迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

黄金を抱いて翔べ

2012年11月13日 | あ行 日本映画
いつもながら荒っぽい作りの井筒風味で、おれについてこい!ついてこれん奴は、こんでいい・・・みたいな感じがいつにもまして感じた一本。

人間関係が大雑把で、つかみにくい。もうちょっと説明があってもよさそうなとこだが、そこも雑。まず、ブッキーと浅野が同じ年代のあたりってとこは違うと思うでしょ。ここは同じ年代にしてもらわないと。

とにかく、ブッキーと浅野が大阪の某銀行の地下に眠っている金塊を強奪する計画を立てる。計画を立てるのが北川(浅野)、調達屋が幸田(ブッキー)。いまや銀行も扉もなにもかもコンピューターだと言うことで、システム・エンジニアの野田(桐谷)が仲間に入る。どうしても金が欲しい男だ。

爆弾が欲しいってンで、半島の人間らしい謎のモモ太郎(チャンミンさんだそうです。すいません、「東方神起」ファンの皆様。今回、こっちの人がそういう名前だと言うことを初めて認識しました。。。覚えました、はい)、さらに計画を知ってしまった北川の弟の春樹(溝端)。しして、相談役のじいちゃん(西田)と。

面子はそろった。さて、やるぞ!!と思うが、なかなかスムーズに進まない。モモは北の工作員っぽいのに狙われているし、計画はなんだか漏れてるし、おっかないヤーさんたちとの対立があったりと、困難が続く。果たして、この計画は成功するのか。。。。

つうことで、いろいろといい男が登場するんで、贔屓の方を愛でると言うのが正しい見方かもしれません。AKBの中には、一人くらいは好みの子がいるだろう的発想で。

日本人にある性善説って好きだわ、アタシ。人を見たら泥棒と思えって、悲しくて。でもでもでもでも、そうはいかないのがお話。悪人が出てこないと話は成立しない。何かを背負って生きてる男たちの必死なサマがどこか滑稽なのが面白い。必死で真面目に、目的に向かって無謀なことをやろうとすればするほど、なぜか滑稽に思えてしまう。

そのあおりを食って、迷惑こうむるのも運命かもしれないが、こっち側にいて、地道にああいう輩を笑って生きていく方でいいよな!と確認するためのお話かも。

全体的に雑なのはいつものタッチ。原作は知らないが、いつもよりおとなしめだったのは、原作に敬意を表してなのかなあと感じた。溝端君の演技が一本調子だったのは、あの中じゃやっぱ若造?

◎◎◎●

「黄金を抱いて翔べ」

監督 井筒和幸
出演 妻夫木聡 浅野忠信 桐谷健太
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファウスト | トップ | すいません! »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Nakaji)
2012-11-16 12:11:13
こんにちは♪
この作品は先に原作を読んでいたほうが人間関係わかるかもしれませんね。
とにかく突っ込みどころ満載で、おおざっぱって感じでした。
でも、私が今回この映画嫌いじゃないのは、チャンミンがでてる以外に、sakuraiさんが書かれている、性善説を私も好きだからなんだろうな~
って読んでいて妙に納得って思ってしまいました(笑)
わ~い!! (マリー)
2012-11-16 21:37:46
こんにちは~~♪
sakuraiさんがチャンミンを覚えて下さった!それだけで本望~~~(笑)

作品は、かなり強引でしたね~。
金塊強盗も、ストーリーも・・・
でも、なんかいろんなシーンが残っちゃうのはなんでだろう?すぐ忘れちゃう映画も多いのに、結構残ってる。
役者さんが印象深かったのもあるかな~?

