迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

ハッピー・フライト

2008年11月18日 | は行 日本映画
毎日、毎日、いくつもいくつも何げなく空を飛んでる飛行機たち。
数回、乗せていただいたが、「なんで、あんなでっかい塊が飛ぶんだ!!」という昔の疑問はだいぶなくなった。それでもやっぱり、あの飛ぶときの緊張感と、途中の揺れと、ランディングの時は緊張する。

ただ、それだけの思いしか持っていなかったのだが、飛行機一本飛ばすのに、どれだけの人間がかかわってて、どれだけの人間の尽力があって、懸命の仕事の末に飛んでるんだ!ということを、ほとんど初めて知った。

管制官とか、フライトシュミレーターの仕事ぶりなんかは、たまに出てくるけど、さすがに矢口節。飛ぶ前の整備から、鳥追いに、見学の小学生まで。細かいというか、丁寧と言うか、ちゃんと描かないと気がすまないというか。

相変わらずの矢口監督のサービス精神の重箱の隅をつっつく、細かい作りは健在だった。
きっといつものように、あのジュース頼んだ小学生のプロフィールまで考えてたんだろうな。

主人公はCAなのかなあと思ったが、矢口監督の映画は鈴木さんが主役なので、田辺パイロットが主役。あんな間抜けなCAはいないやろ!とも思ったが、…いるのかなあ。

ちょこちょこ笑いをちりばめながら、きちんと仕事をしている人に対して、尊敬を持って描いているのが好感が持てた。

今度飛行機乗る時は、心して乗ろうと思う。

去年、山形にいらした時の様子はこちら

矢口監督とお話しできたのは、あたしの人生の中でもかなりの高位置にある出来事です。

◎◎◎◎

『ハッピー・フライト』

監督・脚本 矢口史靖
出演 田辺誠一 時任三郎 綾瀬はるか 吹石一恵 田畑智子 寺島しのぶ 岸部一徳
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャージの二人 | トップ | コドモのコドモ »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありゃりゃ (miyu)
2008-11-19 12:05:22
去年の様子はgooさんのidないとダメなのかな?
細かいところの笑いは健在でしたねぇ〜!
スウィング・ガールズでは例のいのししで大笑いしちゃったけど、
コレは結構しっかりとしていた感じかな。
でも、面白かったですよね。
>miyuさま (sakurai)
2008-11-19 22:21:30
すいませんでした。
直しましたので、どうぞよろしく。
基本的に、ものすごくきちんとした脚本を書く人ですから、笑いを巻き起こすというよりも、クスクスが持ち味だと思います。
今日あたり、ついつい親指立ててました。
TBいただきました。 (mori2)
2008-11-20 00:18:04
どもです。
今回は、少々乗れませんでした。
確かに監督の意気込みは伝わってきましたが…。
>mori2さま (sakurai)
2008-11-21 08:44:32
「WB」と「SG」の次ですから、ああいったノリを期待しちゃうのはやむを得ないですよね。
あたしは彼の職人的な作りは結構好きです。
こんばんは★ (dai)
2008-11-22 21:47:33
矢口監督は本当に職人的ですね☆
今までの作品の中で一番、
その良さが出ていた作品だと思いました。
>daiさま (sakurai)
2008-11-22 22:07:20
とにかくちゃんと作らないと気がすまないみたいですね。
どんな小さな役の登場人物までも、プロフィールを考えるそうですから。
とっても丁寧な作りに好感が持てました。
長くてすみません (hide)
2008-11-22 22:19:46
『映画と秋葉原と日記』のhideです
sakuraiさんコメント&TB有難うございます

>「W・B」と「S・G」を未見と言うは結構珍しいのでは。

(;^_^A あせあせ
お恥ずかしいです。元々このブログの元になってるのは(当ブログの左の下の方にバナーが有ります)管理人が管理してる『SFXを駆使した映画が好き』と言うHPでして、余り邦画は当初は取り上げていませんでした。(学園物も苦手だったので(^_^;)

◎まあ、ここ数年食わず嫌いだった事を自覚しまして(^_^;)・・(笑)
とにかく、矢口史靖監督の脚本や画コンテなんか完璧なのでしょうね。普通群像劇だと散漫な感じには成るのですが。
あらゆるポジションで先輩後輩が居て、完璧な良い仕事をチャンと見せ付けて呉れる所は凄いです。其々に感情移入できましたし・・・
ギャグに逃げなかったのも良かったです(だからかな?竹中直人が本編で使われなかったのは?)

sakuraiさんだけに告白すれば、冷静ではなくて・・・(笑)
(。・・。)(。. .。)ウン(。・・。)(。. .。)ウン・・とか
きゃははヾ(⌒▽⌒ )ノ彡☆ばんばん
(T‥T)じわーとしたり
無事に飛行機が着地した時は
((( ^^)爻(^^ ))) よかった よかった

