚水)
2010-01-03 03:37:39
●明けましておめでとうございます
流石埜魚水です。私は本年また映画ブログ二年目を迎えます。映画を見て感動し、ブログに書き続けようと決めました。来年も宜しくお願いします。

今年もいろいろな映画が公開されましたね、あちこちのブログやTVの映画番組で、今年のベスト映画を特集していますね。

私の映画ベスト3?…と聞かれたら、私は勿論「スラムドック&ミリオネア」と「愛を読む人」を一番に挙げたいです。その次は「グラントリノ」と「セントアンナの奇跡」かな、「レッドクリフⅠ・Ⅱ」も外せませんね…。その次は、この「おと・な・り」か「剣岳」かな。もう一点、僕の好みとしては、青春映画路線の「色即ぜねれいしょん」と「ルーキーズ」を挙げたいです。

依然邦画は旧作に名画か多いですね。このブログでも「フルメタル・ジャケット」「飢餓海峡」「沈まぬ太陽」「死の棘」「火天の城」「家宅の人」「楢山節考」「パッチギ」…を取上げたいと思っています。

あの「ターミネーター」(1984年)、「エイリアン2」(1986年)、「アビス」(1989年)、「ターミネーター2」(1991年)、「トゥールライズ」(1994年)、「タイタニック」(1997年)のジェームズ・キャメロン監督が、自分のアイデアとイマジネーションを映画化するために構想14年、製作4年、制作費2億3,000万ドルを費やして、最新の3D技術の採用によって漸く完成した作品。彼の意識体験の中の宇宙の遥か彼方の未来映像を、私たちは追体験し共有することができました。大きな映画館のスクリーンの中で私たちは「アバター」の世界にします没入します。

是非とも一度私のブログも覗いて下さい。時々情報交感しましょう。そして良かったら読者になって下さい。

感想が有ったら(コメント欄にお寄せください、必ず返事を書きます。
●URL
http://ameblo.jp/sasuganogyosui/
●メール
sasuganogyosui@ybb.ne.jp
>はらやんさま (sakurai)
2010-01-04 15:20:32
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
思った通りのもの、イメージ通りを、生み出そうとするパワーは、いつになっても衰えないですね。
圧倒的な力を見せてもらいました。
ただ、あれをオマージュととるか、パクリととられるかは難しいところだなあ・・と感じました。
>書記長社労士さま (sakurai)
2010-01-04 15:25:26
どうぞ今年もよろしくお願いします。
一年最初に、どかんとパワーのあるので始まりましたから、きっとパワフルな一年になるのでは!!
いろいろ大変な世の中ですが、ガンバッテくださいませね。
変な小細工なしに、表したいことを素直に映像で伝えようとした・・・というのがよーくわかりました。
今年もいっぱい見てください。
あたしは、いつも厳選しよう!と決意するのですが・・・・。
>流石埜魚水さま (sakurai)
2010-01-04 15:52:10
あけましておめでとうございます。
どうぞよろしく。
力の入ったブログといつも感心してますが、あまり気を入れると、疲れますから、お気楽に。
今年もよろしくですぅ (mariyon)
2010-01-06 18:05:37
元旦映画でした。
映像は感動しましたが・・・・お話がちょっと…(-_-;)
ジブリをぱくるなら、もっと、粋なラストにしてほしかったです。
ジェイクは地球に帰るべきでしょう。
映像が良かったぶん、ちょっと残念でした。
>mariyonさま (sakurai)
2010-01-06 23:27:26
ファーストデーでも、3D料金はとられるんですかね。
映像はすごかったですわ。
奥行きあるのには、おぉぉ!と感動しました。
ぜひ、それに見合ったストーリーにしてもらいたかったです。
TB&コメントありがとうございました! (テクテク)
2010-01-14 21:54:48
こんにちは
この映画を観ながら私は「もののけ姫」を感じていましたが、
「天空の城ラピュタ」っぽい
宙に浮く島の映像もありましたよね

