迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

イングロリアス・バスターズ

2009年11月27日 | あ行 外国映画
先週までに見た怒涛の映画を、最近めっきり記憶力が落ちてしまった頭で、必死に思い出しながら、UPしていて、・・・終わった・・かな?と、思ったところ、忘れていたのが、これだった。タラちゃん、ごめんね。

時は、第二次世界大戦のフランスが舞台。ナチス占領下で、ユダヤ人狩りやら、スパイ狩りやら、ドイツが・・・もとい、どいつが敵で、だれが味方なのかもわからないような、どろどろの中、一人のユダヤ人の女が、ナチスに家族を殺され、復讐を心に秘める、というお話。

さて一方、連合軍の秘密部隊として送り込まれていた【イングロリアス・バスターズ】。ユダヤ系のアメリカ人で、精鋭の猛者の集まり。ナチの奴らを、次々とやっつけ、恐れられていた・・・・の割には、ちょっと抜けた連中なのですよ。ちょっと陽気なヤンキー部隊!!てな感じで、見たところ、あまり強そうでないのがミソでしょうか。

生き残ったユダヤ人緒女性と、秘密部隊、双方が、ヒトラーをやっつけるために、パリの映画館で、図らずも同じような作戦を立ててしまってたと。互いに力を合わせるわけでもなく、なんとなくことがうまく運んでいくが、果たして作戦はマジに成功するのか・・・・。

つうことで、結構マジでした。最初のユダヤ人狩りの辺りなんか、かなりのシリアス。なんと言っても白眉はユダヤ人・ハンターの異名を取る、ランダ大佐ですな。

いやー、このにくったらしい事、この上ない。最初、「あれ、ティム・ロス?」とか思ってみていたのですが、フランス語と英語と独語を流暢に操り、ケーキを食う様なんざ、憎憎しげでしたねえ。あの憎憎しさは、ヒトラーさんも尻尾巻いて、逃げるくらいの憎憎しさ。

このキャラがあまりに強烈だったモンで、他のキャラがかすむくらいでした。それでも、他の華な面々が、スクリーンをにぎわして、それぞれおいしい役どころを嬉々として演じてるのがいいですね。

話の方は、後半になって、ぐいぐい盛り上がっていきますが、すんげーーーー!!面白い!!!!!というほどでもなく、まあ普通のタラちゃん映画の類だと思うのですが、豪華な登場人物は、お得感がありますかも。

久々のティル・シュヴァイガーやら、ダニエルさんやら、ドイツ人役は、ちゃんとドイツ人を配するってとこがタラちゃんですな。

で、アタシが気になってる俳優さんが、こういうドイツ映画で、さりげなくいいとこ食ってるクリスチャン・ベルケルさん。地下のパブのマスターをしていたスキンヘッドの親父さんですが、「セントアンナの奇跡」でも、いいドイツ人の将校してたり、結構おいしい役どころの役者さん。なんかいいんだよな。

