迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

ミッション・8ミニッツ

2011年11月04日 | ま行 外国映画
うーん、軍隊ならありそう。。いかにもあるわあ~と、思いながら見ていた。
突然失踪する列車の中にいた男。軍の任務についていたはずなのに、なぜこの電車に乗っているのか・・?目の前にいる女性は自分を知っているかのように話しているが、一切覚えがない。一体、これはどういうことなのか・・・・。

何度も何度も予告で見たもんで、ある程度の話は把握していたが、どうも気になるのがキャッチコピー。映画通ほど、騙される・・って、一体?

こういう大風呂敷を広げるものに、それがぴったり当たったためしがない。まあ、そんな最後はどうでもいいとして、スティーブンソン大尉は、何度もこの8分後に爆発する電車に戻され、爆弾を仕掛けた犯人を探すミッションを命じられる。彼は、普通の人間が一度しか体験できない死の恐怖を、際限なく体験させられるのだ。

どうやって犯人を探すのか、タイムパラドックスは?とか、何度も繰り返して行くうちに、8分間の達人になって行くのだが、死というもんは、できれば体験したくない。体験するとしても、多くても一度だけだ。これを何度も体験させる軍のやりかた。人を人とも思わない扱い方を見ていて、いかにもありだなあ~と感じた。怖!

ジェイクってのは、軍人が似合うなあ、、、。つくづく。最後はじーんと来てしまっていた。

◎◎◎○

「ミッション・8ミニッツ」

監督 ダンカン・ジョーンズ
出演 ジェイク・ギレンホール ミシェル・モナハン ヴェラ・ファーミガ ジェフリー・ライト
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (23)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肉or魚?? | トップ | カウボーイ&エイリアン »
最近の画像もっと見る

23 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2011-11-04 23:53:57
そもそも何をどう騙されるのかさっぱり。
全く意味が解らないコピーですな…。
とんだ先の世界で生きていこうという発想
はビックリでしたが、ショーンはどこへ?
おいだしちゃったのかしらん(笑)
ネタバレ:とてもびっくり (KON)
2011-11-05 09:53:32
映画的自由な楽しさに満ちていて、途中までは良かったのです。
キスシーンまでは。その後が問題。
ラストがどうもその場の思いつきの付け足しっぽいです。
無理にタイムパラドックス的展開にしなくても。
過去は過去、という悲しきラストでいいような。
うむ~。
電車から無理に飛び降りるとこうなるのか、と変なところで感心しました。
軍ってこわいですね~。
挑戦的な (オリーブリー)
2011-11-07 00:34:48
変なキャッチフレーズでしたね。

作品はとても楽しめました。
ダンカン監督の映画って、結局、優しい作品ですよね。
今作のラストは賛否が分かれてて、私も急に混乱ちしゃったけど(苦笑)

あっ、お手が大変でしょうから、コメントとか気を使わないでくださいね。
>KLYさま (sakurai)
2011-11-09 14:51:27
別に作ってる方も、だまそうとしてるなどとは、カケラも思ってないのでは!と思います。
この作品の難点は、配給会社の売り方だけだったかなあと。
でも、それがどれだけ大きいかも、自覚してもらいたいですわ。
何はともあれ、ダンカン監督、大いに楽しみになってきました。
>KONさま (sakurai)
2011-11-09 14:54:18
うーん、終盤にかけて、少々乱暴な感じはしましたが、この際難しいパラドックスは考えないことにしてるので、とりあえず、素直に楽しんだ口です。
うんうん、電車に乗ってないんだから・・と思ったら、ちゃんとオチがあるだもんね。
凄い発想だわよ。
Unknown (cochi)
2011-11-09 19:06:11
こういうの趣味なんで。
すんなり行かない所が、一層興味をそそられます。
ダンカンさんらしい新しい世界観をみせてほしいと期待。
京都は、此の秋一番の寒さでした。
修学旅行の子どもたちで京都は賑やかです。
息子さん、いい思い出一杯作ってくれたらいいね。
大学は京都へなんて言い出したらどうします?
非人道的? (mariyon)
2011-11-09 20:46:52
軍だからと言ってこれは…ってくらい、悪役キャラの博士に、情にほだされる女性大尉となかなかいい配置でした。
わたしなんて、ぜったい、スティーブンスの身体は残ってないと思っていました。
ラストはけっこう好きです。いろんな風に解釈できるし、タイムパラドックスのSF感も納得できました。
バンテ―ジ・ポイント (mezzotint)
2011-11-10 10:21:00
sakuraiさま