鳥に乗って飛ぶシーンは
私は「ハリーポッターとアズカバンの囚人」に登場する
バックビークに乗るハリーを思い出してしまいましたが、
「風の谷のナウシカ」も彷彿させるシーンがありました

そうやって考えると
いろんな映画からアイディアを貰っているようにも感じましたが
それを実写化してしまったたあの映像は純粋に凄いと思いました

物語はハリウッドの娯楽映画らしく
とっても大味でしたけどね…
>テクテクさま (sakurai)
2010-01-15 14:55:55
どうもお。
あたしは、始まった瞬間から、「ナウシカ」を思い浮かべました。
防毒マスクに、車椅子に、風をつかめに、あの触手。
単純明解なストーリーは、それはそれでいいのですが、他に何かを浮かばせるようなものより、簡単でもいいから、オリジナルなもんにしてもらいたかったです。

奥行きがある、壮大な絵は、本当に素晴らしかったですねえ。
この映画を見てから、他にもいろいろと映画を見て、3Dも凄いと思ったんですが、普通の映像で奥行きを感じさせる映像ってのも凄いなあと感じる今日この頃です。
ジブリ~ (cyaz)
2010-01-16 20:38:37
sakuraiさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

色んなエッセンスの詰まった煮込み映画でしたね!
やはりキャメロンの中にタイタニック症候群が消え去っていなかったということでしょうか(笑)
ナウシカ、もののけ、アメリカ版ジブリ(笑)?!

本年もよろしくお願いいたしますm(__)m
>cyazさま (sakurai)
2010-01-16 22:30:09
もうちょっと物語にオリジナルな感じが欲しかったですね。
いくら単純明解でも、こんだけいろんな映画を想起させちゃうのは、まずいですよね。
それでも、そんなことを吹っ飛ばすくらいに映像には力がありましたが、次回に期待です。

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
やっと・・・ (メル)
2010-02-08 12:55:48
sakuraiさん、こんにちは☆^^

やっと私も3Dデビューを果たしましたです(^^ゞ
でも、やっぱり私もメガネは苦手でしたわ~。
これから、もしも3Dが主流になったら、いつもメガネだったらイヤだなぁ~・・なんて思ったり。
でも、さすがに映像は凄かったです!
私も水しぶきが顔に飛んできましたから(笑)

ストーリーはsakuraiさんが感じられたのと同じ!
もののけ姫じゃん・・ナウシカじゃん・・ラピュタじゃん・・って思いましたわ(^_^;)
監督、見てますよね、絶対(^ー^* )フフ♪

これ見るために、岡谷まで行かなくっちゃならず(長野でも松本でも3Dはやってない!)行きは下道で行きましたが、帰りは運転が面倒になって(^_^;)高速で帰ってきました。ふぅ~(^^ゞ
>メルさま (sakurai)
2010-02-09 15:08:57
どんどんと、映画は3Dの時代に突入しそうですから、ついてかないと。
なんですが、技術面ばっかを追いかけてないで、ぜひ中身を濃く作ってほしいなぁと、思いますわ。
あのメガネを始終かけてんのは、ちょっときついですもんね。
メガネの人は、これ見るためにわざわざコンタクトにして行った・・なんて聞きました。

で、ものすごい映像を追ってるときに、何かどこかで見たことのあるような話の連続で、逆に思考の邪魔をしてくれました。
ジブリをぜんぜん知らない人は、ものすごく面白かった!!って言ってましたよ。変ね。

岡谷まで!!ご苦労様です。
長野にも、松本にもないって言うのは、ちょっとびっくりですわ。さすが、長野県。
ほめてないか・・・。
おじゃまします (ピロEK)
2010-03-14 02:51:40
おじゃまします。コメントへの反応…先入先出を諦めたピロEKです。
・・・ご無沙汰しております…たぶん今年こちらにお伺いするの初めてです。

>◎◎◎◎(映像に)

映像は本当に凄い作品。
これに映像美を邪魔しない良い塩梅に“かる~い”ストーリーがくっ付いてるから一般受けもよくて狙い通りに大作の仲間入り。
こうなると“タイタニックから云々”なんて小細工もやらなかった方が観客動員にもうちょっと拍が付いたんじゃなかろうかとかも思ったりして。…と何処まで書いても褒めてる感じにはなりませんが、ホント好きなんですよ私。

>絶対キャメロン監督は、ジブリを見てる!!