つうことで、いつものように人はばたばた斃れていきます。容赦ない。三つ巴の戦いがほしかったなあ。

◎◎◎○

「イングロリアス・バスターズ」

監督・脚本 クエンティン・タランティーノ
出演 ブラッド・ピット メラニー・ロラン クリストフ・ヴァルツ ダニエル・ブリュール イーライ・ロス ダイアン・クルーガー ジュリー・ドレフュス ロッド・テイラー マイク・マイヤーズ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 曲がれ!スプーン | トップ | 2012 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうでしたねぇ~ (miyu)
2009-11-27 17:19:30
そうなのですよねぇ。
すんげぇ~!おもしろ~い!ってのを
期待しちゃってたので、そこまでいかなかったのは
残念ですが、でもこれはこれで面白かったですよね。
ユダヤ・ハンターさんの素晴らしさは際立ってましたよね。
これまた同感 (KLY)
2009-11-27 21:32:41
結構面白かったんですが、タランティーノファンの方々が絶賛されるほどには、絶賛できない感じです。ランダ大佐の嫌らしさが素晴らしかったのと、ブラピの馬鹿っぽさが大笑いでしたが、周りが誰も笑ってなかったんで、ちと自分を抑えるのに苦労しました。(笑)
>miyuさま (sakurai)
2009-11-28 21:15:43
そうなんですよ。
金返す!とまで言うから、どんだけ面白いんだろう???わくわくっていくと、ちょっと違うかな~ってな感じでしたね。
本はさすがにうまかったです。
もっとはじけたとこがあってもよかったかもです。
>KLYさま (sakurai)
2009-11-28 21:19:43
まあ、普通のタランティーノって言う感じでしたね。
そんなにタランティーノが好きだ!!という方ではないので、本当に普通の見ました。
やっぱ「レザボア・ドックス」見たときの衝撃は、そうは味わえないですね。
あのときはガツンと来ました。
げらげらよりは、くすくすっていう風でしたかね。
ヨーゼフ・ゲッベルス (mezzotint)
2009-11-29 22:48:30
役のシルヴェスター・グロードは
しっかり記憶にあったので・・・。
今回も同じ役で登場したのには驚きでした。
タランティーノが意図的にうけ狙いで
抜擢したのかもしれませんね。
確かにタラちゃん作品としては
確かに普通だと思いますが・・・。
でも好きですわ~~!!レビューは
かなり力を注ぎましたです。は~い!
>mezzotintさま (sakurai)
2009-11-30 15:06:32
ゲッペルスって、本人自身もちょうどあんな感じですからね。
ねずみ系の感じがよく出てますよ。
あんまり「面白い!!」と宣伝せずに、いつものタラちゃん風味の映画だ!と思って臨んだ方が、正当な評価を受けるような気がしますわ。
いつもながら、丁寧なレビュー、脱帽です。
こんばんは~♪ (由香)
2009-12-01 23:09:37
お邪魔します♪
「面白さタランかったら・・・」なんてキャンペーンもやってるし、物凄く面白いんだろうな―と思って観に行きましたが、やはり一般受けは難しいかも、、、って思っちゃいました~

ランダ大佐なんて素晴らしく味があったんだけど、何が何だか分からないで映画を観終えた方なんぞもいらっしゃるかも、、、

返金を要求された方ってどのくらいいたんでしょうね。
>由香さま (sakurai)
2009-12-02 09:52:54
「面白い!!」というのをあまりに大きく出しすぎましたね。
いつものタラちゃんだなあと思って行ったほうが、楽しめたような・・・。

初タラちゃんの方も多かったみたいで、聞く所によると、「うへっ」と思って、出た人も結構いるそうです。
面白さタラんかったら、よりも、気持ち悪かったら~の方みたいです。
まとまってました (mariyon)
2009-12-02 21:08:49
やっと、やっと、観てきましたよ~~(泣)
もっとはちゃめちゃかと思いきや、
と~~ても、まとも。
まあ、カワハギシーンはともかくですが・・。

個人的には、ブラッドにそんなことをさせるのはやめて・・でないと、またDVD買う時に悩むから…なんて余計なこと考えちゃいましたが。

映像は相変わらず粋です。
>mariyonさま (sakurai)
2009-12-03 16:33:02
あんだけ面白い、面白いと連呼されると、どんだけはちゃめちゃな、抱腹絶倒なんだ!!と思わせちゃいますよ。
JAROに言うべき?
面白いではなく、あくまでもうまい!でしたね。
とか何とかイって、ちゃっかり買うんでしょ。
あたしは・・・いいや。
すみません… (オリーブリー)
2009-12-11 23:32:19
sakuraiさん、こんばんは。
ゆっくりパソに向かえなかったので、立て続けにTB入れちゃいました(汗)

これはきっと合わないだろうぉ~と不安イッパイで出かけたのですが、
ビシッとはまってしまいました(爆)
ランダ大佐のお陰です(大爆)
>オリーブリーさま (sakurai)
2009-12-12 23:21:21
いやいや、ありがとうございます。
いっぱいどうぞ。

