迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

ソルト

2010年08月03日 | さ行 外国映画
冒頭、なかなか衝撃的なショットから始まるアンジー姐さん!!北○鮮の拷問って、結構紳士的なのね・・・という妙な感心は置いといて、どうやらアンジー姐さんは、石油会社にお勤めという建前で、中身はCIAのスパイのようでございます。

このまま北○鮮の藻屑に消え去るところを間一髪救われるのでございますが、彼女を助けたのはクモ学者。本当のところ、このクモ学者さんは北○鮮に侵入するために利用しただけだったのに、ちょっと誤算。どうやら、彼に本気で惚れてしまったようです。

表面上は石油会社にお勤めの、既婚のCIAのスパイ、イブリン・ソルト!出来る女です。

そんな彼女のところにロシアから亡命してきたという男が現れたことから急展開!!イブリン・ソルトこそが、ロシアのスパイ。亡くなったアメリカの副大統領の葬儀に参加するため来米するロシアの大統領を狙う・・・・のだとか???

彼女は二重スパイ????


つうことで、話はポンポンと進んで、どいつが味方で、どいつが敵で、なにがなにやら・・・というのは、何の先入観もなしに、見ていただく!!これが一番だと思いますよ。

いやー、なかなかのこねくり回し具合は、いいんじゃないでしょうか。

かつて、ハリウッドの映画は、マジに面白かったのですよ。特にスパイ物は絶品。だって、最強の敵、ソ連っていう怪物がいましたから!!あの怪物をどうとでも料理して、恐竜にしてしまったり、張り子の虎にしてしまったり、とにかく強い敵をやっつけるという大いなる大義名分が存在していたわけでございます。

なんだかそんな古き良き時代を思い浮かべましたが、なんてたって、活躍するのは我らがアンジー姐さんですから、半端ないっす。女性にこういう役させて、圧倒的な説得力があるのは、彼女くらいでしょう。

「チェンジリング」のあたりで、引退?などのうわさが飛び交いましたが、ぜひとも女優は続けていただきたい。そんな思いを一層強くさせてもらった本作でした。あれは続き、ありありでしょう。

面白い。古き良き時代を思いだしつつ、手に汗握れる力作!まっさらで見て!!!

◎◎◎◎●

「ソルト」

監督 フィリップ・ノイス
出演 アンジェリーナ・ジョリー リーヴ・シュレイバー キウェテル・イジョフォー ダニエル・オルブリフスキー アンドレ・ブラウアー
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 七月のまとめ | トップ | 36.6度!! »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (KLY)
2010-08-04 00:07:46
『チェンジリング』もいいですが、アクション女優としてのアンジーはやっぱいいですねぇ。私の中ではゲームから映画化した「バイオハザード」のミラ・ジョヴォヴィッチと「トゥームレイダー」のアンジェリーナ・ジョリーは双璧なのです。もっとも最近はちっとばかし差が開いてますけどね。
正直お話は私は全く評価しとりません。どっかで聞いたような話のつぎはぎだし、みえみえだから。でもアンジーのアクションだけで十分見る価値ある作品だと思ってます。元々トム・クルーズ用だったそうですが、トムじゃなくて良かったです。彼だと普通につまらなくなりそうですし。(笑)
sakuraiさん♪ (mezzotint)
2010-08-07 23:58:39
今晩は☆彡
ご心配頂きありがとうございます!
入院はしていないのですが、色々やらない
といけないもんで(汗)とかなんとか
言いながらも、映画だけは時間をぬって
行っております(笑)アンジーのアクション
には驚きました。「トゥーム・レイダー」は
未見なので、ぜひ鑑賞致します。
彼女のアクションは「ウォンテッド」でしか
観ていないなあ~。トム主演でなくて
確かに良かったです。その方がありきたり
だったでしょうし。。。。
ちょっとわけわからなくなってしまい、、、、
あぁ~寝ちゃいましたが(涙)
こんにちは♪ (SOAR)
2010-08-08 12:39:20
真っ当なCIAの方だと思っていたら二転三転四転五転、どっちに付いたのか寝返ったのか戻ったのか、もうわけがわからなくなっちゃいまして(汗)
こういう場合きっと「なるほど~!」と納得できる意外なオチがきっと待っているのだ!と思いながら観ていたのですが、はたしてあの終わり方・・・。
アンジーの魅力は相変わらずでしたけど、演じるソルトの行動が?の連続でした。
>KLYさま (sakurai)
2010-08-08 14:06:17
双子ちゃん産んだ後とは、到底思えないおなかでした。すごいわ。
ミラの出産後もどうでしょうねえ!!
まったくおばさんは!
話はちょっと前のスパイ映画を彷彿させるこねくり回し具合で、あたしは郷愁すら感じる一本でした。
結構好きです。
>mezzotintさま (sakurai)
2010-08-08 14:24:27
いやいや、この暑さですから、どうぞお大事に。
でも、映画も大事ですよね。
なんだか、アンジー記念らしく、今晩「トゥーム・レイダー」の放送みたいでした。
もともと短い映画でしたから、TVでも、それほど端折ってないかな。
ダニエル・クレイグも青臭く出てますから、ちょっとひろいもんです。
>SOARさま (sakurai)
2010-08-08 14:27:50
冒頭で、大体の目星はついて、はたしてその通りでしたが、結構楽しみました。
昔懐かしの・・・という感じで。
よくありましたよ、ふた昔前のスパイ映画に。
結構好きだったんですよ。
その辺を思い出しながら、楽しんで見れました。
凄かった・・・ (マリー)
2010-08-09 20:25:26
最初から手に汗握る~でした。
あれでも拷問の中では軽い方なんでしょうかね~。怖い怖い・・・