と忙しかったです(笑)
恐るべき矢口史靖監督です(笑)
>hideさま (sakurai)
2008-11-23 19:55:31
いえいえ、何も恥ずかしがることはないのですが、あたしなんぞ、臆面もなく5回も見に行って、恥さらして、それを監督に言っちゃいましたから・・・。
かなりヒットしたので、多くの方が見られたと思いますが、爆笑コメディを作る監督だ、と思われるのもちょっとなあと思っていたところ、とっても新鮮な評で嬉しくなりましたのでした。

ほとんどすべて自分で書くそうで。もともとは美術が専門だったからでしょうが、「W・B」なんかも徹底的に絵コンテを作ったそうです。
とにかく配置がうまいんですよね。
ぜひ、前2作もご覧ください。
あたし的には「アドレナリン・ドライブ」も大好きなんですがね。
こんばんは (はらやん)
2008-11-23 22:03:20
sakuraiさん、こんばんは!

いろいろな業界でも、それぞれの役割をみんながきちんとやっていてなりたっているんですよね。
飛行機に乗ったとき、離陸時に窓から外を見ると整備の方とかがみなさん手を振ってくれいたりしますが、ああいう舞台裏できちんと仕事している方がいるから、安全に飛行機が運行されているんですよね。
そういう方たちに暖かい視線を向けているこの映画、さすが矢口監督ですね。
面白かったぁ!! (圭一朗)
2008-11-23 23:01:12
 「面白かったぁ!」・・・と言うのは失礼かもしれませんが、すんごく面白かったです。
さすが矢口監督、見せてくれましたねぇ。

大好きな飛行機の映画ですから、ドキドキ、ワクワク、そして思わず拍手までしてしまいました。
 飛行機が飛ぶということに こんなにも多勢の人たちが関わって、みんな真剣に取り組んでいるんですよね。

 スチュワーデスの仕事の大変さも良く分かりましたし、
 やっぱり、「仕事」ってベテランや熟練者が必要だって 改めて思いました。
時任三郎、寺島しのぶ、岸部一徳、いい味出してましたねぇ。
安心して任せられますよね。
ですから、リストラで熟練者を切ることだけがリストラじゃないってことですよ。

 最後に、シナトラの歌が効いてました。
Unknown (keyakiya)
2008-11-23 23:59:02
こんばんは。
久しぶりにシナトラの歌声を聴き、
「おっ、劇場に似合うなぁ」とため息。
何処で使うんかなと思っていたら、
ラスト、エンディング。
映画の内容は吹っ飛んで、
とてもいい気分で新京極を歩きました。
>はらやんさま (sakurai)
2008-11-24 19:18:50
滅多に飛行機に乗ることがないもんで、なんだかものすごく興味深く見てしまいました。
どんな仕事でも、ちゃんとみんなやってるんですよね。
命を預かる仕事をしてるんだと!というあたりも、びんびん伝わってきました。
その辺を、きちんと描く監督の視点は、とっても良かったです。
>圭一朗さま (sakurai)
2008-11-24 19:24:30
いやいや、面白い!そうでした。
笑うばかりが面白いんじゃない。
気持ちを高揚させる。・・その辺のつぼを心得た作りはさすがでしたね。

飛行機映画、お好きだったんですか。
知らなんだ。
え、拍手したんですか・・・。そこに遭遇したかった。

今のCAは、ほとんど酔っ払いの相手みたいにものすごく難しくなってますよね。
あたしのころは、「スッチーになりたいけど、英語ができないから無理だああ」と、断念する人が多かったのですが、綾瀬嬢見てると、・・・頑張れそうですね。
CA目指そうとしている子!!頑張れ。

お気に召していただいてうれしいです、ってあたしが作ったんじゃないんですが。
>keyakiyaさま (sakurai)
2008-11-24 19:31:04
シナトラの歌は、効いてましてね。
ついついのってる自分がいました。
映画の内容、吹っ飛んでしまいました?
それはもったいない。
映画もじっくり楽しめましたよ。

