迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

ダーク・シャドウ

2012年05月26日 | た行 外国映画
物語は1750年ごろ。イギリスはリバプールに住んでいたコリンズ家は、一家で新大陸に移住。ここで一旗あげてコリンズ家を大富豪に!!その跡取り息子がバーナバス。ちいとばかり女癖が悪かったようで、使用人の女、アンジェリクに手を出したらしい。これがまずかった・・。

バーナバスにアンジェリクと結婚する気はさらさらなく、身分の高いジョゼットといい仲に!!怒り狂ったアンジェリクは、呪いをかけちゃう!もうコリンズ家はめためた、ぼろぼろ。バーナバスはヴァンパイアにされちゃって、そのままお棺の中に閉じ込められちゃった。。。

さーーて、そこから200年後のアメリカでやんす。200年ぶりにお棺から助け出されたバーナバスは、なんとも変わり果てた風景にびっくり!でっかいMの文字を見てビビる!「これはメフィストのマークだ!」とか、いろいろ。ここがちょっと物足りなかったですわ。もっともっと、時代のずれとか、Mを襲撃するとか、トンチンカンなことがいっぱい見れるのかなあと思ったら、結構あっさり。

200年ぶりに我が家に戻ったバーナバスは、すっかり落ちぶれてしまったコリンズ家と、その対極にあるやり手の女性経営者・アンジーのことを知るのであります!!なんと、仇のアンジーは、あのアンジェリク!!!!!さーーて、積年の恨みを晴らそうと、アンジーのところに乗り込もうとするのでありますが、さてさてどうなることやら・・・・。

と言うことで、いつものティム・バートンとジョニー節で、あんまり新味を感じなかったのなあと言うのが、率直な感じ。もうちょい上で書いた時代錯誤のとことか、1770年代のアメリカにいたのだから、独立紛争の真っただ中だったわけで、その辺がエッセンスとしてあるのかなあと思ったら、一切なし。もうちょっと時代が私的には欲しかったのでした。

何と言っても圧巻はエヴァさん!!危機迫るものがありました。なんだか全部の要素をふっ飛ばすくらいのインパクトで、他を蹴散らしすぎ。。。それであおりを食ったのが、ミシェル・ファイファーだなあと感じてしまったのであります。あれがもうちょっと若かったら、アンジェリクの役は、ミシェルさんっすよ。アクの強さは、半端ないですから。で、そのアクを封印して優しいお母さんに!・・・・これが合わなかった。なんだかキャラがかぶった配役で、生かされてなかった感じがしてしようがなかったのでした。

それはヘレナも、クロエちゃんもおんなじ。せっかくの配役が、うまい化学反応になってなかったよう。ジョニーさんを見る!という目的ならば支障はないのでしょうが、いつも似たようなキャラで、ジョニーさんのファンは、本当に満足なさってるんでしょうかねえ。ちと疑問です。凄い演技力の持ち主なのに、こっちも勿体ないような~。

とかなんとか言って、結局妻をフィーチャーしちゃう監督さん。本当に妻が好きなんでしょうねえ。いろいろと勿体なさを感じた一本。結構な数の殺人を犯してたような気もしますが、そこはヴァンパイヤならではで不問すか?

◎◎○

「ダーク・シャドウ」

監督 ティム・バートン
出演 ジョニー・デップ ミシェル・ファイファー ヘレナ・ボナム=カーター エヴァ・グリーン
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (21)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポテチ | トップ | 戦艦ポチョムキン »
最近の画像もっと見る

21 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (おくやぷ)
2012-05-27 00:16:08
あのフィーチャーはやりすぎですね~
思わず、え?って呟いてしまいました…
c.ブロンソンが妻を出すのはあまり気にならなかったんですけどねえ
これは監督&ジョニデコンビの映画がより大衆向けだから余計思うのかもです
コメディなのか(予告は完全にコメディですが)ヴァンパイヤホラーなのかラブなのかすっきりしない感じでした
Unknown (KLY)
2012-05-27 00:39:23
ジョニーがこの手の役にはまるのはもう十分解っているし、上手いのも解っているんですよね。だから彼とキャラに関しては特になにもないんです。いつも通りユニークだねって感じで。だからこそきっとこれから面白くなるさ!っと思いながら頑張って起きてましたが、最後の戦いぐらいしか面白くなかったという…(苦笑)
こんにちは♪。 (みぃみ)
2012-05-28 11:22:57
sakuraiさんのストーリー紹介が面白くて、エンディングまでの分も、読ませていただきたくなっちゃいました(^^)。

初めてのアスファルト体験と「M」絡みは、冒頭一発弾けてくれるのを期待していたので思わずガクッ。
ジェネレーションギャップネタ、笑わせてくれると期待したわりに少なかったです。