日本のアニメからの影響が見て取れるのは否めませんね。まぁキャメロン監督の場合、以前から押尾学…もとい押井守の影響を受けてるというふうに言われていますよね。
でも私、ジブリは気が付きませんでした(私がジブリを観ないからですかね^^;)。


あと、息子さんの高校受験。とりあえずお疲れさまでした。
うちも娘が来年受験。息子の時の事を思い出すと…大変だろうなぁ。

では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。
>ピロEKさま (sakurai)
2010-03-15 14:12:32
その辺のことは、あまりお気になさらずに。
ちゃんとこうやって来てくださってますので。

先日、アカデミー授賞式のベン・スティラーが忘れられない今日このごろ。目まで、ちゃんと変そうしてましたから。

アタシは押井守の方を見てないもんで、なんともいえないのですが、あれはほとんど「もののけ姫」でしたよ。
あとはナウシカかなあ。
ナウシカのシーンが見てるとき、マジに何度かよぎりましたもの。
いや、悪くはないし、見事なんですが、どこかスッキリしてないです・・。

お言葉、ありがとうございます。
本人は、とってもスッキリしてるというか、後は怒涛の卒業式だけですから。
昨日は、一日スキー三昧でしたわ。
発表までの生殺し期間がつらいとこです。
3D (kimion20002000)
2010-06-16 11:56:46
コメントありがとう。

そうですね。やはり3Dは吹き替えの方が見やすいかもねぇ。そうすると声優の質も問題にはなってきますけどね。
ちょっと出始めていますけど、オカルト・ホラーの3Dがいろいろ出始めそう。けれど、あまり強烈だと心臓麻痺とか起こさないでしょうかねぇ。
昔、プロレス番組で興奮した老人が何人か心臓麻痺か餅を詰まらせたのか忘れましたけど、お亡くなりになりましたね(笑)。
>kimion20002000さま (sakurai)
2010-06-16 20:53:39
2Dの字幕が見たかったのですが、そのうちゆっくり見ますわ。
ちゃんと声優さんたちでしたから、フィットしてましたが、安易にアイドルあたりを使ってもらいたくはないですね。
うーん、モンスターさんたちに、飛び出されるのは・・・・ごめんです。
あまり興奮させるのも、考えもんですね!
こちらにも… (maki)
2011-12-28 08:52:41
コメントありがとうございました

奥行き感、水のシーンなんかが素晴らしかったんですね~
これは確かに3Dで見てみたかった作品だったかもしれません
当時は3Dか…いいや(高いし/昔の赤青メガネみたいなもんだと思ってた)とスルーしちゃってたものだから、惜しいことをしたなと思います
ナウシカ、もののけは確かにそうですよね~私も思いました。そのあたりからインスパイアされてるところはあると思います
>makiさま (sakurai)
2012-01-03 22:25:39
ほんの2年前になのに、ずいぶん昔に感じられます。
その後の技術の進化ってのも凄いものがありますね~。でも、やっぱ3Dって、基本的に好きじゃないんですよ。
3Dの創世記の作品ですから、今作ると、また違ったもんになりそうですね。
「スターウォーズ」の3Dが公開されますが、どうなんでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