本物のスパイも、どんなことされても口を割らないんでしょうね。
あ~自爆した同胞もいらっしゃいましたね。

なんだか“その日”を何十年もジッと待つ。なんて~~信じられない。
私だったら途中で任務忘れちゃうな。きっと(笑)

アンジー、ぴったりでしたね~。
出産後とはとても思えない素晴らしいアクションでした・・・堪能しました。

>マリーさま (sakurai)
2010-08-10 08:59:07
面白かったですよね。
拷問のすごさは、比でないでしょうが、まず素っ裸にせんとねえ。
って、そうするといきなりR指定か。

「スリーパーズ」とか、「追いつめられて」とか、その昔、こういうタイプの映画が多くて、好きだったんですよ。やっぱ極悪非道のソ連っていう存在が大きかったと思うのですが、そんな古き良き時代の映画を思い出させてもらい巻した。
こんにちは! (アイマック)
2010-08-12 15:14:29
名古屋にいかれるのね。会ってたりしてね。笑
アンジーのアクション炸裂、よかったです。
男なみにこなせるのは、アンジー姐さんぐらいでしょうかね。
続編がつくられるのを楽しみにしてます。
アメvsロシアはなつかしい感じでしたね。今は企業スパイが結構いそう。
こんにちは (はらやん)
2010-08-13 07:06:47
sakuraiさん、こんにちは!

確かにかつてのアクションものはソ連が仮想敵国であることがほとんどでしたよね。
現在、アメリカ一国の超大国では敵を探すだけでもたいへんということでしょうか。
その点、かつてのソ連の遺産でっていう設定は秀逸だったかもしれません。
昔のスパイアクションものの緊迫感がありましたね。
>アイマックさま (sakurai)
2010-08-18 22:22:04
あれええ、アイマックさんは名古屋でござりやんしたか?
これで行くのは3回目なのですが、前回はアパート探しとかとか、手続きとかばっかだったので、純粋に遊びにです。って、遊ぶにはちと暑かったですが。
今作はなかなかよかったですよね。
ほんと、懐かしさがにじみ出るスパイもんでした。
それを女でやっちゃうのが新味ですが、それが出来ちゃいますからね。
>はらやんさま (sakurai)
2010-08-18 22:26:59
ほんとに。
昔のスパイの決まり事でしたが、それが本当に緊迫感を表してましたよね。
ソ連が崩壊してから、敵がいまいちしょぼくなって、なんか映画が面白くないなあ・・と思う日々ですもん。
映画に関してだけは、敵は強い方が面白いのですが、現実はご免こうむりたいです。
最強スパイ (mariyon)
2010-08-19 11:33:50
アンジーって演技上手くって顔も綺麗。
誰かさんと違って、顔をわざと汚してこむづかしい映画ばかり出たりしないで、こういうメジャーなアクションにもばんばん出ている。
まず、そこが好き!

ここまで二転三転なんて思わなかったんで
けっこう興奮して楽しめました。
そうですね、昔ながらのスパイもの(笑)
スリーパー的なスパイ(しかもロシア)って、ちょっと古臭い気もしますが、たまたまアメリカでそういう事件があったばかりなんで、よけいに面白かったです。
>mariyonさま (sakurai)
2010-08-19 20:31:40
顔はねえ、そんなに美人とは思わないんですよ。個性的だとは思うんだけど。
でもときおり、ぞくっとさせられる。
そういうのはやっぱ美人か・・。

あははは、誰のことかな??
サンドラとこの人は、ほんとハンサムウーマンですよね。

あたしはすぐさま、「追いつめられて」を思い出しました。
こういう二転三転のスパイものって、よくありましたよね。面白かったわ。
男前アンジー (ノルウェーまだ~む)
2010-08-31 21:03:39
sakuraiさん、こんにちは☆
お子さん宿題終わりましたかー?
家は昨日まで徹夜3日間でした。バカだー