私には、人気の老舗つけ麺屋さんが、最近開発した新メニューを食べたような印象でした。
もっともっと伸びしろがあるような感じ。
これはこれで、美味しかったので、進化を期待☆です。
>おくやぶさま (sakurai)
2012-05-29 08:42:29
ですよねえ。
やりすぎ。
気持ちはわかるし、彼女がキーなのよお!と言うのをどうしても捨てきれなかったんでしょうね。
妻♡なのねえ。
オリジナルのドラマがどんなのかはわかりませんが、コメディでしょうね、きっと。
コメディに徹せない監督のこだわりもあるんでしょうが、どうにもすっきりしませんでした。
あれだと続きも考えてるんでしょうか・・・。要らないわ。
>KLYさま (sakurai)
2012-05-29 08:44:10
うまいのは分かってるし、それにおんぶにだっこしてもなんら問題はないし、ジョニデファンの方々はそこが目的だろうし。。。
でも、それ以上のものはなかったし、白塗りも食傷気味です。
>みぃみさま (sakurai)
2012-05-29 11:02:16
ありがとうございます。
受けていただいて、超うれしい!
結構あれに力入れるんで、始めるまで時間かかっちゃう。。。

もうちょっとはじけてコメディに徹してくれるのかなあと思ったら、ずいぶんあっさりだし。伏線のコネタもその場限り。。。
なんだかずいぶんと浅く感じました。

>人気の老舗つけ麺屋さんが、最近開発した新メニューを食べたような印象でした。
ははは!そうねえ。
でも失敗だったと・・。
とりあえず食ってみるけど、二度と食わん・・みたいな。
白塗り満腹です (KON)
2012-05-29 12:55:21
ジョニーさん、もうあの手のはいいのでは?
どうも「チャーリーのチョコレート工場」あたりで充分でした。
あれだけの役者をそろえてあの凡庸な出来はないな。
私はアスファルトのシーンがピークで、あとは皆同じに見えました。
バートン監督・・才能は枯渇したか。
エヴァは金髪にするとマンガですね。
ミッシェルもですが… (mariyon)
2012-05-31 21:14:40
なにより、ヘレナさんの復活がおまけでしかなかったのに、驚きました。
(2を作るつもり?)
でも、嫌いじゃなかったです。
チャーリーに辟易させられたもんで、
ちょいと危惧してましたが、ジョニーさんやっぱよかったです。
ワンパなジャックよりは、こっちの方が好きかも。
って、ジョニー、コスプレ以外の役ができなくなりつつあるのかしら?
>KONさま (sakurai)
2012-06-01 09:48:29
だよねえ。
いつまでチャーリーを引き摺り、何匹目のドジョウを狙ってるのか知りませんが、もういいですわ、いい加減。
じゃあ見なきゃいいじゃん!なんですが、そこはジョニーさんですから、きっと何かある!と思うわけで。。
やっぱ「ビートルジュース」が良かったなあ。
マイケル・キートンをもっと出して!!です。
>mariyonさま (sakurai)
2012-06-01 10:19:24
もはや、ヘレナをどう扱って、どう見せたらいいのか、冷静に判断できないんじゃないか!って思いましたよ、あたしゃ。
好きなんでしょうねえ、奥さんを。
はいはい、スパロウみたいなよりは、似合ってましたが、「フェイク」みたいな演技力のジョニーさんが見たいです。
でも、普通の役の奴でも、ぱっとしないっすよねえ。
なんか役者としての本来の道ではない方向を歩んでるような気がします。
こんばんは (はらやん)
2012-06-05 20:18:40
sakuraiさん、こんばんは!

予告ほどのティム・バートンぽさがなくてちょっと残念な感じがしました。
その中でもエヴァ・グリーンの魔女は突き抜けてましたかね。
彼女が一番、今回イキイキして見えました。
ジョニー・デップの今回の役は、外見とはちがいけっこう常識人な役だったので、ちょっと肩すかし感が。
もっと弾けてくれていたほうが嬉しかったかな。
>はらやんさま (sakurai)
2012-06-06 15:03:14
ですねえ。
予告でいいとこ全部見ちゃったし、それ以上のもんはなかったですね。
でも、そんなもんかなあと思って納得してるじゃダメじゃんって。
エヴァさんは、ほんと突き抜けてました。
これまで、これ!と言った印象を残してませんでしたが、これで一気にあの魔女!!とインパクト残しました。
まあ、次回作は、見ないかも・・・の方向です。といいながら、見るんですけどね。
Unknown (Nakaji)
2012-08-29 12:55:06
こんにちは♪
なんかこの二人に期待しすぎてふつうなのがって感じでしたね。
まあ、ジョニーみれれば満足だったんですが、
もう一つ!!って感じでしたね~