タラちゃんですからねぇ。
みる方の都合はあまり考えず、作ってる自分が楽しんでる!!というスタンスですからね。
まあ、それが十分、見る方に伝わってきましたから、よしとしたいと思います。
何につけても、ランダ大佐に尽きますわ。
やっと見れました!! (KON)
2009-12-18 10:38:58
ギリギリ間に合いましたよタランティーノ最新作。最終日の前日、大雪、レイトショーということで、久しぶりの一人貸切状態!いや~得した感満載^^。で、やはり「レザボア~」「パルプ・フィクション」のオタク感・フザケ感・気持ちよく裏切られ感を期待すると、今回は薄味と言わざるをえませんね(これでも)。ティル・シュヴァイガーを久しぶりに見れたことと、中盤のゲームしているナイス・ミドルの面々の繰り広げるスリリングなやりとりが一番良かったです。あのナチス側の方が持ってたビールのグラスがブーツ型だったことが妙に可笑しかった。ブラピは今回客寄せに徹していましたね。クリストフ・ヴァルツさん・・嫌ったらしい演技が絶品。彼がほぼ主役でした。どうも志茂田景樹に見えて仕方がなかったですが・・。
こんばんは (はらやん)
2009-12-18 20:20:43
sakuraiさん、こんばんは!

この作品で一番印象的なキャラクターというとやはりランダ大佐ですよね。
あの俳優さんは初めてでしたが、あの憎々しい感じは存在感がありました。
嫌みたらしくじわじわとせめてくる感じは・・・。
ブラピも食っていた感じがしますねえ。
>KONさま (sakurai)
2009-12-23 20:23:32
最終日の前日!ということは、木曜日?
そこは狙い目ですね。貸し切りの。
やはり、今までのタラちゃんの味わいからすると、ちょっとうす味でしたね。
それでも、タラちゃん初心者にしてみると、かなりグロかったらしいのですが。
ティル・シュヴァイガー登場には、にやっとしてた自分です。