アンジー姐さん、男前でしたね☆
本当にアクションは手に汗握るシーンの連発で、しっかり楽しませてもらいました。
続編も出来そうなラストで、新しいスパイキャラの誕生でしょうか。
ところでお一人旅でご旅行の車から写真を撮られたsakuraiさんも、アクションスター並ですね☆
>まだ~むさま (sakurai)
2010-09-01 09:05:01
おはようございます!!
この辺は、夏休みの終わるのが早いんですよ。。。
20日には、もう学校始まってますんで、とっくに行ってるんです。
ほんとにアンジー、かっこいいです。
こういう役がぴたっとはまってました。

写真、とんでもないですよね。
つかまっても文句言えないですね。。。とほほ
Unknown (たお)
2010-11-27 17:09:23
こんばんは!
冷戦終結後、007をはじめスパイ映画が一気につまらなくなってしまいましたからねぇ。そういう意味では、久々にスパイ映画らしい大がかりな陰謀を描いた作品でしたよね。大がかり過ぎて、若干回りくどかったですけど^^;
>たおさま (sakurai)
2010-11-27 21:00:23
ですよねえ。
ふた昔まえの映画は、ティピカルっちゃ、そうなんですが、やっぱ敵が最強だっただけに、半端なく面白かったと思います。
現実だったらとてもじゃないが、ひとたまりもありませんが、映画の世界じゃ、最強!
その雰囲気を、ちょっとだけ味あわせてもらった感じがしました。
おじゃまします (ピロEK)
2011-01-08 15:17:23
おじゃまします。
やはり悪役がロシア(ソ連)とかだと、私たちの世代は燃えちゃうのかも知れません。中東のテロリストと戦うより明解ですしね。
リーヴ・シュレイバー似のフィギュアは休みの日にでも探し出してアップしてみます。でもさほどでもないので期待値をお上げにならないようにお願いします。
では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。
>ピロEKさま (sakurai)
2011-01-08 16:34:51
やっぱり、敵は圧倒的な悪の権化!ソ連!でしたねえ。
どんな相手でも、やっぱラスボスはソ連!!でしたもん。
そんな古き面白き時代を思い出させてもらいました。
フィギュア、のんびり待ってま~す。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