47 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アバター/AVATAR (LOVE Cinemas 調布)
『ターミネーター』、『タイタニック』と日本で最も有名な監督の一人ジェームズ・キャメロンが送るSFアクション超大作。主演は『ターミネーター4』で一躍脚光を浴びたサム・ワーシントン。共演に『スター・トレック』のゾーイ・サルダナ、キャメロン監督とは『エイリ...
アバター (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。』  コチラの「アバター」は、「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督の12年ぶりの新作となる12/23公開のSFアドベンチャーなのですが、3D特別前夜祭で早速観て来ちゃいましたぁ~♪ ...
アバター (3D字幕版) (風に吹かれて)
行け行け行けーーー [E:sign03]飛べ飛べ飛べーーー [E:sign03] 公式サイト htt
ジェームズ・キャメロン監督 「アバター」 (映画と読書、そしてタバコは止められましぇ~ん!)
クリスマスの今日、公休。 話題になってた映画 ジェームズ・キャメロン監督の「アバター」観てきました♪ もちろん当然ながら3D上映で(^m^)b 初めてです3D映画 いつ3Dメガネを架けたら良いのかな? もう予告上映あたりから… ソワソワo(@^◇^@)oワ...
映画アバターを3D・IMAXシアターで観てきました。まさに映像革命!初体験 (ペインターみんみんの油絵制作日記&絵画の画像)
<font size="3"><font face="Arial">みんみんです<img src="/im/emoticon/heart3.gif" align="absmiddle">。<br><br><br><br>今日は待ちに待ったアバターを鑑賞してきました。<br><font color="#993300">1週間前に映画館窓口まで赴き、席を確保していたのです<img src="/...
アバター (Akira's VOICE)
かつてない規模のウルルン滞在記。  
『アバター』・・・“もうひとつの体”が運命を決める (SOARのパストラーレ♪)
やっぱりジェームズ・キャメロンはこういう映画を撮らせたら天下一品だ。
アバター (心のままに映画の風景)
戦争で下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、“アバター・プロジェクト”にスカウトされ衛星パンドラにや...
「アバター3D」先住民の心を知った先にみた本当に守るべきもの (オールマイティにコメンテート)
「アバター3D」はタイタニックのジェームズ・キャメロン12年ぶりの監督作品で地球から5光年離れた衛星で貴重な資源獲得を目指す地球人が先住民であるナビィを取り込もうナビィと同じ生命体であるアバターで取り込もうと接するが、抗戦派の攻撃で交渉は決裂しアバターで接...
アバター (だらだら無気力ブログ)
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が構想14年、製作4年を 費やし、最新の映像技術を駆使して作り上げたSFアクションアドベンチャー 大作。原住民が暮らす衛星を舞台に資源を求めてやってきた人類と原住民との 間にたって板挟みとなって苦悩する青年の...
アバター (★YUKAの気ままな有閑日記★)
今年最後の劇場鑑賞です―【story】22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで≪アバター・プロジェクト≫に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を作ることで、有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採...
アバター (3Dタイ語字幕版) / AVATAR  (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 地球に似た青い星、パンドラ。この世界観が圧倒的に凄い{/ee_3/} ジェームズ・キャメロン監督、構想14年 製作4年を費やした最新SF超大作{/ee_3/} ...
アバター (to Heart)
観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 原題 AVATAR 製作年度 2009年 上映時間 162分 監督/脚本 ジェームズ・キャメロン 音楽 ジェームズ・ホーナー 出演 サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/シガーニー・ウィーヴァー/スティーヴン・...
「アバター」 キャメロンは映画業界の牽引車 (はらやんの映画徒然草)
3D映画元年と言っていい2009年のオオトリを飾る3D映画はジェームズ・キャメロ
アバター (C'est joli~ここちいい毎日を~)
アバター’09:米 ◆原題:AVATAR◆監督・脚本・製作: ジェームズ・キャメロン「タイタニック」「ターミネーター」1、2 ◆出演: サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス ジョヴァンニ・リビシ スティーヴン・ラング ...
「アバター」ハリウッド版もののけ姫 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
3Dの吹き替え版で見ました。
アバター (ダイターンクラッシュ!!)