そうそうあれは、しつこくて(笑)
今回はなかなか面白くて見入りました。
ラストの彼の姿、出来れば嘘だと思いたい!

おぉ~息子さん、修学旅行で京都へ、、、。
今沢山の子供がやってきています。
きっと何処かですれ違っていたりして。
お土産話にお土産楽しみですね。
あ!sakuraiさんが行きたいんだね。
是非おいで下さい。案内しますから!!
>オリーブリーさま (sakurai)
2011-11-15 12:53:24
うん、基本、人間がとっても好きなような気がします。
かなりのオタクさんらしいですが、人間愛を感じるオタクさんですよね。
なんだか自分でも整理しきれないまま、あれれって終わってしまったんで、もう一回頭の中で整理しなおしてみたいのですが、何度も死ぬのはきついです。

手は、ずいぶんと良くなりました。
ご心配、ありがとうございます。
>cochiさま (sakurai)
2011-11-15 13:01:53
あたしも好きな部類なんですが、ちゃんと把握しているのか!といわれると、自信ないです。
ケムに巻かれた状態ってのもなかなか心地よかったです。

ああ、帰ってきました!堪能したようです。
まあ男子集団だったので、ろくなもの食ってこなかったようですが、見るものはきっちり見てきたようです。
土産は「夕子」チャンでした。
初級編を経過して、京都にはまるかなあ。
>mariyonさま (sakurai)
2011-11-15 13:09:41
終わりよければ・・・ってことなんでしょうが、スティーブンスの扱いというか、そういうことが出来ちゃうのが軍だなあ~と、納得しちゃったのが怖い。。
そこにヴェラさんがいい按配でした。
きちっと整理できない自分の頭に腹立ちます。
「あ、こことここがパラドックス!」とか言って見たい。
Unknown (おおまえけんたろう)
2011-11-18 17:19:04
何度も吹っ飛ばされるコルター大尉。その度に、見ているこちらまで痛くなってきました。ペルシャといい、ひ弱そうで痛めつけられるが芯が強い二枚目が、本当に上手な役者ですねえ。ミッシェル・モナハンがあいて役だったのは説得力がありました。彼らが距離を縮めていけたのは、女性の寛容さと、コルター大尉の痛みを伴う学習の成果。そう思うと、コルターは成功者では?門出に幸あらんことを。
こんにちは (はらやん)
2011-11-20 16:39:47
sakuraiさん、こんにちは!

確かに何度も死ぬ体験というのは精神的に破綻しちゃうかもしれないですねぇ。
最後はハッピーエンドで良かったです。
この話、普通に考えるとアンハッピーに終わりそうなのですけれど、最後にハッピーに終えたところが、「映画通ほど騙される」ってことなのかなと思いました。
>おおまえけんたろうさま (sakurai)
2011-11-21 22:15:40
はい、そこがどうしても痛くて。。。
何度も何度も吹っ飛ばされるのがわかって任務を果たす。。。なんとも人非人だなあと思ったら、もっと凄いことをしてた。
やっぱ軍っす。
お姉さんも上手だと思いますが、この人の軍人役は、見事にいつもはまると思います。
>はらやんさま (sakurai)
2011-11-21 22:25:49
見てて、なかなか辛いものがありました。
その辺の強靭な精神力があるってのも、彼がマッチしたゆえんなのかもです。

コルターは「ああだったんです!」ってのが、騙そうとしてるんですよってとこじゃないですかね。
Unknown (Nakaji)
2011-12-05 16:06:41
こんにちは♪
この映画結構すきでした。