23 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ソルト (LOVE Cinemas 調布)
『ウォンテッド』、『チェンジリング』のアンジェリーナ・ジョリー最新作。二重スパイの嫌疑をかけられた主人公ソルトが身の潔白を証明しようとする過程で様々な真実が浮き彫りになってくるスパイアクションムービーだ。共演には『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のリ...
『ソルト』の気が利くところは? (映画のブログ)
 本作のタイトル及び主人公の名は『ソルト』(SALT)、すなわち戦略兵器制限交渉(Strategic Arms Limitation Talks)のことである。  その名のとおり、主人...
ソルト (Yuhiの読書日記+α)
アンジェリーナ・ジョリー主演の、本格スパイアクション。監督はフィリップ・ノイス、その他のキャストはリーヴ・シュレイバー、キウェテル・イジョフォー、ダニエル・オルブリフスキー他。 <あらすじ> アメリカCIA本部。優秀な分析官イブリン・ソルトは、突然現われた...
ソルト ジャパンプレミア (風に吹かれて)
アンジーのすっごいアクション 公式サイト http://www.salt-movie.jp7月31日公開監督: フィリップ・ノイス 「硝子の塔」「ボーン・コレクター」アメリカCIA本部。ロシアの情報収
ソルト (心のままに映画の風景)
CIAエージェントのイヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)は、何者かの陰謀によってロシアスパイの嫌疑をかけられてしまう。 自らの...
『ソルト』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「ソルト」□監督 フィリップ・ノイス □脚本 カート・ウィマー、ブライアン・ヘルゲランド□キャスト アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー、キウェテル・イジョフォー■鑑賞日 8月1日(日)■劇場 チネチッタ■c...
ソルト (Recommend Movies)
彼女は、いったい何者なのか? 【感想】 暑さしのぎに劇場へ、アンジーの新作アクションを鑑賞♪ イヴリン・ソルトは優秀なCIA分析...
ソルト(2010) (銅版画制作の日々)
 原題:SALT 東宝シネマズ二条にて鑑賞。8月に入り初めて観た作品です。私は彼女がアクション得意な女優さんだということは全く知らず、、、、。そういえばウォンテッドでも彼女は凄かったことを思いだしました。 ラストからすると、これは続編があるようですね。 何...
『ソルト』・・・アンジーの魅力は堪能したけど (SOARのパストラーレ♪)
既存のスパイ・アクション映画に比べると重くて切なくて、その中を駆け回るアンジーはやっぱり美人でカッコよくて・・・。 でもどこか乗り切れない、そんな作品だった。作風や世界観は気に入ったのだが。
「ソルト」 アンジェリーナ・ジョリーの起用が成功の要因 (はらやんの映画徒然草)
この作品、もともとはトム・クルーズ主演での企画としてスタートしたということです。
「ソルト」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 スパイ容疑をかけられたCIA特殊工作員イヴリン・ソルトの逃亡劇を描く、アンジェリーナ・ジョリー久々のサスペンスアクションムービー。 屈強な男達を徒手空拳でねじ伏せ、銃器や...
ソルト (小部屋日記)
Salt(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:フィリップ・ノイス 出演:アンジェリーナ・ジョリー/リーヴ・シュレイバー/キウェテル・イジョフォー/ダニエル・オルブリフスキー/アウグスト・ディール 彼女は、何者なのか? 2007年に『エドウィン・A・ソルト』のタイ...
ソルト (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  ウォンテッド以来、久々にアンジーのアクションを観た。6人の子育てをして、かなりやつれたアンジー。もう年令的にもアクションは無理かと思っていたのだが、なかなか大した女性ですな。往年のキレとセクシーさはやや薄れたものの、頭を使ったアクションを披...
ソルト (Movies 1-800)
Salt (2010) 監督: フィリップ・ノイス 出演: アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー、キウェテル・イジョフォー ロシアのスパイ嫌疑をかけられた女性CIA諜報員の逃亡と反撃を描くアクション映画。 先日、アメリカでロシアの美人スパイ逮捕とのニュース...
ソルト (★YUKAの気ままな有閑日記★)
多忙なので、感想を簡単に―【story】CIAのイヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロシアスパイの嫌疑をかけられてしまう。逃走を図ったソルトはCIAの追跡をかわしながら、自らの容疑を晴らすべく、たった独りで真相究明に乗り出すが―     監督 : フ...
ソルト (だらだら無気力ブログ)
二重スパイの疑いを懸けられたCIAのエージェントが、仲間からの追跡を かわしつつ、逃亡を図る様を描いたアクションサスペンス。 主演は『トゥームレイダー』シリーズ、『ウォンテッド』のアンジェリーナ・ ジョリー。共演には『レポゼッション・メン』のリーヴ・シュレ...
ハリウッド最強アクトレスか!!「ソルト」 (茅kaya日記)
 続けてのハリウッド大作。もともとトムさんのために書かれた脚本だったとか…?アンジーねーさん、さすが!!!あの存在感と美貌で魅せる、見せる。 ブラッド・ピットの嫁さんと言われなくなって久しいけどアンジーの元カレと言われないように、ブラッドも頑張ら...
ソルト (映画的・絵画的・音楽的)
 『チェンジリング』以来のアンジェリーナ・ジョリーを見てみようと思って、『ソルト』を渋谷のシネパレスで見てみました。 (1)お話としては、アンジー扮する女スパイ・ソルトの八面六臂の働きによって、勃発寸前にまで突き進んだ世界大戦をなんとか未然に防ぐことがで...
「ソルト」女スパイはイヴリン・ソルト (ノルウェー暮らし・イン・London)
もともと『正体を暴け』みたいなつもりもなく、ボンヤリと見始めたスパイ映画は、『そういえば、スパイ映画は普通正体を隠しているからややこしいんだったっけ?』と気が付いた時には既に遅く、すっかり話しに置いていかれた私。 とはいえ、スタイル抜群を強調しないアン...
ソルト (Salt) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 フィリップ・ノイス 主演 アンジェリーナ・ジョリー 2010年 アメリカ映画 100分 アクション 採点★★ 秘密を持ち続けるのも内緒話を聞くのも、イマイチ苦手な私。普段はお喋りな割に口は堅いんで言いふらすことはないんですが、秘密を持っちゃった事自体がプ...
【映画】ソルト…結局2010年の残務整理になっちゃいました(1) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
元日中に映画記事を一つアップしようと思っていたのですが、ゲーム(タクティクスオウガ 運命の輪)で遊んでいるうちに日付が変わってしまいました え~っと、まずは年末年始の近況報告から…
『ソルト』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ソルト 』 (2010)  監  督 :フィリップ・ノイスキャスト :アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー、ダニエル・オルブリフスキ、 キウェテル・イジョフォー、ダニエル・ピアース、アウ...
映画 ソルト (こみち)
JUGEMテーマ:洋画    ロシアの亡命希望のスパイに嵌められたイヴリン・ソルト。   アメリカのエージェントが、実はロシアのダブルエージェント?   北朝鮮で起こった事件を境にダブルエージェントを辞めたに...