2009年12月23日(水) 20:50~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1500円(3Dレイトショー料金) パンフレット:未確認 『アバター』公式サイト ストーリーは凡庸で捻り無く一直線。 これは豪華映像を楽しむ映画。 CGらしさを感じさせない見事なCGは、歴史を塗り替えるもの...
2012 (メルブロ)
2012 289本目 2009-49 上映時間 2時間38分 監督 ローランド・エメリッヒ 出演 ジョン・キューザック キウェテル・イジョフォー アマンダ・ピート オリヴァー・プラット ダニー・グローヴァー 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ(試写会 168回目) 評価 7点(...
アバター (メルブロ)
アバター (原題:AVATAR) 296本目 2009-56 上映時間 2時間42分 監督 ジェームズ・キャメロン 出演 サム・ワーシントン(ジェイク・サリー)    ゾーイ・サルダナ(ネイティリ)    シガーニー・ウィーヴァー(グレース・オーガスティン)    スティーヴ...
アバター 3D 融然として相容れ、怡然として共生す (労組書記長社労士のブログ)
【1】 ガンバ大阪{/m_0025/}天皇杯2連覇やったーっヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪ で、夜は今年1本目の映画、再び「1ヶ月フリーパスポート」ゲットを目指すので、鑑賞マイルを今年からで貯め直したかったために、封切りしてからも年が変わるのを待っていた「アバター」を...
アバター IMAX 3D【字幕版】 (小部屋日記)
AVATAR(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本・プロデューサー・編集:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/ラズ・アロンソ/シガーニー・ウィーヴァー/ミシェル・ロドリゲス/ジョヴァンニ・リビシ もうひとつの体、もうひとつ...
アバター (Movies 1-800)
Avatar (2009年) 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、スティーブン・ラング、シガーニー・ウィーバー 惑星パンドラを舞台に、人間と先住民ナヴィとの戦争を描くSFアクション映画で、パンドラに眠る貴重な鉱物資源を狙う企業に雇...
アバター/AVATAR(3D映画) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[アバター] ブログ村キーワードアバター(原題:AVATAR)キャッチコピー:観るのではない。そこにいるのだ。もうひとつの体。もうひとつの運命。製作:2009年(アメリカ)製作:20世紀フ....
あなたが見える~『アバター』 (真紅のthinkingdays)
 AVATAR  未来。車椅子の元海兵隊員ジェイク・サリー(サム・ワーシントン)は、事故死し た双子の兄の代わりに惑星パンドラへと向か...
アバター (サム・ワーシントンさん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆サム・ワーシントンさん(のつもり) サム・ワーシントンさんは、ジェームズ・キャメロン監督の最新作、映画『アバター』(AVATAR)にジェイク・サリー 役で出演しています。 先日、3D版で鑑賞しました。 ●導入部のあらすじと感想
映画「アバター」 (FREE TIME)
話題の映画「アバター」を3Dで鑑賞。
アバター (Dear MOTHER)
【あらすじ】 西暦2154年。戦闘で負傷し、車椅子で失意の生活を送っていた元海兵隊員のジェイク・サリーは、亡くなった双子の兄トミーの代わりに、地球からおよそ5光年離れた惑星パンドラでの任務を負うことになる。 惑星パンドラには、地球人が必要とする鉱石が存...
ハリウッド版「もののけ姫」みたい。『アバター』 (水曜日のシネマ日記)
地球からパンドラという衛星にやって来た人間たちとその星の先住人の物語です。
AVATAR アバター 3D吹き替え版 2回目 (映画君の毎日)
<<ストーリー>>元海兵隊員のジェイクは、遥か彼方の衛星パンドラで実行される“アバター・プログラム”への参加を要請された。パンドラの住人と人間の遺伝子から造られた肉体に意識を送り込むことで、息をのむほどに美しいその星に入り込むことができるのだ。そこで様...
「アバター」 (再出発日記)
3Dで見ました。3Dの魅力を最大限生かすための脚本と世界設定になっているためか素晴らしいものでした。パンドラに住むオリジナルな自然と動植物を、よくもまああれほど作ったものだと思います。それがすべて、エイワという女神の化身に結びついているという。多くの人...
『アバター』(3D/吹替版) (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アバター」□監督・脚本 ジェームズ・キャメロン □キャスト サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、ラズ・アロンソ、シガーニー・ウィーヴァー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、CCH・パウンダー、ジョエル・デヴィッド・...
映画「アバター」の感想です。 (MOVIE レビュー)
お久しぶりの更新です。「アバター」を観てきたので、私の今年最後に観る映画となるのでUPしてみました。この映画は全編3D映画と言うことで公開前からすごく話題になっていましたが、私が観たのは3Dではなく2Dの普通の映画館だったので、それほどすごいと言える映...