久々に、新京極あたり・・・歩きたいです。
おじゃまします (ピロEK)
2010-07-28 04:37:24
こちらにもおじゃまします。
私は妹が成田空港の地上勤務なので、そういった意味でもこの映画は楽しめました。
で、この映画を信じる限り、妹の仕事が一番楽勝っぽかったんですけどね。
先日も浅田真央が帰国した際、後ろをニコニコしながら妹が歩いてるところが映って…やっぱ楽勝っぽいなぁと再確認。
まぁ本人に言ったら強めに反論されるんでしょうけど。
…例によって私のブログにも頂いたコメントへの返事を書かせていただいておりますので良ければ読みに来てください。
http://blog.goo.ne.jp/piro-ek0324/e/42b610b530464057754a27d1455cb777
では、また来させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。
>ピロEKさま (sakurai)
2010-07-28 15:25:10
今、航空会社はきついですからねぇ。がんばってくださいね。
田畑さんの役どころでしたかね。
・・・楽勝かな。
先日、この映画の高校生役で、将来CAになりたい!役で出ていた中村映里子さんとお話できました。
楽しい撮影だったそうですが、メジャーになった監督さんのおかげで、優雅な撮影だったそうです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ハッピーフライト (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ヒコーキ、飛ばします。』  コチラの「ハッピーフライト」は、「ウォーター・ボーイズ」、「スウィング・ガールズ」の矢口史靖監督の11/15公開の最新作なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  なんか予告がとっても楽しそうだったし、最近ちょっと可愛くな...
『ハッピーフライト』・・・綾瀬はるかのサムアップ&ウインク (SOARのパストラーレ♪)
矢口史靖監督作品というだけで要チェックなのにそれが今回は飛行機映画! 「これはもう観るしかないでしょ!」というわけで初日に鑑賞した。
「ハッピーフライト」これで飛んじゃうのか〜? (シネマ親父の“日々是妄言”)
 「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズの矢口史靖 監督最新作。「ハッピーフライト」(東宝)。航空機業界の裏側を、“矢口監督流”に描いているのですが、コレちょっと軽すぎやしませんか〜?  CAの悦子(綾瀬はるか)は、初めての国際線デビューの日に、ブ...
ハッピーフライト (Akira's VOICE)
オタクを大事にしよう!  
『ハッピーフライト』2008・11・16に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ハッピーフライト』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 機長昇格を目指す副操縦士の鈴木和博(田辺誠一)は、いよいよ乗客を乗せたホノルル行き1980便での最終訓練に挑もうとしていた。そんな彼の試験教官が、厳しさで通る原田教官(時任三郎)に急遽変...
映画『ハッピーフライト』 (頑張る!独身女!!)
思ったのと違った。
ハッピーフライト (Memoirs_of_dai)
やっぱり出てきた竹中直人 【Story】 副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の最終訓練である乗客を乗せて飛ぶ実地試験でホノルルに向け...
「ハッピーフライト」 次は安心して乗れそうです (はらやんの映画徒然草)
「フライング☆ラビッツ」は東映&JALでしたが、こちら「ハッピーフライト」は東宝
ハッピーフライト (充実した毎日を送るための独り言)
・ハッピーフライト(11月15日より公開) 初日に見てきました。 コメディ的な要素がありながら、飛行機に携わる様々な人たちのプロフェッショナルな姿が描かれている一方で、それに対する焦りや葛藤等も描かれ、より現実の現場に近いストーリーになっている...
ハッピーフライト (Thanksgiving Day)
映画「ハッピーフライト」を観てきましたー!! この映画、「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督の作品だし、面白そうだなあとは思ってたんですけど、実は観ようかどうしようか迷ってたんでよ。 でも最近、綾瀬はるかの天然ぶりをテレビで観てた...
『ハッピーフライト』劇場鑑賞 (ANNE'SHOUSE-since1990-)
事前のアクシデントのせいで、と〜っても最悪な気分のまま観ることになったわけで。。。でも、観終わった時には とりあえずはハッピーな気持ち!「矢口監督ありがとう!!」って感じで、劇場を出ることができました.。゚+..。゚+.  .。゚+..。゚+(C)2008フジテレビジョ...
『ハッピーフライト』 @日劇 (映画な日々。読書な日々。)
(C)2008フジテレビジョン・アルタミラピクチャーズ・東宝・電通 機長昇格への最終訓練である、乗客を乗せた実機での操縦に臨む副操縦士。その試験教官として同乗する威圧感バリバリの機長。初の国際線フライトに戦々恐々の新人CA。CA泣かせの鬼チーフパーサー。乗客のク...
ハッピーフライト (Sweetパラダイス)
私の好きな田辺さんが出てるので観てきましたえへへへへへ田辺さん新人CAに基調見習いが乗ったホノルル行きの飛行機に起こる数々のトラブル大騒ぎの連続ANA全面協力手に汗握る航空サスペンスも素晴らしいキャストが豪華でしたねコメディの田辺さんいいですよね〜スピ...
【映画】ハッピーフライト…良くも悪くもトンでいない映画ってトコ? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/kaeru_fine/}の記事でも速報(?)として書きましたが…。 昨日{/kaeru_fine/}は息子の高校の体育会{/body_run/}{/dododo/}。息子にとって学生生活ラストの運動会系イベントだったのですが親の私らはそれを観に行く事も無く{/ase/}、各々が勝手に過ごしていました{...
映画「ハッピーフライト」 (itchy1976の日記)
ハッピーフライト 映画 - goo 映画 ハッピーフライト(映画.com) ハッピーフライト@ぴあ映画生活 ハッピーフライト - Wikipedia ○作品情報 作品名 ハッピーフライト フリガナ ハッピーフライト カテゴリ 人間 製作年 2008年 製作国 日本 時間 103分 公開日 2008...
ハッピーフライト (いやいやえん)
田辺誠一さん目当てで見てみました。航空業界の裏事情や混乱をコメディ化して描いた作品。飛行機は確率上世界で一番安全な乗り物ともいわれていますが、その「安全」を守る為、多くのプロ達が様々に働いている、というのが実によくわかる作品になってました。 基本的...