溝端くんは、いつもと違うカンジで新鮮だったな。
チャンミンはよく頑張った!!
浅野さんのわけのわからないテンションの高さが、なんか残る・・・(笑)
>Nakajiさま (sakurai)
2012-11-16 22:55:32
そうみたいね。
でも、多分読まない・・かな。
犯罪ものにしちゃ、大雑把過ぎて、「崖っぷちの男」でも見ろ!って言いたくなりましたよ。
その辺の細かいことは気にすんな!という監督の声が聞こえそうですが、納得はいかせてもらわないとね。
どんなワルでも、その人間の根っこにあるのは・・・と言うのを考えながら見てたんですが、まず話の展開に納得が必要でした。はい。
>マリーさま (sakurai)
2012-11-20 10:30:15
いやいや、ファンの方からしたら、なんという不届きものでございます。
歌手の方々は、目が向かなかったもんで、すいません。
きっちり覚えました。
なかなかの存在感でしたよ。
ちょっとさびしげな感じが、じんわり出てた。

映画は、いい意味でも悪い意味でも井筒さんだなあと。
人間を撮ってる!!というのが迫ってくる。
緻密さとは裏腹なんで、彼のカラーとは合わなかったんじゃないかなあというのが、率直な印象です。
こんばんは (はらやん)
2012-12-01 22:42:18
sakuraiさん、こんばんは!

予告を観た感じだと「オーシャンズ」的な作品かと思っていたのですが、全然違いましたね。
井筒監督だというのもあんまりチェックしていなかったですし。
銀行強盗そのもののサスペンスというよりはそれぞれの男があがいている感じっていうのが主題のような感じで、それはそれで井筒監督ぽいかなと思いました。
>はらやんさま (sakurai)
2012-12-04 14:21:21
そうですねえ。仲間で一緒に強盗を!ですから、「オーシャンズ」っぽいとも言えますが、それが浪花節になっちゃうところが井筒さん?
大ざっぱなところも、男があがいてるってのもいかにも井筒さんですが、もうちょっとでいいから、丁寧さがほしかったです。
綿密さも説得力になりますから。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
黄金を抱いて翔べ (だらだら無気力ブログ!)
劇中で妻夫木をのび太呼ばわりしたシーンは面白かった。
黄金を抱いて翔べ (風に吹かれて)
悲しき犯罪者たち公式サイト http://www.ougon-movie.jp原作: 黄金を抱いて翔べ (高村薫著/新潮文庫)監督: 井筒和幸過激派や犯罪者相手の調達屋の幸田(妻夫木聡)は、大学の同級
『黄金を抱いて翔べ』 (pure breath★マリーの映画館)
                   札束より欲しいもの、おまえにはあるか? 『黄金を抱いて翔べ』 監督・脚本・・・井筒和幸 原作・・・高村薫 出演・・・妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン、西田敏行 他    【解説】 日本推理サス....
黄金を抱いて翔べ (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
黄金を抱いて翔べ '12:日本 ◆監督:井筒和幸「パッチギ!」「岸和田少年愚連隊」 ◆出演:妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、チャンミン、西田敏行、溝端淳平、青木崇高、中村ゆり、田口トモロヲ、鶴見辰吾 ◆STORY◆幸田は大学時代の友人、北川から大阪市の住田銀行...
「黄金を抱いて翔べ」 燃えられる何かに賭ける (はらやんの映画徒然草)
高村薫さんのデビュー小説を、井筒和幸監督で映画した作品です。 銀行の地下金庫に眠
『黄金を抱いて翔べ』 魅力的なことと当たり前のこと (映画のブログ)
 『映画 ひみつのアッコちゃん』の素晴らしさを周囲に吹聴していたところ、ある友人からこんな言葉が返ってきた。  「たしかに『映画 ひみつのアッコちゃん』を観て泣いた。でも、あの作品には映画の規範...
黄金を抱いて翔べ (銀幕大帝α)
2012年 日本 129分 サスペンス/犯罪 劇場公開(2012/11/03) 監督:井筒和幸『ヒーローショー』 原作:高村薫『黄金を抱いて翔べ』 脚本:井筒和幸 主題歌:安室奈美恵『Damage』 出演: 妻夫木聡『愛と誠』・・・幸田弘之 浅野忠信『バトルシップ』・・・北川...