(映画)アバター(AVATAR) (ゼロから)
アバターは、大人気で直ぐに満員になってなかなか見られませんでした。ようやく映画を見られましたが3Dの眼鏡を長くしていると軽い乗り物酔いになった感じでした。映像は、3Dだけあって冒頭の自然の美しさを実感出来ましたが、戦闘シーンになると3Dの良さが旨く生か...
アバター AVATAR(字幕3D版) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[アバター] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年4本目です。 【あらすじ】 22世紀。 戦争で下半身不随となり、車いす生活を送っている元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)はある日、事故死した双子の兄の代わ...
アバター 3D <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
3D上映を観てきてんけど 映像がキレーのなんのって 素晴らしいぃぃ今まで観た3Dって 目の前に飛び出てきたり 自分が飛び回ってる感じで目が疲れたり 目が回りまくったりしたけど これは違って スクリーンにめっちゃ奥行きがあるねんっ 自分がその場面に入って...
アバター(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
ゼッタイに劇場で観たい! 「アバター」をやっと観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング 上映時間:162分  車いす生活をするジェイク(サム・ワーシントン...
アバター AVATAR(字幕3D版) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[アバター] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年4本目です。 【あらすじ】 22世紀。 戦争で下半身不随となり、車いす生活を送っている元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)はある日、事故死した双子の兄の代わ...
「アバター」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
遅ればせながらの3Dデビューです(^^ゞ
【映画】アバター…3Dと字幕は相性が悪い? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/kaeru_rain/}はまたまた鳥栖プレミアムアウトレットに行ってきました{/car_pink/}{/dododo/} 今回は就職で関東に行く息子{/face_naki/}の普段着を買いに行くのが目的だったので、私の収穫は長袖Tシャツが1枚のみ{/face_acha/}{/down/} 帰りの古賀サービスエリアで食...
「アバター」 (コニコの喫茶店)
年末から「観たい」と騒いで、友だちと約束してはなぜかドタキャンになっていたこの映
『アバター』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
あの『タイタニック』以来、ドキュメンタリーなどを除くと実に12年ぶりのジェームズ・キャメロン監督の最新作ということで注目され、3Dで公開されるや記録的な大ヒットとなった話題作ですが、どうしてもあの「青い人」のビジュアルが好きになれずに見送っていましたが...
mini review 10461「アバター」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。出演者は『ターミネーター4』のサ...
アバター (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アバター 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラングほか あらすじ:下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン...
アバター (mama)
AVATAR 2009年:アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・ザルダナ、シガニー・ウィーバー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョバンニ・リビジ、ジョエル・デヴィッド・ムーア 22世紀、人類は地球から遠く離れた...
アバター (RISING STEEL)
アバター / AVATAR かの超ヒット作をレンタルでやっと見ました。 2009年製作 アメリカ映画 製作・監督・編集・脚本:ジェームズ・キャメロ...
『アバター』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 アバター 』 (2009)監  督 :ジェームズ・キャメロンキャスト :サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、 スティーブン・ラング、ミシェル・ロドリゲス 『タイタニック』の...
アバター (いやいやえん)
いまだ見てなかった作品。レンタル開始日早々に借りてきて、母に貸したら一年半以上戻ってこなかったという…^;3D映画の先駆けですね。 この作品は、鑑賞者が一緒にパンドラの中へ入っていくような感覚の作品でしょ、最初は違和感ありまくりのナヴィ達にも自然と...