「フェイク」のジョニーさん好きです~!!
>Nakajiさま (sakurai)
2012-08-29 16:51:08
ジョニーのファンの皆さまは、ジョニー見れれば・・・って言うのは分かるんですが、ホントにこんなジョニーでいいの?って素朴な疑問。
もっとジョニーさんの演技力の素晴らしさを引き出すような映画に出てもいいんじゃないでしょうかね。
「フェイク」のジョニーさんは、マジに良かったです。
掛け値なし。
こんばんは。 (ヒロ之)
2012-10-06 03:10:42
自分的にはバートンはどんなジャンルにしたかったのか、その辺が良く分かんない作品でした。
思いっきり笑えるものもなく、かと言ってドキドキするような展開でもなく。
なんか中途半端な内容だなって思いましたです。
>ヒロ之さま (sakurai)
2012-10-09 20:24:09
そうですね。
時代はもともとのオリジナルを踏襲したようですが、わたしは1700年代の方の関係性が見たかったです。
こんにちは (maki)
2012-10-14 11:10:56
皆さん結構アダムス・ファミリーのような笑いを求めてらっしゃったみたいですね
予備知識ゼロ(予告編すらみてない)だったので、
そのまんま面白く観れてしまいました
確かに笑い度は少なかったですが、全体に漂うユーモラスな雰囲気がツボにはまったかんじです
まっ少数意見なのかもしれませんが…。
ただラストは私は嫌いです、何でヴィクトリア→ジョゼットになるねん!とヴィクトリアの存在意義が消えうせてしまった感じ。そもそも彼女印象薄かったですけどね
>makiさま (sakurai)
2012-10-18 14:57:59
そうかな。いまや「アダムス・ファミリー」も古典になりつつあって、今の人たちって知ってるのかなあって思ったりして。
まあ、いつものティム・バートンって感じでしたが、いろいろと既視感たっぷりで、そろそろ飽きてきてるかも。
ここらで一発、演技力の映える一本をお願いしたいです。
おじゃまします (ピロEK)
2013-09-02 23:01:54
おじゃまします。

>でっかいMの文字を見てビビる!「これはメフィストのマークだ!」

10年チョイ前にSPAWNにハマったヴァンパイアなら「マルボルギアのマークだ!」となるところでしょうが…と、sakuraiさんにピンと来てもらえるはずもない事を書いてスイマセン。

>結構な数の殺人を犯してたような気もしますが、そこはヴァンパイヤならではで不問すか?

人形アニメなら冗談で済んでも、実写だと何か引っかかる部分がありますよね。その辺り。
無慈悲と言うよりも無配慮といった感。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
上記↑ (ピロEK(sakuraiさんへ))
2013-09-02 23:12:49
来て下さいね…では無くて、来させて頂きますでした。
では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。
>ピロEKさま (sakurai)
2013-09-03 21:35:57
マルボルギア?すいません、わかりません。。。