えーー!志茂田景樹ですか!!うーん、そうかあ?
なんか、懐かしい名前だわ。
>はらやんさま (sakurai)
2009-12-23 20:50:51
ランダ大佐に尽きましたよね。
こういう役者さんを探してくるの、うまいですよね。
ティム・ロスも、彼の映画からメジャーになったような気がします。
うまい脚本で、キャラが生きてました。
おじゃまします (ピロEK)
2010-07-25 22:07:13
おじゃまします。
いつものタランティーノ作品ほどムチャクチャでは無くて鑑賞しやすい映画でした。
私が今まで観たタランティーノ監督作品の中では一番の評価ですね。
ただ、sakuraiさんからオススメ(?)いただいた「レザボア・ドックス」だけは観ていないので…観た方がいいですかねぇ。TSUTAYA旧作100円だし今度探してみようかなぁ。
では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。
>ピロEKさま (sakurai)
2010-07-28 10:08:17
いつもだったら、もっともっとグロさ全面で、ハチャメチャですもんね。
賞狙いに行ったのかな・・などとも思ったりして。
今見ると、どうかは保証はできませんが、あの当時の衝撃は一番でした。
その後の映画にもかずかずの影響を与えた一本ですので、ぜひ見てください。レザボア!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
イングロリアス・バスターズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『名誉なき野郎ども<イングロリアス・バスターズ>が映画界の常識をブチ壊す!』  コチラの「イングロリアス・バスターズ」は、当代きっての個性派監督の鬼才クエンティン・タランティーノが、当代きっての人気俳優のブラッド・ピットを主演に迎え、監督のキャリア...
イングロリアス・バスターズ (LOVE Cinemas 調布)
「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督最新作。主演はブラッド・ピット。共演に「ナショナル・トレジャー」シリーズのダイアン・クルガー、『PARIS(パリ)』のメラニー・ロラン、そしてこの作品でカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞したクリストフ・...
イングロリアス・バスターズ (だらだら無気力ブログ)
1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、ユダヤ人女性のショシャナは 家族とともに匿われていたが、家族はナチスドイツのランダ大佐によって 発見され射殺されてしまう。ただ一人ショシャナは銃撃を免れて逃げだす ことに成功する。 1944年、アルド・レイン中尉を隊...
イングロリアス・バスタ―ズ☆★2009 (銅版画制作の日々)
 INGLOURIOUS BASTERDS フリ―パスポートでの鑑賞第二弾はブラビ&タランティ―ノがタッグを組んだこの作品「イングロリアス・バスターズ」です。今回は初日に観て参りました! タランティ―ノワールドは今回も素晴らしい仕上がりです。期待を裏切ることなく、独特な世...
イングロリアス・バスターズ (風に吹かれて)
死ぬのはどいつだ?予測できない展開がGOOD[E:good]公式サイト http://i-baste
イングロリアス・バスターズ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
タランティーノ監督とブラピの映画、楽しみにしていたので公開日に観に行きました~が・・・・・感想が遅くなりました・・・・・だって、だって、、、【story】ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ(メラニー・ロラン)はランダ大佐...
映画「イングロリアス・バスターズ」 (おそらく見聞録)
監督:クエンティン・タランティーノ(皆のタラちゃん) 出演:ブラッド・ピット(◎)メラニー・ロラン(素敵)クリストフ・ヴァルツ(断然素敵!) 出演:ダニエル・ブリュール イーライ・ロス ダイアン・クルーガー ジュリー・ドレフュス  ナチス兵を残虐...
イングロリアス・バスターズ (Memoirs_of_dai)
ブラピよりもランダ大佐 【Story】 1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ(メラニー・ロラン)...
「イングロリアス・バスターズ」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                      「イングロリアス・バスターズ」 監督・脚本 クエンティン・タランティーノ 多少の中だるみはあったものの、ラストでそのうっぷんを思う存分晴らしてくれました!! ネタバレあります・・! あらすじ・・・。 1941年、数...
『イングロリアス・バスターズ』・・・エキセントリックな男たち (SOARのパストラーレ♪)
タランティーノ監督作品には苦手意識があり、『キル・ビル』など有名どころも含めこれまできちんと観たことがない私。本作も当初は何事もなくスルーで終わるはずだった・・・のだが、劇場予告やら紹介番組を見ているうちに興味がわき、この「食わず嫌い」克服のきっかけに...
★「イングロリアス・バスターズ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、貯まってる鑑賞ポイントを使ってタダ観で2本。 その2本目。 タランティーノ監督作史上最高のヒット作となってるらしい本作・・・ ブラピが主演のヒトラー退治ものだけど・・・ 映画製作系のストーリーなところが、タラちゃんらしいのか???
史実ぶっ壊しまくりだけど好きっ♪~「イングロリアス・バスターズ」~ (ペパーミントの魔術師)
これだけ史実を無視するなら 彼女にも明るい未来、あってもよかったんじゃないのかな~。 全額返金しバスターズの最終日。 朝9:40TOHOシネマズ梅田。 742席もあるスクリーンで おいおい・・・5,60人いたか? 返金云々の前に見に来てない???(わわわわわ) まあ...
イングロリアス・バスターズ (Movies 1-800)
Inglourious Basterds (2009年) 監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン、ダイアン・クルーガー 第二次世界大戦中、ナチス占領下のフランスを舞台に、史実と虚構をごちゃ混ぜにした戦争映画。 家族をSSに殺...
イングロリアス・バスターズ お金返していらんてぃーの ってか払ってないてーの… (労組書記長社労士のブログ)
【 69 -13- 1ヶ月フリーパスポート=17 】 上映前から話題性たっぷりで、そのうえ上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却するという“面白さタランかったら、全額返金しバスターズ!”なんてワケわからんキャンペーンを張るからますます話題沸騰だった。(...
イングロリアス・バスターズ (心のままに映画の風景)
1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町。 “ユダヤ・ハンター”の異名をとるハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)に家族を虐殺され...
「イングロリアス・バスターズ」 料金返却してとは言いませんが・・・ (はらやんの映画徒然草)
本作を観てつまらないと感じ、上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却
【映画】イングロリアス・バスターズ…思っていたよりも普通(寄り)で良い感じ。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_rain/} 現在、外は凄い雨{/kaeru_rain/}です{/face_acha/} そんな中、先ほど夜勤から帰宅してきました。 三週間ぶりの夜勤(久しぶりの夜勤)だったので、ちょっと眠いし{/face_hekomu/}体調も少し変でした{/face_hekomu/} しかし、お仕事はあんまり忙しく無かっ...
イングロリアス・バスターズ 俺にゃ良さがわからねぇー (RISING STEEL)
クエンティン・タランティーノ監督とブラッド・ピットが組んだ話題の戦争映画 「イングロリアス・バスターズ」を見ました!出来るだけ旧作料金(ここでは80円) になってから借りるようにしてるけち臭い僕...
イングロリアス・バスターズ (いやいやえん)
タランティーノ作品ってもっと「俺色」が濃く作ってある気がすると思うんですが、この作品は面白くなかったら返金という事もあってか、案外おとなしめに作ってあるように感じました。(で、結局返金された人っているのかな?) 舞台はユダヤ人大量虐殺という時代背景の...