あーーーそうなるんだ。。。みたいな。。。
でも人間を人間等してあつかってないというか。。怖い世の中だ。
>Nakajiさま (sakurai)
2011-12-05 23:00:27
あたしも結構好き。
やはりこの監督、非凡ですね。
でも、見てるのが辛くなってきて。。。
なんども死ぬってのは、絶対に体験したくないっす。
こんばんは^^ (ヒロ之)
2012-03-21 23:51:13
映画通じゃないんですかねぇ私。
騙されるってよりも解りませんってのが大きかったのですが^^;
ま、幾ら考えても私の頭じゃ無理なのでさらっと受け流しておきましたが(笑)。
作品としては面白かったです。
こういうループしながらも話に進展があるってのはワクワクさせられて好きです。
>ヒロ之さま (sakurai)
2012-03-22 10:51:56
いやーー、結構な数の予告を見せられ、その予告の垂れ流しもミスリードさせるためのものだったのかなあと感じるほど。
そのたびに、「映画通ほど・・・」とか言われまして・・。
あんまり深く考えると、泥沼にはまりそうですから、さらっと見るのがいいのかもしれませんね。
こんにちは♪ (maki)
2012-04-01 10:39:00
深く考えるとツッコミどころや謎が満載でわからなくなるので、そこらへんはさくっとみてしまいましたが、なかなか面白い作品でしたね
ヴェラ・ファーミガさんの怜悧な美しさがまた役柄に合っていました
>makiさま (sakurai)
2012-04-02 17:27:57
監督さん、前回の作品と違って、たっぷりお金をかけた感がありましたが、面白い作品を作りますねえ。
才能を感じます。
ヴェラさん、やさしさもいい塩梅に出てましたね。
どうやってもショーンは救われませんが… (ピロEK)
2012-08-14 22:28:57
おじゃまします。
ダンカン・ジョーンズは、ただの七光り野郎では無さそうですね。これも「月に囚われた男」同様に、シッカリしたSFを楽しませていただけました。今後に期待です。
では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。
>ピロEKさま (sakurai)
2012-08-15 20:50:17
その使い捨てブリも、いかにもな軍隊を表してたかな~と。
この監督の才能はお見事ですね。次回作も超楽しみにさせられました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ミッション:8ミニッツ (LOVE Cinemas 調布)
『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督の長編第2作目となるSFサスペンスだ。主人公は爆破テロで死亡する人間の8分前の意識に入り込みテロの犯人を探してゆく。主演は『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』のジェイク・ギレンホール。共演に『SOMEWHERE』の...
『ミッション:8ミニッツ』 選ぶのは誰か? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】 (2011/11/3 改稿し再公開)  公式サイトによれば、ダンカン・ジョーンズ監督は『ミッション:8ミニッツ』の内容に関する科学的データを徹底的に調べ上げたいという強い好奇心に駆られ...
No.265 ミッション:8ミニッツ (気ままな映画生活)
【ストーリー】 デビュー作「月に囚われた男」が評判となったダンカン・ジョーンズ監督の第2作。シカゴで乗客全てが死亡する列車爆破事件が発生。犯人捜索のため政府が遂行する極 ...
ミッション:8ミニッツ(2011)◆◇SOURCE CODE (銅版画制作の日々)
警告:このラスト、映画通ほどダマされる。 評価:→70点 騙されはしませんでしたが、、、、(笑) 「月に囚われた男」の監督 ダンカン・ジョーンズの長編第2作目。確かにこれ前作が好きだとこれも気に入る作品かもしれません。 私も決して嫌いな作品では...
「ミッション:8ミニッツ」 Source Code (2011 米) (事務職員へのこの1冊)
デビッド・ボウイの息子が監督しているという情報を抜きにしても、なんか面白そうとい
ミッション:8ミニッツ(Source Code) (KATHURA WEST)
邦題よりも、原題の《Source Code》の直訳で《ソースコード》のほうが、テーマに合ってるかなと思うがどうでしょう。映像は過激ですが、テーマはなかなかしっとりとした男の世界である。結構泣かせてくれます。 予想できないドラマ性に気持ちが引っ張られて、こ...
ミッション:8ミニッツ (心のままに映画の風景)