無配慮!それぴったり。
なんとなく、テンションが下がる作品でした。
どうぞ、懲りずにいらしてくださいね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「ダーク・シャドウ」 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
やもめ岬。 魔女の呪い。 家族こそが財産。
ダーク・シャドウ 【映画】 (as soon as)
箇条書きにて候 ・予告の方がおもしろい ・コメディホラーラブロマンスがミックスしてぼんやり ・笑った箇所:マクドナルドとビッチ仕方ない、以上2点 ・ヘレナ・ボナム=カーターを推しすぎて違和感わ...
ダーク・シャドウ/Dark Shadows (LOVE Cinemas 調布)
数々のヒット作でタッグを組んできたジョニー・デップとティム・バートン監督の8度目の作品。1960年代に放送されていた「ゴシック・ソープ・オペラ」をもとに、魔女とその魔女にヴァンパイアにされた男が200年ぶりに復活した男、更にその末裔たちの姿を描く。共...
ダーク・シャドウ (だらだら無気力ブログ!)
私の好きなヘレナ・ボナム=カーターの見せ場がほとんどなくて、ちょいがっかり。
ダーク・シャドウ (本と映画、ときどき日常)
監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ     エヴァ・グリーン     クロエ・グレース・モレッツ 色恋沙汰の末、魔女にヴァンパイアにされ、棺桶の中で生き埋めにされる。 200年後、再び地上に出た彼は落ちぶれたコリンズ家を再建しようとする。 ....
ダーク・シャドウ (心のままに映画の風景)
裕福なコリンズ家に生まれたバーナバス(ジョニー・デップ)は、魔女アンジェリーク(エヴァ・グリーン)によってヴァンパイアにされてしまった上、生き埋めにされてしまう。 200年後の1972年。 ふとし...
映画:「ダーク・シャドウ」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成24年5月22日(火)。 映画:「ダーク・シャドウ」。 監  督 ティム・バートン 脚  本 セス・グラハム=スミス 原  案 ジョン・オーガスト 、セス・グラハム=スミス 製  作 リチャード・D・ザナック、グレアム・キング 、ジョニー・デップ  ...
ダーク・シャドウ (風に吹かれて)
200年後に こんばんは公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/darkshadows監督: ティム・バートンリバプールからアメリカへ移住して、水産業で財を成したコリンズ
映画「ダーク・シャドウ」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ダーク・シャドウ」観に行ってきました。ジョニー・デップとティム・バートン監督が8度目のタッグを組んだ、一風変わったヴァンパイアホラー作品。作中では下ネタな会話と血...
「ダーク・シャドウ」 ティム・バートンなのに前向き感あり (はらやんの映画徒然草)
ティム・バートン&ジョニー・デップコンビの作品は本作で8作目! ほんとに相性が良
ダーク・シャドウ  監督/ティム・バートン (西京極 紫の館)
【出演】  ジョニー・デップ  エヴァ・グリーン  ミシェル・ファイファー  ヘレナ・ボナム=カーター  クロエ・グレース・モレッツ 【ストーリー】 18世紀半ば、コリンズ家が築いた港町 “コリンズポート”で、「家族こそが財産」という父の教えを胸に若き当主とな...
ダーク・シャドウ ヴァンパイアの浦島太郎物語(泣) (労組書記長社労士のブログ)
【=22 -1-】 ティム・バートンとジョニー・デップの鉄板コンビがお送りする、やからね~観たくなるやん、どうしても、だから封切りの日に行ってきた、さすがに満員だ。  18世紀半ば、コリンズ家が築いた港町 “コリンズポート”で、「家族こそが財産」という父の教え...
『ダーク・シャドウ』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
ティム・バートンとジョニー・デップ、8本目のコラボ作品だそうです。意識してなかったですが、その内の6本を見てますねー。ということは完全制覇も夢じゃない?(今のところその予定はありませんが) さてこの作品、元は60年代から70年代にかけて放送されていたTV...
『ダーク・シャドウ』お薦め映画 (名機ALPS(アルプス)MDプリンタ)
激しすぎる失恋の仕返し! キレイさっぱり別れないと、こんな災厄が降りかかってしまうのだ! げに恐ろしきは女の恨み。恋の相手だけでなく、職場でも家庭でも、身の回りの女性にはご用心。ひたすらその教訓を垂れているギャグ・コメディ。お薦め作品だ。
ダーク・シャドウ (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
ダーク・シャドウ '12:米 ◆原題:DARK SHADOWS ◆監督:ティム・バートン「アリス・イン・ワンダーランド」「チャーリーとチョコレート工場」 ◆出演:ジョニー・デップ、エヴァ・グリーン、ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム=カーター、ジョニー・リー・ミ...
ダーク・シャドウ (銀幕大帝α)
DARK SHADOWS/12年/米/113分/ファンタジー・コメディ/PG12/劇場公開(2012/05/19) -監督- ティム・バートン 『アリス・イン・ワンダーランド』 -製作- ジョニー・デップ -出演- *ジョニー・デップ『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉...
ダーク・シャドウ (いやいやえん)
評価が芳しくないし、オリジナルである60年代のTVシリーズを知らないのもあってちょっと心配していたんだけれど、ダークでファンタジックな世界観、オブジェがモンスターと化して襲ってくる演出も久々に見たかも。ユーモアたっぷりなダーク・ファンタジーでした。 ジ...
映画『ダーク・シャドウ』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-48.ダーク・シャドウ■原題:Dark Shadows■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:113分■字幕:石田泰子■観賞日:6月9日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ□監督:ティム・バートン◆ジョニー・デップ(バーナバス・コリンズ)◆ミシェル・ファイファー(エリ...
【映画】ダーク・シャドウ…(ヤッツケ映画観賞記録6)と夏休みの過ごし方。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
2013年8月13日(火曜日)。この日まで会社の営業日だったのですが、当日夜勤だった私は、会社が休んでも良いというのでお休み。まぁ何回か会社から確認の電話がかかってきたりもしましたけどね。…夜勤明けと言う事もあり、寝たりゴロゴロしたりで過ごしました。 夕方にチ...
映画 ダーク・シャドウ (こみち)
JUGEMテーマ:洋画     魔女の嫉妬は恐ろしい。自分の思い通りに行かないから   バーナバスの恋人を殺し、バーナバス・コリンズをバンパイヤーし   約200年も棺桶に入れるなんて。    魔...