列車の座席で目覚めたコルター・スティーヴンス(ジェイク・ギレンホール)は、目の前にいる見知らぬ女性(ミシェル・モナハン)から親しげに話しかけられた。 状況が理解できないコルターは、鏡を覗き込...
ミッション:8ミニッツ (試写会) (風に吹かれて)
未来は変えられる? 公式サイト http://disney-studio.jp/movies/mission810月28日公開監督: ダンカン・ジョーンズ  「月に囚われた男」シカゴ郊外で起きた列車爆
ミッション:8ミニッツ (だらだら無気力ブログ!)
ダマされるというか、よく解らん・・・。
ラストが秀逸!「ミッション:8ミニッツ」 (茅kaya日記)
  友人に一緒に観ようと誘われていたものでこれもちょいと遅れての鑑賞。 外すことの多いタイムパラドックスものなかでこれは、ほんと、よくできていた。(タイムパラドックスと言っていいのかどうかは微妙?)久々のジェイクも、やっぱうまい! ネタバレ警報
ミッション:8ミニッツ (Source Code) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ダンカン・ジョーンズ 主演 ジェイク・ギレンホール 2011年 アメリカ/フランス映画 93分 SF 採点★★★★ 数年前に電車通勤をしていた頃、意識していた訳でもなく習慣として毎日同じ時間の同じ車両、同じ場所に立っていた私。しばらくして、ちょいと綺麗...
『ミッション:8ミニッツ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ミッション:8ミニッツ」□監督 ダンカン・ジョーンズ □脚本 ベン・リプリー □キャスト ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト■鑑賞日 11月6日(日)■劇場 TOHOシネマズ...
「ミッション:8ミニッツ」 量子論的な世界 (はらやんの映画徒然草)
<ネタバレありありなので注意です> スティーヴンス大尉はある時目覚めると、電車の
ミッション:8ミニッツ 脳味噌フル回転!楽しかった! (労組書記長社労士のブログ)
【=57 -9-】 昨日は宝塚市で単組の11秋季年末闘争方針の職場討議→神戸市北区の鈴蘭台でとある労組の大会で来賓挨拶→池田市で再び単組の職場討議、それぞれ挨拶(スピーチ)が主な仕事、だからほぼ移動だけで終わった一日だった。 とにかく電車での移動では、鈴蘭台で...
ミッション:8ミニッツ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
ミッション:8ミニッツ'11:米◆原題:SOURCE CODE◆監督:ダンカン・ジョーンズ「月に囚われた男」◆出演:ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー ...
映画『ミッション:8ミニッツ』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-71.ミッション:8ミニッツ■原題:Source Code■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:94分■字幕:林完治■鑑賞日:11月13日、TOHOシネマズ有楽座□監督:ダンカン・ジョーンズ□脚本:ベン・リプリー□撮影監督:ドン・バーゲス□編集:ポール・ハー...
ミッション:8ミニッツ (銀幕大帝α)
SOURCE CODE/11年/米/94分/SFサスペンス・アクション/劇場公開 -監督- ダンカン・ジョーンズ 過去監督作:『月に囚われた男』 -出演- ◆ジェイク・ギレンホール…コルター・スティーヴンス大尉 過去出演作:『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』 ◆ミ...
ミッション:8ミニッツ (いやいやえん)
毎回異なる8分間、それぞれ事態も変って行くのがとってもスリリングに描かれてました。「月に囚われた男」の監督さんの2作目になるSFサスペンスもの。94分と短いですが内容は濃かった。パラレルな展開は混乱を生みますが、ここはあまり深く考えないのがいいのか...
【映画】ミッション:8ミニッツ…高評価(オバハン率除く)。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
ロンドン・オリンピックも閉幕しましたね。 流石は(?)ロンドン。中国のときよりも洗練されている感じで良いオリンピックだった印象です …まぁ私の場合、開会式と閉会式ぐらいしか観ていないんですけどね さて、近況報告。 2012年8月5日(日曜日)は、Tジョイ リバ...